寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

制服は好きですか?学生服に関する意識調査

制服は好きですか? 自分の思い出を紐解くと、 「なんで高校になってまで背負いかばんやねん」 という負の感情が真っ先に思い浮かんでしまいました。 当時は、腰パンやルーズソックスなど 着崩したファッションが流行していた時代だったので 自分も何とか流…

平成30年度 文部科学省税制改正の概要

新年度が始まりましたので、文部科学省関連の税制についても ざっと見ておきましょう。 平成30年度 文部科学省税制改正の概要 特筆すべきものは見当たらない、というのが正直な感想です。 一応、項目を列挙しておきます。 要望が認められたもの (1)独立行…

2018年問題を改めて考える

私が普段から意識していることは、弊社のミッションでもある 「未来へつなぐ、夢がある」 ということです。 私たちが学校経営に積極的にかかわる理由はただ一つ。 それは、誰しもが持つ母校を失わせてはならないという想いです。 www.sankeibiz.jp 2018年問…

高校・中学新卒者の就職内定状況

これも毎度ご紹介している統計のひとつです。 厚生労働省HPより。 www.mhlw.go.jp 以下、概要をチェックしておきましょう。 【高校新卒者】(第1表)○就職内定率 94.3%で、前年同期比0.3ポイントの増。○就職内定者数 約16万3千人で、同1.1%の減○ 求人数 …

学校経営情報2018年4月号発行のお知らせ

いよいよ新年度がスタートしました。 本日は、駅の定期券売り場に並ぶ親子を見たり、 新入社員っぽい若者たちを見て あんなに初々しい時期が自分にもあったのかと ふと思ったりしました。 今週末の土曜日や、来週に入学式を実施される学校も多いのではないで…

適切な労務管理のポイント

いよいよ年度末ですね。 今さら、と思われるかもしれませんが、この機会にぜひ一度確認しておきましょう。 厚生労働省HPより。 www.mhlw.go.jp この資料に掲載されている項目は以下の通りです。 1 賃金の支払 2 労働条件の変更 3 解雇・雇止め 4 個別労…

年間180時間削減、長野県塩尻市教育委員会が着手へ

昨年、注目を集めた「働き方改革」。 2018年度は企業だけでなく、 学校においても負担減少に向けた具体的な取り組みが進みそうです。 www.kyobun.co.jp 記事によりますと、 長野県塩尻市教委は 16年度「教員勤務実態調査速報値」における 教員勤務時間の実態…

増殖 デジタル支出

総務省統計局で実施、公表している「家計調査」をご存知でしょうか。 www.stat.go.jp その名の通り、家計の収入や支出の傾向を知ることができる統計です。 なんと毎月実施されているこの調査。 以前、このブログでも採り上げたことがあるかと思います。 そし…

平日の学校案内・オープンキャンパスが狙い目

オープンキャンパスや学校説明会と言えば、 土曜日か日曜日の開催がほとんどではないでしょうか。 生徒募集のために、児童・生徒と保護者が一緒になる土曜日や日曜日に 学校説明会やオープンキャンパスを開催することは理にかなっていると思います。 ただ、…

残業が少ない職場が好まれる?!

もうすぐ4月。新人さんが職場に配属される時期ですね。 公益財団法人日本生産性本部が行った、 「2017年度 新入社員 秋の意識調査」には、 興味深い結果がいろいろ掲載されています。 レポートの冒頭に<主なポイント>が記載されていますので、 まずは…

ベア「拡大」7割、けれども…

先日の日本経済新聞1面に大きく掲載されたニュースです。 www.nikkei.com この記事、有料会員限定記事となっております。 よって、会員でない方は最初のほうしか読むことができません。 しかし、そこに大切なことが書かれています。 その部分だけ、引用して…

英語力の高い小学教員求む

卒業式が終わり、いよいよ新年度まであと少しですね。 教育機関の皆さまも5月あたりまでは大変お忙しいのではないでしょうか。 今年は例年の忙しさに加え、 小学校では学習指導要領改訂の移行期間に入ります。 この4月より道徳が教科化され、2020年には英語…

「e-スポーツ」に熱視線

先日幕を閉じた平昌オリンピック・パラリンピック。 今大会では特に、日本人選手の活躍が際立ちましたね。 そして今年の夏にはサッカーのワールドカップがロシアで開催されます。 スポーツの大会目白押し、といったところでしょうか。 そんなスポーツに関す…

通信教育の質の確保・向上

少し前になりますが、通信制高校における不祥事がありました。 履修内容が不十分であるにもかかわらず、 単位認定や卒業認定が行われていた学校の存在が大きく報道されましたよね。 少子化の中で生き残りを賭ける私学の中には、 通信制に活路を見出すケース…

