寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

教育内容

デジタル教科書 小中学生過半数「図表見やすい」

今後の普及が加速する、のでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は(4月)25日、2024年度からの本格導入を検討しているデジタル教科書について、小中学生計約5万7千人に紙の教科書と…

5歳から小1 学び円滑に

小1プロブレム、という言葉はここのところ、 少しだけ耳に届きにくくなっている印象がありますが、 問題が解決されたわけではないでしょう。 カリキュラムの改善に向けての動きがあるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となって…

学び直し、税制で背中押せ

誰しもに学び直しの機会を実現するためには、 こういった観点が欠かせないと私も思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 生産年齢人口が減少する中で経済成長していくには、1人当たり労働生産性を…

ウィズコロナの新年度 対面授業再び、その先に

新年度に入り、日経新聞に連載された記事から。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 記事の最初に登場するのは関西学院大学。 今春、原則対面授業に全面移行しました。 半分までとしていた教室の定員制限も撤廃し、 食堂…

運用益でトップ大学育成

政府が設置したファンドは今後機能していくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本の研究力低下が止まらない状況を改善しようと、政府による10兆円規模の大学ファンド(基金)が本格的に…

長期休校、学力に影響なし

え?そうなの?と思ってしまった記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は(3月)28日、小学6年と中学3年を対象に同一問題を使って学力の変化をみる「経年変化分析調査」の結果を公表し…

高校教科書、主体的学び深く 23年度から

先週も新学習指導要領の話題を採り上げたのですが、 本日は来年度、2023年度からの高校教科書の話題です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は(3月)29日、2023年度から主に高校2年生が使う…

起業家教育は若年層から

昨日のブログは教科・情報の話題でしたが、 本日は起業家教育。新しい教育テーマが続きます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 自治体が主導する若年層向けの「起業家教育」が首都圏で広がっている。新…

情報教育、基礎教養から

工学博士である先生からのご指摘であるところが興味深い記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事で語って下さっているのは、東大名誉教授の西垣通氏。 記事のプロフィールによりますと、東…

4月1日 高校で新指導要領が始動

いよいよ新学期が始まるということで、 おそらく教学方の皆様にとっては周知のことだろうと思いますが、 事務方を含めた共通認識にしていただければと思います。 本年度からの新しい教育内容について、日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事とな…

入試問題、突然の難化

入試は学校の入口、「正門」にあたります。 その在り方が、学校の在り方そのものを物語るのではないでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「1年後、うちの子がこんな難問を解けるようになりま…

金融教育、重要になった背景は

高校での金融教育について、どのようにお考えになりますでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2022年度から高校の家庭科で金融教育が本格的に行われるようになることもあり、昨今話題になるこ…

オンライン指導、公立校7割が実施

ステージは次に移った、と言えそうです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイルスの変異ウイルス「オミクロン型」による感染拡大で1~2月に休校した全国の公立学校のうち、7割で同時双方向…

単位互換、授業の委託も

学校規模が縮小する中での運営方法として、 大学に限らず、一考の余地があると感じます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 在籍大学以外の大学で授業を受け単位取得できる「単位互換制度」活用の動きが…

次世代リーダーに必要な感性

次世代リーダーの育成、ということを教育理念や目標に掲げておられる 校園は多いのではないでしょうか。 私学には必ずしも追い風にならない論調ではありますが、 だからこそ向き合っておきたいテーマだと感じましたので ご紹介いたします。日経新聞より。 ww…

学び直し、教師を支援

リカレント、リスキリングといったキーワードは、 学校現場でもぜひ意識したいところです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学がリカレント(学び直し)教育の裾野を広げている。従来はデジタル化な…

大学の遠隔授業、単位上限を緩和

実情を踏まえ、ルールも変わっていかねばなりませんよね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は2022年度にも大学の遠隔授業で取得できる単位数の上限を緩和する。米国などに後れを取っていた…

学校パソコン、もう返したい

学校のICT化はかなり進んだ気がしていたのですが、 公立校ではそうではないのかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 義務教育の子どもにパソコンやタブレット端末を1人1台ずつ持たせる「GIG…

英語中学入試、実施校10倍

中学入試で英語を課す学校が増えた、という記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府の教育再生実行会議が2013年春に小学校からのグローバル教育の充実を提言して9年ほどたった。首都圏の中学校…

暗記型、国際化と隔たり

学習における力点の置き方はこれまでと同じでいいのか。 何度も焦点が当てられてきたテーマですが、 今一度考えてみたいと思います。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) まず、以下の指摘を皆さんはどのよ…

ニューカラー層、21世紀の主役に

日経新聞に「2030 GameChange」というテーマで 連載されていた記事のひとつです。 教育というジャンルで書かれた記事を確認しておきましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「大学の学位だけが成功の道ではない」…

子供指導、有資格を常識に

スポーツ系の部活動において特に留意すべき点と言えるでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本スポーツ協会(JSPO)が2022年度から教員免許状の所持者向けの公認スポーツ指導者資格を新設す…

オンライン入試 手探り

入試シーズン真っ只中ですね。 オンライン入試も進歩してきているようですよ。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) オミクロン型の流行など新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、オンライン形式の入学試…

社会人の再学習「リカレント教育」

今さら聞けない用語のひとつ、リカレント教育。 昨日のブログ記事とも少し関連すると思いましたので、 改めて採り上げておきましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 経済協力開発機構(OECD)が2021年9月に公表し…

20代以下「親より不幸」3割超

紹介するのがつらい統計ですが、直視すべきですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この調査は日経リサーチと日経新聞が共同実施したもので、 2021年12月、日経ID所有者を対象にオンラインで行われま…

感染増、学校・家庭が急所

先週末に出たばかりの記事です。 すでに各校園では対応が始まっていることと思いますが、 週明けの本日以降、特に留意が必要かもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイルスの変…

教育未来創造会議が初会合

昨年末掲載された記事です。 さてどんな議論になっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は(12月)27日、首相官邸で教育再生実行会議の後継となる「教育未来創造会議」の初会合を…

探究型入試で応用力問う

いよいよ入試の季節です。 入試は学校と学生が、お互いを選ぶ大切な機会。 新しい入試の形について実例を見ておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 知識の量より思考力や表現力を評価する「…

大学7割でデータ授業必修

データサイエンスの重要性が高まる中、 それをどう教育するかが学校の新たなテーマになってきています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) データを活用し課題解決を目指す「データサイエンス」について…

事務職、IT学び直し急ぐ

業務の多くをAIに任せることができるようになる、という役割は 学校にもそれなりに存在していることでしょう。 今回の記事は事務職がテーマです。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 長らく働く女性の受け…