読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児)

2016年12月に文部科学省が「21世紀出生児横断調査」の結果を 発表しました。 本日はこの調査結果の一部をご紹介いたします。 21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児):文部科学省 まずは、調査の概要を見てみましょう。 <調査の目的> 21世紀の初年に出生…

「学校事故対応に関する指針」に基づく適切な事故対応の推進について

学校が最も気を遣うこと、それは「安全」ではないでしょうか。 校内外を問わず、学校における各種活動においては安全面への留意が欠かせません。 特に昨今は保護者をはじめ周囲からの安全に対する要請も強烈なものがありますので、そこまでしなくても…という…

公立学校教職員の人事行政状況調査より

先日、文部科学省が「平成27年度公立学校教職員の人事行政状況調査」の 結果を公表いたしました。 平成27年度公立学校教職員の人事行政状況調査について:文部科学省 調査の目的、対象、期間は以下のとおりです。 (調査目的) 教職員の人事管理に資するため…

平成29年度 文部科学省税制改正の概要

皆様、新年あけましておめでとうございます。 学校はまだ始まってはいないかもしれませんが、ご出勤されている方もたくさんいらっしゃることでしょう。 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。 束の間とは言え、日常から少し離れて頭と心と身体をリフレ…

学校経営情報2017年1月号発行のお知らせ

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、弊社の学校経営情報2017年1月号を発行いたしましたので、 是非ご一読いただければと思います。 データはホームページよりダウンロードできるようになっております。 www…

学校・部活動における重大事故・事件から学ぶ研修会

部活動での過度な指導による事故・事件が後を絶ちません。 このようなニュースに触れるたびに、なぜ過去の反省や教訓が 活かされないのかと疑問に思います。 時間の経過とともに事故・事件の記憶が薄れてしまうのか、 それとも、そもそも他人事程度の認識と…

事前分析表

本日のタイトル、何のことかお分かりになりますでしょうか。 実はこれ、国の行政機関に義務付けられているものなんです。 文科省HPにはこの「事前分析表」に関して、こんな説明がなされています。 国の行政機関は、施策レベルの政策について、目的、指標及び…

中学校の部活動に関する調査結果

スポーツ庁は12月15日に「平成28年度全国体力・運動能力等調査結果」を 公表しました。 本日は、その中から、中学校の部活動に関する調査結果をご紹介します。 平成28年度全国体力・運動能力等調査結果:スポーツ庁 まず、「学校の決まりとして、部活動にお…

政府「同一賃金」へ指針

同一労働同一賃金のガイドライン案が発表されました。 昨日の朝刊は各紙1面でこの話題を扱っているようです。 政府「同一賃金」へ指針 非正規の格差是正促す :日本経済新聞 経営側、負担増を懸念 同一労働同一賃金、賞与に影響大:朝日新聞デジタル 同一労…

倒産に関するデータ②(教育関連業者編)

先日、当ブログで人手不足倒産に関する話題を取り上げましたが、 本日は教育関連業者の倒産動向に関する話題です。 (暗い話ばかりで申し訳ありません・・・) www.tdb.co.jp https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p161203.pdf 帝国データバンク…

大学における教育内容等の改革状況について

最近、大学をめぐるいろいろな動きがニュースになっています。 大学の動きは、近い将来の中高の動きにつながりますので、ぜひチェックしておきましょう。 今日は教育改革の状況についての統計です。 文科省HPより。 大学における教育内容等の改革状況につい…

睡育

「睡育」をご存知でしょうか? 私は先日初めてこの言葉を知りました。 読んで字のごとく、「睡眠に関する教育」のことなのですが、 本日はこの「睡育」についてご紹介します。 headlines.yahoo.co.jp まずは、記事をご紹介します。 スマートフォンの普及など…

倒産に関するデータ①(人手不足倒産編)

