寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

組織

コロナで変わる学校教育

連日似たテーマになってしまいますがお許しください。 少しずつ着眼点が異なりますので、 きっと新たな気づきがあると思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事が出たのは4月12日。 新学年…

在宅勤務「嘘ない組織」カギ

昨年度の弊社主催セミナーでも採り上げたサイボウズさん。 代表の青野氏が在宅勤務のポイントとして挙げたのが 「嘘がないこと」でした。 さてそのこころは。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) サイボウ…

同一労働同一賃金の課題(2)

昨日に続いて同一労働同一賃金の話題です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 昨日ご紹介した記事は、法改正のタイミングに合わせて 同一労働同一賃金に関する留意点を示す記事だったのに対し、 本日ご…

在宅勤務 実をあげるには

ウィルスのことがあって、テレワークが推奨されていますね。 学校ではテレワークは他人事になってしまいがちなのですが、 それでも業務遂行における気付きはあります。 日経新聞の記事で、そんな気付きを得てみましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事…

大学の不十分な情報公開 社会と分断、相互不信に

週の初めから少々重いテーマですがご容赦ください。 信頼のために自己開示が重要であることを再認識させられます。 日経新聞より。 www.nikkei.com この記事を書かれた小林雅之・桜美林大学教授は、 中央教育審議会の大学分科会や教学マネジメント特別委員会…

男性育休 小さな職場でも

育児休業は学校現場でどのくらい取得されているでしょうか。 それがしかも男性となると… 世間では、企業規模によって差があるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 男性の育休取得率は会社の規模…

私学法改正による役員の責任限定契約

先般、私立学校法が改正されましたね。 今回の法改正の目玉は「ガバナンス強化」。 おそらく、近年多くなっている学校法人の不祥事、 特に役員による不正を防止しようというのが 趣旨なのだろう、と思います。 これを受けて、学校法人では寄附行為の改定が必…

「正しい目的」が招く「不正」

ちょっと気になる記事を見つけました。 不正がどうやって生まれるのか。 その本質に近いところがあるかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事を書いておられるのは弁護士さんです。 …

「黒字リストラ」拡大

表題がおどろおどろしい印象を抱かせるかもしれません。 すみません。 ただ、このような動きがあることは知っておきたいですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 好業績下で人員削減策を打ち出す企業…

介護と仕事、両立への取り組みは?

個人的にとても気になっている、介護と仕事の両立。 その取り組みの進捗についてニュースが出ておりました。 日経新聞より。 www.nikkei.com 親などの介護を理由に勤務先を離職する人が年間約10万人いる問題に関し、介護と仕事の両立支援の取り組みが「不十…

フラットな組織「検討」「関心」54%

昨日のブログの話題をもう少しだけ続けさせてください。 年功賃金と同じく、関心を持たれているものがあるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 多くの日本企業が停滞打破に向けて関心を示してい…

年功賃金「見直す」72%

給与制度を変えたい、というご相談が増えてきています。 学校であれ、企業であれ、そのニーズが高まっているのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事の副題は「人材獲得へ危機感」。 …

産業医 交代相次ぐ

貴校園にもきっといらっしゃるでしょう、学校医。 各企業にも産業医が選任されていますが、 少し様子が変わってきているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 産業医の役割を強化する働き方改革…

中高年社員、戦えますか

少子化、労働人口減は社会の構造を変えていきます。 中高年が相対的に増えていく中で、 労務環境はどのように変化していくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2025年には労働力人口の約6割…

教員の残業減へ道筋を示せ

日経新聞の記事をご紹介することが多いこのブログですが、 社説をご紹介することはほとんどなかったかもしれません。 今日は社説のご紹介です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 社説はこのたびの公立校への変形労働時…

「実務家教員」産学で養成

教員の不足が深刻な問題になっている昨今。 実務家教員の要請に関するニュースが出ていましたのでご紹介します。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東北大、熊本大、大阪府立大、立教大は企業などで培っ…

