寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

募集

変わる公立高校入試 表現力や国際性問う

公立高校の入試が変化しているようですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 公立高校の入試改革が盛んだ。東京都が英語の「話す力」を問うテストを始めたほか、広島県や愛知県も今年度実施の入試から…

出生急減、今年80万人割れへ

コロナ禍で心配されていたことが現実になりそうです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本の出生数が急減している。2022年の出生数は初めて80万人を下回る公算が大きい。少子化が進むと年金や医療な…

世界人口、80億人に

80億人、という数字をどう受け止められますでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 世界の人口が(11月)15日、80億人の大台に到達する。国連の推計によると、70億人に達した2010年から12年間で1…

共通テスト、新設の「情報」実践力重視

昨日に続いて情報科の話題を。 本日は入試からみた内容です。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定となっております。ご了承ください) 大学入試センターは9日、2025年1月実施分から再編する大学入学共通テストの各教科の試作問題を公表した。現在…

国公立大の募集人員、総合・推薦型が最多の22%

国公立大学の入試もこれまでとは異なる形が増えてきているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2023年度入学者向けの国公立大入試の募集人員のうち、総合型選抜(旧AO)と学校推薦型選抜の占め…

大卒女性、子ども数増 昨年45~49歳調査

少子化加速、のニュースが多く流れる中で、 目に留まったのが今回の記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 高学歴の女性が産む子どもの数が回復している。国立社会保障・人口問題研究所の2021年出…

給食無償化で子育て支援

物価高がかなり進んできていますね。 そのような中で、学校は何ができるのか、を考えることもまた重要です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 公立小中学校の全児童生徒の給食を無償化する自治体が相次…

出生数、初の40万人割れ

人口減が加速度的に進んでいきそうな気配です。 日経新聞より。 www.nikkei.com 厚生労働省が発表した1~6月の出生数(速報)は前年同期比5.0%減の38万4942人だった。2000年以降でみると、上半期で初めて40万人を割り込んだ。少子化が進んでいることに加え、…

大学「序列」残る過密日程

大学の話題ですが、私学であれば学校種を問わず、 共感する方も多いかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「一言で言えば不文律、大学のカルチャー。弱者が強者に合わせたもの」――。東京都…

過熱する「医学部信仰」

以前から少々心配していたことが、新聞記事になっていました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 記事の冒頭に登場するのは、進学校として有名な全国有数の進学校、 私立灘中・灘高です。 とある6月の土…

1都3県、初の人口減 進む少子化

昨日に続けて人口、少子化の話題です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 総務省が9日公表した1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査で1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)の日本人人口は前年比…

出生率反転、波乗れぬ日本

昨年の出生率データが出そろってきましたね。 私学にとっては非常に重要なデータですが、 どのようにご覧になっておられますか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 先進国の8割で2021年の出生率が前年に…

「出世払い型奨学金」の可能性

奨学金制度について、幅広に考えてみませんか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事ではオーストラリアの特徴的な奨学金制度について触れられています。 これがタイトルにある、「出世払い型奨学…

都立高校、女子の合格者23校で少なく 男女別定員で

東京都の話題ですが、共有させていただきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京都教育委員会は(7月)13日、都立高校の入試で男女別定員制を段階的に廃止する計画の実施状況を発表した。男女別の…

神山まるごと高専、全学生の授業無償

来年開校予定の私学に関する記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2023年春の開校をめざしている私立の高等専門学校の神山まるごと高専(徳島県神山町)は、全学生の5年間の授業料(年約200万円…

出生数、最少を更新

すでにご承知かと存じますが、厳しい数字になっています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 厚生労働省は(5月)24日、2021年度の人口動態統計(速報値)を発表した。出生数は20年度と比べて1.3%減の84…

子ども 41年連続減

先日のこどもの日に掲載された新聞記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 総務省は4日、5月5日の「こどもの日」を前に人口推計から算出した子どもの数を発表した。15歳未満の男女は2022年4月1日時…

都立高印象「肯定的」が増

東京都の話題になりますが、 他地域でも同様の現象が起きている可能性もあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京都教育委員会は、都民や都内の企業、生徒らを対象として2021年度に実施した都立…

生産年齢人口、最低59%

大型連休も最終盤。 今日から職場復帰、という方も世間的には多そうです。 私学関係の皆様におかれましては、 少しはリフレッシュできましたでしょうか。 さて本日は人口推移について改めて確認しておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員…

学び直し、税制で背中押せ

誰しもに学び直しの機会を実現するためには、 こういった観点が欠かせないと私も思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 生産年齢人口が減少する中で経済成長していくには、1人当たり労働生産性を…

次世代リーダーに必要な感性

次世代リーダーの育成、ということを教育理念や目標に掲げておられる 校園は多いのではないでしょうか。 私学には必ずしも追い風にならない論調ではありますが、 だからこそ向き合っておきたいテーマだと感じましたので ご紹介いたします。日経新聞より。 ww…

特別支援学校、3740教室不足

少子化が言われる中にあって、教室が不足しているという事実。 皆様にはこのニュース、どう映るでしょうか。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 全国に1096校ある公立特別支援学校で、在籍する児童生徒が…

学び直し、教師を支援

リカレント、リスキリングといったキーワードは、 学校現場でもぜひ意識したいところです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学がリカレント(学び直し)教育の裾野を広げている。従来はデジタル化な…

31道県、子育て世代流入

人口偏在に関するニュースは時々採り上げておりますが、 多くの自治体で子育て世代が増えているとのこと。 流れが変わってきています。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイルスの感染拡大が…

英語中学入試、実施校10倍

中学入試で英語を課す学校が増えた、という記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府の教育再生実行会議が2013年春に小学校からのグローバル教育の充実を提言して9年ほどたった。首都圏の中学校…

暗記型、国際化と隔たり

学習における力点の置き方はこれまでと同じでいいのか。 何度も焦点が当てられてきたテーマですが、 今一度考えてみたいと思います。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) まず、以下の指摘を皆さんはどのよ…

東京離れ、コロナで加速

国内の人口は今後どのように推移していくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京への人口の一極集中が新型コロナウイルス禍で変調をみせている。総務省が(1月)28日に公表した2021年の人…

探究型入試で応用力問う

いよいよ入試の季節です。 入試は学校と学生が、お互いを選ぶ大切な機会。 新しい入試の形について実例を見ておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 知識の量より思考力や表現力を評価する「…

生産年齢人口、ピークの95年比13.9%減

内容はすでにご承知かとは思いますが、 国勢調査の確定値が出た機会におさらいを。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 総務省は(11月)30日、2020年国勢調査の確定値を公表した。経済活動の主な担い手と…

コロナ理由の中退1.8倍

先週から大学関連の記事を多く紹介しておりますがご容赦ください。 課題の本質は他校種においても同様と考えています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 今年4~8月に新型コロナウイルスの影響で全国の…