副業解禁!?から働き方を考える

中小企業診断士、という資格をご存知でしょうか。 その名の通り、中小企業の経営診断を行う資格なのですが、 いわゆるコンサルタントの唯一の国家資格、などと言われることもあります。 私もその端くれなのですが、地味?な存在である中小企業診断士の仲間た…

教育の情報化フォーラム

総務省は3月8日、 「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業成果発表会 「教育の情報化」フォーラムを開催しました。 事業者成果発表資料は以下からダウンロードできます。 ict-enews.net これらの事業者発表の中ではさまざまな取り組みが紹介さ…

私立高校 2割に労基署の指導・勧告

学校現場の残業、多いですよね。 3月も中旬になり、少しは落ち着いてきたのかもしれませんが、 それでも大変な状況であることには変わりはないでしょう。 頭が下がります。 さて私立学校での労働環境について、 名古屋大学の内田先生が記事を書いておられる…

30代・40代の金銭感覚 意識調査2018

30代、40代が結婚・出産をしようと思える年収は、 結婚が500万円、出産・子育てが600万円であることが SMBCコンシューマーファイナンスの調査により明らかになりました。 個人的に驚いたことは、 年収がどんなに多くても、出産・子育てしたいと思えない層が…

学校の危機管理マニュアル

昨日、3月11日は東日本大震災の発生日でしたね。 日常に追われがちな私たちですが、 大きな災害に見舞われるリスクを意識しておかねばなりません。 学校は特にその必要性が大きい場所と言えます。 安全確保、危機管理は学校にとって最重要と言えるテーマです…

新学習指導要領

新しい学習指導要領に関する情報が次々に出てきていますね。 関係各位におかれましてはすでに得ておられる情報がたくさんあると思いますが、 このブログでもいったんまとめておこうと思います。 まずは審議内容について。 次期学習指導要領等に向けたこれま…

名古屋市、小学校部活廃止へ

ニュースでも大きく取り扱われていましたのでご存知の方も多いと思いますが、 名古屋市の小学校の部活動廃止の方針について報道がありました。 www.asahi.com 記事によると名古屋市教育員会では5日、全市立小学校で実施している部活動を 2020年度限りで…

給食そっくりのお弁当

人間にとって、いや、生物にとって欠かせないこと、食事。 教育活動においても食事はとても大切な要素だと日ごろ感じています。 先日の朝日新聞に、こんな記事が掲載されていました。 www.asahi.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) …

青少年のインターネット利用

内閣府は2月27日、平成29年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」結果(速報)を公表しました。 青少年のインターネット利用環境実態調調査結果(速報) 青少年の82.5%が、いずれかの機器でインターネットを利用しており、 中高生では90%以上が、…

女性就労7割、30代離職が減少

女性の就労状況が日本経済にとっては重要だ、という論調があります。 だから、というわけではありませんが、女性の就労が増えている、 というニュースが流れました。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください…

1万人に時差出勤

先日の日経新聞1面にどーんと掲載された記事です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) 冒頭部分を引用してみます。 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は3月から、国内グループ社員の3割弱の約1万人の社員を対…

学校経営情報2018年3月号発行のお知らせ

本日より3月に突入です。 寒さも和らいできて少し暖かくなってまいりました。 この時期になるとやはり気になるのが花粉ではないでしょうか。 今年は全国的に花粉の飛散量が少なくなるそうで、 平年と比べると65%の見込みと予想されています。 そうは言っても…

学校等における省エネルギー対策に関する検討会

今年の1月末、こんな検討会が文部科学省で開催されました。 学校等における省エネルギー対策に関する検討会(第1回) 配付資料:文部科学省 この委員会、いったい何を検討するのでしょうか。 「本検討会における論点(案)」という資料がアップされています…

「部活動休養日」

少し前になりますが、学校の運動部活動に関するスポーツ庁の検討会議において、 教員の過大な勤務時間抑制などに向けた総合的なガイドラインが示されました。 運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン骨子(案) こちらの中で触れられているのが、「…

学校における業務改善

いよいよ本気?なのでしょうか。 こんな通知が文科省から出されています。 学校における働き方改革に関する緊急対策の策定並びに学校における業務改善及び勤務時間管理等の取組の徹底について(通知):文部科学省 タイトルはずいぶん長いのですが、勤務時間…

奨学金破産なぜ

「奨学金破産」 ショッキングな言葉です。 先日の朝日新聞の1面に掲載された記事でしたので、 ご覧になった方も多いのではないでしょうか。 www.asahi.com 学生時代に利用した奨学金の返済ができず、 自己破産に追い込まれるケースがある、とのこと。 記事…