東京商工リサーチが毎月の企業倒産件数を公表しており、 毎週月曜日の日本経済新聞の景気指標面には、その数値が 掲載されています。 現在、日本の景気は緩やかな回復基調にあり、以下のとおり 年度を追うごとに企業倒産件数は減少傾向にあります。 2013年度…

教育公務員特例法等の一部を改正する法律の公布について

本日は、以前もこのブログでお伝えした表題の件について。 文科省に情報がアップされました。 教育公務員特例法等の一部を改正する法律の公布について(通知):文部科学省 この法律、先月(2016年11月)末に公布(ただし施行は来年(2017年)4月です)となり…

自転車のヒヤリハット

自転車は非常に便利な乗り物である反面、 免許は不要である上に、交通ルールもあってないようなものと 感じますので、様々な危険をはらんでいるとも言えます。 実際に自転車に関する事故は多く発生していますし、 危険な運転を目にすることも多いのではない…

賃金引上げ等の実態に関する調査

本日は賃金統計のご紹介です。 厚生労働省HPより。 平成28年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況|厚生労働省 以下、結果の概要の中から、主なものをまとめました。 平成28年中における賃金の改定の実施状況(9~12月予定を含む。)<全企業> ・「1人平…

上司の方、ご注意下さい・・・

人間関係においてコミュニケーションは欠かすことができません。 職場においても、当然欠かすことができません。 コミュニケーションという言葉は「意思の疎通や心の通い合い」 といった意味で使われていますが、一方的な意思の伝達ではなく、 心の通い合い…

入試改革「既に実施」3割

先日の日本経済新聞に、こんな表題の記事が掲載されていました。 学長アンケート(上)入試改革「既に実施」3割 民間試験も活用 自宅でAO受験 :日本経済新聞 (会員限定記事となっております。ご了承ください) このアンケートの対象は有力大学の理事長…

睡眠不足=ほろ酔い状態

学校においては、教員の方々の長時間労働が昨今大きな問題となっており、 抜本的な解消に向けた取り組みは待ったなしの状態です。 固定概念を捨ててでも、環境を改善することは急務と言えるでしょう。 慢性的な長時間労働に付きものなのが睡眠不足です。 当…

週休3日制が現実に

法律上原則として「1日8時間、1週間40時間」労働とされているのは ご承知の通りだと思います。 仮に1日8時間勤務とするなら、必然的に「週休2日」となりますね。 ただ、例外として「変形労働時間制」という制度を取り入れて うまく繁忙期には1日8時間以上の…

民間給与の実態

本日は、給与に関する統計をご紹介します。 人事院HPより。 平成28年職種別民間給与実態調査の結果 給与に関しては人事院もいろいろと調査をされていますが、HPにアクセスすることはそれほど多くないのではないでしょうか。 その意味でも、今回はいい機会…

残業の実態

先日、一般社団法人日本能率協会が 「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と健康編】を発表しました。 本日はこの調査結果の一部をご紹介いたします。 http://www.jma.or.jp/news_cms/upload/release/release20161012_f00414.pdf この調査は、2016年7月から8…

愛知県一斉ノー残業デー

本日は、愛知県が取り組んでる「ワークライフバランス推進運動」の活動について 取り上げてみたいと思います。 あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2016 この中では、ワークライフバランスを実現するために複数の項目を 実施する企業を募集して、実際に…

学校経営情報2016年12月号発行のお知らせ

気付けば本日より師走です。 早いもので今年もあと1か月となりました。 何かと忙しい年末ですが、体には十分お気をつけてお過ごしください。 さて、年始に今年1年の目標を立てられた方も多くいらっしゃるかと 思いますが、目標の達成状況はいかがでしょう…

同一労働同一賃金の実現に向けて

Googleで「同一労働同一賃金」をぽちっと検索。 すると、 首相 同一労働同一賃金のガイドライン 取りまとめを指示 | NHKニュース 同一労働同一賃金を生産性高めるテコに :日本経済新聞 「同一じゃない労働・同一賃金」の不思議な国・ニッポン | プレジデン…

QSC!

