寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

組織

児童見守る「ながら防犯」 池田小事件21年

あの日の衝撃がいつでもよみがえる、そんな事件でした。 21年という月日の流れが私たちに叡智を与えてくれていると信じて。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 児童8人が犠牲になった大阪教育大学付属池…

「監視」にまさる「良好な関係」

昨日に続いて日経新聞の連載記事より。 人事マネジメントでぜひ押さえておきたい点です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 昨日のブログで採り上げた記事によれば、 労働生産性を上げるために賃金設計が重要になるわけ…

「報いたい」という気持ちの効果

日経新聞の連載、「やさしい経済学」で先月掲載されていたのが 「実験で考える労働生産性」。 今日と明日のブログでその記事を採り上げてみたいと思います。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 基本的な経済学の理論では…

ハラスメントのルール刷新

ハラスメントに関する対応、進めておられますでしょうか。 一度確認いただければと思います。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 職場にまつわる法令やルールが大きく変わっている。ハラスメント対応に関…

学校経営情報No.74(2022年6月号)を発刊しました

本日から6月。中間試験が終わり、1学期も折り返しです。 まだコロナ禍の中とはいえ、 活動の制約は小さくなってきているかもしれませんね。 ただ、梅雨を経て本格的な暑さへと向かうこの時期は、 やはり体調管理に留意せねばならないとも思います。 子ども…

18歳成人のリアル 「校則は変えるべきか」

いろいろな観点で注目を浴びている校則。 18歳成人という切り口からも考える必要がありますね。 ただ、この記事の本文ではタイトルとは異なり、 校則についてそれほど取扱いがありません。 18歳成人となったことで学校運営がどう変わるか、 といった観点でお…

私学法改正案 先送り

すでにご承知かと思いますが、改めて。 私学ではここ数日で理事会や評議員会の開催が ピークを迎える気もしますので、 その際にもぜひ情報共有しておいてくださいね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) …

高校で「金融教育」始動、教材開発に注力 金融各社

学ぶ内容はどんどん増えていますが、 各校園の対応状況はいかがでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 学習指導要領の改訂で4月1日から高校で本格的な金融教育が始まったのを受け、金融各社が教…

名ばかりDX、逆効果

学校現場はこのような状況に当てはまっているのでしょうか。 私自身は、少しそのような気配を仕事で感じることがあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 増え続けるオンライン会議、夜間休日も絶え…

キャリア面談、安心感が要

私学でも教職員との個別面談を実施されているケースも おそらく増えていることでしょう。 さて、そこに安心感はありますか。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 生産性が高い組織に共通するといわれるのが…

人的資本経営に資する人事部に

人材という経営資源に着眼する大切さを感じます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事の筆者・佐々木聡さんはパーソル総合研究所の上席主任研究員で、 まさに人事のプロと言える方であろう、と捉…

私大のガバナンス改革 自浄能力向上どこまで

当然予想されたことではありますが、 世間からの手厳しい見方のひとつだと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大学などのガバナンス(統治)改革を巡る議論に区切りがついた。文部科学省は…

こども家庭庁は本来の役割を果たせるか

久しぶりに社説のご紹介です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は「こども家庭庁」を創設するための法案を国会に提出した。厚生労働省や内閣府から子ども関連の業務を集約し、子ども政策の「司令…

無駄な会議どう減らす?

生産性を上げる、という観点からよくやり玉に挙がるのが 会議、ではないでしょうか。 貴校園の会議活性化のために参考になる点もあるかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイ…

評議員会の位置づけ維持 文科省委

ウォッチを続けている私学ガバナンスの続報です。 文科省の特別委員会の近況が掲載されていました。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 学校法人のガバナンス(組織統治)強化策を検討する文部科学省の特…

入試問題、突然の難化

入試は学校の入口、「正門」にあたります。 その在り方が、学校の在り方そのものを物語るのではないでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「1年後、うちの子がこんな難問を解けるようになりま…

私大理事会に強い権限 文科省特別委

私学ガバナンスの件、どうやらこれが結論になりそうですね。 この記事の表題をご覧になって、関係各位はどう感じておられますでしょうか。 そして直接関係者ではない国民の皆さんはどうでしょうか…。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事とな…

保育士の配置、見直し遅れ

小中高ではクラス当たりの児童生徒数について議論がありますが、 保幼ではさらにシビアに、預かる子どもたちに対する職員配置に 問題が指摘されることがあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「…

私大理事会改革、権限縮小で大筋合意

私学ガバナンスのしくみに関する審議、続報です。 大筋固まったとのことですが、 以前の結論とは着地点に大きな開きがあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバ…

職場環境の改善で生産性向上

日本では「生産性向上」が職場のひとつのキーワードになる、 と言っていいのではないでしょうか。 貴校園はいかがでしょうか。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 非正規社員の増加や、外国人・高齢者・障…

私大改革、評議員会の格上げ見送り

週に1回くらいはこのニュースに出会う気がします。 私学ガバナンスに関する制度改正について。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバナンス(統治)改革を議論する文部…

校長ら管理職 初の2割超

何が何の2割超なの?と思われた方もいるかもしれません。 2割って少ないよね、と思われた方もいるかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 公立の小中高校などの管理職(校長、副校長及び教…

女性就労、もう一つのM字

興味深い統計の分析記事がありましたのでご紹介します。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 働きやすさのジェンダー格差が根強く残っている。日本は仕事を持つ女性の比率が結婚・出産期に落ち込む「M字カ…

統治改革案修正の公算 私学、「学外に権限」なお反発

落としどころはどこになるのか。 私学の皆様も注目の合議かと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバナンス(統治)改革を議論する文部科学省の「学校法人制度…

その働き方、本当に新しい?

何だかモヤモヤしていた頭の中がクリアになった、 そんな印象を抱いた記事です。 今週月曜日のブログで触れた件です。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 最近クローズアップされてきた、ジョブ型雇用。ジ…

ジョブ型雇用とは

先週末採り上げた「リカレント教育」もそうですが、 ここのところ日常用語化しているもののひとつが 「ジョブ型雇用」ではないでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com この記事によりますと、「ジョブ型雇用」とは次の通りです。 働き手の職務内容をあ…

教育未来創造会議が初会合

昨年末掲載された記事です。 さてどんな議論になっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は(12月)27日、首相官邸で教育再生実行会議の後継となる「教育未来創造会議」の初会合を…

私学統治改革案、検討継続へ

あけましておめでとうございます。 どんな年明けをお迎えでしょうか。 本年も本ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 年始に相応しいかどうかと言われれば自信がありませんが、 押さえておくべきこの内容をふりかえっておきましょう。 日経新聞より。 w…

私大理事会の権限縮小案

以前から注目している、私学ガバナンスに関する議論。 このたび、専門家会議が提言をまとめました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 報告書を読みましたが、かなり規制が強まる印象を持ちました。 下…

貴校園の存在意義 何ですか

タイトル自体を元記事から少し変えてみました。 存在意義。今一度考えてみませんか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 株式会社が誕生してから約400年。社会を豊かにしてきた会社が岐路に立っている。…