セミナーをふりかえって

2019年度、第5回学校経営セミナーは 「学校事務室改革Ⅱ」。 昨年度開催して大好評を得たセミナーの第2弾企画です。 秋晴れに恵まれた先週金曜日に、無事開催をいたしました。 いよいよセミナー開始です! 今回は遠方からのご参加者もいらっしゃって、 昨年同…

いじめ、最多の54万件

いじめの認知件数が非常に多くなっていることは 先日来の報道でご存知のことでしょう。 改めてデータを確認しておきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 全国の小中高校などで2018年度に認知された…

保育、無償化でも難題

幼児教育と保育の無償化がスタートして1カ月余り。 いろいろと課題も見えているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「全世代型社会保障改革」の目玉である幼児教育と保育の無償化が10月から始…

社外取締役、初の3割超

一般企業の話題ではありますが、 学校法人にもヒントになることがあるように感じましたので 採り上げさせていただきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 上場企業の役員の顔ぶれが多彩になってきた…

英語民間試験の活用「延期せず実施を」

大学入試の英語、なかなか落ち着きませんね。 入試が近づく中で、不安が募ります。 そんな中で、少し以前の記事になりますが、 驚きを禁じ得なかったニュースをお届けします。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承く…

セミナーをふりかえって

先週金曜日は弊社主催、学校経営セミナーの開催日でした。 前回が6月開催でしたので、ずいぶん久しぶりな印象です。 ちょうど季節もいい頃になり、学校では行事が数多く行われている中、 キャンセル数がかなり多くなってしまい、当日は6名のご参加でした。 …

私大経営「外の目」で規律

大学ではガバナンスがここのところよく話題に上るようですね。 新聞でもそのような記事を時折見かけます。 先日の日経新聞の記事を見てみましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 少子化を受け、大学が経営力向上の…

セミナーをふりかえって

先月28日。G20大阪サミット初日。 交通規制のかかった大阪・梅田で、 本年度2回目の学校経営セミナーを実施いたしました。 Good&Newで和やかムードに 今回のセミナータイトルは 「学校教職員のキャリアデザインを考える ~働き方改革を踏まえた組織づくり~…

初任給上げ、中高年は嘆息?

大卒初任給、上昇してきているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 厚生労働省によると、2018年春入社の大学卒業者の初任給は前年比0.3%増の20万6700円と5年連続で増加し、過去最高を更新した。新卒採用が学生優位の「売り手市場」となっているのを背…

広域通学、見守りに課題

今週火曜日のブログでもお伝えしましたが、 学校や幼稚園、保育所の安全確保には際限がなくなってきているように感じます。 そして私学の場合、遠方から徒歩以外で通学園する子供たちの存在が 安全確保にさらなる課題を生じさせています。 日経新聞より。 ww…

「感謝する」ことの心理的効果

日経新聞にはいくつかの連載記事がありますが、 5月中の数日間、連載されていたのが 「働き方の変化とモチベーション」。 興味深く読ませていただいたのですが、 その中からひとつをご紹介いたします。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。…

「スパルタ」にも納得感

連休も終わりましたね。 新年度、新学期が始まってようやく慣れたところでの大型連休ということで、 職場や学校、幼稚園ではいわゆる「五月病」の症状も出始めているかもしれません。 世代の違う仲間たち、子どもたちにどう向き合うのか。 この記事はそんな…

やめる勇気

新聞各紙には、記者や執筆化が書いた記事の中に時折、 実務に携わる方が書いたものが掲載されています。 なるほど、実務経験があるからこそ、 あるいはそれに現在も携わっているからこそ、 という視点で参考になるものも多くあるように思います。 本日は日経…

市教委のいじめ対応「違法」

少し前にニュースでも大きく採り上げられていましたが、 学校経営において非常に重要なテーマですので、 このブログでも考えてみたいと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 事実関係も含め、か…