突然ですが、「QSC」という言葉をご存知でしょうか。 私は長年、外食業界で働いていたのですが、 「QSC」とは外食業界で誰もが知っている言葉です(おそらく)。 飲食店の経営にとっては最も重要な要素なのですが、 何のことかと言いますと QUALITY(クオリ…

電池がどれでもライトとは

本日のブログのタイトルは「電池がどれでもライト」。 どこかの漫画のひみつ道具のような名前ですが、 パナソニックが製造販売している商品です。 panasonic.jp 名前から何となく想像ができるかもしれませんが、 このライトは「単1電池から単4電池」のどれを…

公立中高一貫校に思うこと

公立中高一貫校という仕組みがあるのをご存知でしょうか? 「中高一貫校」といえば私学のイメージが強いのですが、 公立でもこの仕組みをとる学校が増えつつあります。 「公立中高一貫校」にも大きく分けて3タイプ存在します。 ●中等教育学校タイプ 中学校と…

ソフトめんが消える?

ソフトめん。 その響きだけでやられてしまいそうな、魅惑的な給食メニュー。 まさか、この感激を味わえなくなるなんて… 今回の記事のタイトルを見た瞬間、いろんな思い出?が駆け巡った私。 ところが、大阪ではこの感動が共有できないんです… 聞けば、大阪で…

「ノー部活デー」導入

当ブログにおいて、学校の部活動の在り方については 過去に何度か取り上げましたが、大阪府教育庁は11月18日に 大阪府下の府立高校と支援学校で週1回の「ノー部活デー」を 導入することを発表しました。 www.sankei.com 昨今問題となっている教員の長時間労…

平成28年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

毎年発表される統計のひとつ、賃金構造基本統計の調査結果が発表されました。 すでに新聞等でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。 本日はその内容をざっとご覧いただきましょう。 厚生労働省HPより。 平成28年賃金構造基本統計調査結果(初任給…

超難関大学へ合格する方法

「超進学校」と呼ばれるような高校は、超難関大学の合格者を 毎年当たり前のように数多く輩出しています。 ちなみに、2016年の東京大学高校別合格者ランキングは以下の通りです。 1.開成高等学校 170名 2.筑波大学附属駒場高等学校 102名 3.灘高等学校…

ケアマイスター制度とは

本日は介護関係の話をしたいと思います。 タイトルにもある「ケアマイスター制度」は兵庫県にある社会福祉法人が 独自に開発した介護技術認定制度です。 http://ケアマイスター.com/ 初心者の0段階から始まり、講師や指導者として活躍できる5段階まで ランク…

トイレの状況調査

先日来、トイレの話題が多くてすみません。 でも、学校を語る際にトイレを抜きにすることはできません。 本日は公立校のトイレの状況に関する統計をご紹介します。 文部科学省HPより。 公立小中学校施設のトイレの状況調査の結果について:文部科学省 結果を…

中学受験の目的

秋も日に日に深まり、もうすぐ受験シーズンの到来です。 受験生にとってはここからが勝負時ですね。 そこで、本日は中学受験に関する話題です。 中学受験のための塾代や入学後に必要な学費等を合計する 400万円以上の費用が必要ともいわれており、 保護者の…

セミナーをふりかえって(会議活性化)

先週金曜日、今年度最後の弊社主催セミナーを開催しました。 週間天気予報の段階では天候がかなり心配だったのですが、当日は快晴。 当日の朝まで続いていた寒さも、陽の光に照らされ過ごしやすい陽気に。 まるで私達のセミナー開催を喜んでくれているかのよ…

過労死等防止対策白書より

違法な長時間労働の常態化により社員が自殺に追い込まれた企業の ニュースがここ最近メディアで多く取り上げられています。 また、長時間労働による過労死も後を絶ちません。 ワークライフバランスの実現に向けた取組みが進められている一方で このようなニ…

カエルバッジ

本日のタイトルは「カエルバッジ」ですが、何に使うバッジかお分かりになりますか? ヒントは、先日10月7日に行われた弊社のセミナー「残業抑制」にあります。 そうです。「カエル」は「帰る」と「蛙」をかけているのです。 実際この制度を導入しているのは…

社会教育調査 中間報告について

本日のお題は「社会教育調査」。 この名称、ご存じでしょうか。 定期的に公表されている統計のひとつではあるのですが、ひょっとすると私学の皆さんにはなじみが薄い統計かもしれません。 まずはどんな統計なのか、ご紹介しましょう。 以下、文科省HP内の 社…

男子ならではの深刻な問題

「学校で便意を催してもトイレに行けない・・・」 臭いし、汚いし、暗いし、 何よりも友人に見つかれば間違いなくからかわれるし、 エスカレートしていじめられるかもしれないという理由で 学校ではトイレに行きたくても行けなかったという経験を 多くの男性…

スクールインターンシップとは

「スクールインターンシップ」という言葉をご存知でしょうか? そもそも「インターンシップ」は「就業体験」とも言われ、 学生が企業に「体験入社」することを意味します。 そして、そこで働く社員から指示を受けた上で 実際の仕事を体験し「社会人としての…

人口減少社会を考える

先日、総務省は平成27年国勢調査の確定値を公表しました。 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/kihon1/pdf/youyaku.pdf それによると、平成27年10月1日時点での日本の人口は 1億2709万5千人で、大正9年の調査開始以来、初めての 人口減少となっ…

高年齢者の雇用状況

労働契約法による有期雇用者の無期転換が実質的なスタートを切るタイミングが迫ってきましたね。 各校でお話を聞く中でも、その対応に苦慮されているケースも。 これまでの私学における教職員の雇用形態が変化を余儀なくされている様子が見て取れます。 その…

学校経営情報2016年11月号発行のお知らせ

11月になりましたが、先月とはうって変わり一気に季節が進み、 そろそろコートの出番をいつにしようかと考える時期になりましたね。 朝晩の気温差が大きくなりますので体調を崩されないようご留意ください。 さて、弊社の学校経営情報2016年11月号を 発行い…

英語のCANーDOリストとは

文部科学省から中学生や高校生に必要とされる英語力の学習到達目標として 「CAN-DOリスト」の形で具体的に設定するように求められているのは ご存知だと思います。 各中・高等学校の外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定のための手…

保育園は迷惑施設なのでしょうか・・・

先日、当ブログで中学校の部活に関する「騒音問題」を取り上げましたが、 本日は保育園に関する「騒音問題」です。 headlines.yahoo.co.jp 待機児童の問題がクローズアップされて久しいです。 政府は「待機児童解消加速化プラン」に基づいて様々な 取り組み…

日本シリーズの2チームをみて思うこと

プロ野球の日本シリーズが始まりましたね。広島カープと日本ハムファイターズが 日本一をかけて戦っています。 勝負の行方はさておき、この2チームにはある共通点があるのを ご存知でしょうか? プロ野球ファンならすぐにわかると思いますが、「選手の育成に…

教育公務員特例法等の一部を改正する法律案

人材採用が困難を極める昨今。 さまざまな業種の中でも運輸や介護が極めて厳しい状況といわれています。 では学校や幼稚園は…といえば、やはりあちこちから厳しいとの声が聞こえてきています。 採用はもちろん必要なことではありますが、今般のように採用が…

スマホリデー

当ブログにおいて、学生のスマートフォンの使用に関する調査結果を 過去に何度かご紹介したことがありますが、 本日は奈良県の高校生による取り組みのご紹介です。 その名も「challenge!スマホリデー ~スマホの休日」です。 www.pref.nara.jp この取り組み…

フードバンクとは

皆さん、「フードバンク」という事業をご存知でしょうか? foodbankkansai.org まだ食べることができる食品を、外箱が破損した、売れ残った、 賞味期限が近づいた、形が不揃いで商品になりにくい・・・ などの理由で廃棄される食品が実は知らないだけで たく…