寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

制度

デジタル教科書 小中学生過半数「図表見やすい」

今後の普及が加速する、のでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は(4月)25日、2024年度からの本格導入を検討しているデジタル教科書について、小中学生計約5万7千人に紙の教科書と…

5歳から小1 学び円滑に

小1プロブレム、という言葉はここのところ、 少しだけ耳に届きにくくなっている印象がありますが、 問題が解決されたわけではないでしょう。 カリキュラムの改善に向けての動きがあるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となって…

私大のガバナンス改革 自浄能力向上どこまで

当然予想されたことではありますが、 世間からの手厳しい見方のひとつだと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大学などのガバナンス(統治)改革を巡る議論に区切りがついた。文部科学省は…

学び直し、税制で背中押せ

誰しもに学び直しの機会を実現するためには、 こういった観点が欠かせないと私も思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 生産年齢人口が減少する中で経済成長していくには、1人当たり労働生産性を…

ウィズコロナの新年度 対面授業再び、その先に

新年度に入り、日経新聞に連載された記事から。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 記事の最初に登場するのは関西学院大学。 今春、原則対面授業に全面移行しました。 半分までとしていた教室の定員制限も撤廃し、 食堂…

運用益でトップ大学育成

政府が設置したファンドは今後機能していくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本の研究力低下が止まらない状況を改善しようと、政府による10兆円規模の大学ファンド(基金)が本格的に…

こども家庭庁は本来の役割を果たせるか

久しぶりに社説のご紹介です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は「こども家庭庁」を創設するための法案を国会に提出した。厚生労働省や内閣府から子ども関連の業務を集約し、子ども政策の「司令…

高校教科書、主体的学び深く 23年度から

先週も新学習指導要領の話題を採り上げたのですが、 本日は来年度、2023年度からの高校教科書の話題です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は(3月)29日、2023年度から主に高校2年生が使う…

評議員会の位置づけ維持 文科省委

ウォッチを続けている私学ガバナンスの続報です。 文科省の特別委員会の近況が掲載されていました。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 学校法人のガバナンス(組織統治)強化策を検討する文部科学省の特…

4月1日 高校で新指導要領が始動

いよいよ新学期が始まるということで、 おそらく教学方の皆様にとっては周知のことだろうと思いますが、 事務方を含めた共通認識にしていただければと思います。 本年度からの新しい教育内容について、日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事とな…

私大理事会に強い権限 文科省特別委

私学ガバナンスの件、どうやらこれが結論になりそうですね。 この記事の表題をご覧になって、関係各位はどう感じておられますでしょうか。 そして直接関係者ではない国民の皆さんはどうでしょうか…。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事とな…

保育士の配置、見直し遅れ

小中高ではクラス当たりの児童生徒数について議論がありますが、 保幼ではさらにシビアに、預かる子どもたちに対する職員配置に 問題が指摘されることがあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「…

私大理事会改革、権限縮小で大筋合意

私学ガバナンスのしくみに関する審議、続報です。 大筋固まったとのことですが、 以前の結論とは着地点に大きな開きがあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバ…

「パーパス」が行動後押し

同じことをやるにも、嫌々やるのか、望んでやるのかは大差を生みます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイルス感染拡大で急きょリモートワークを始めた企業が生産性低下に苦慮するなか、2…

個人情報保護法の改正に備えよ

学校には数多くの個人情報があります。 取扱いへの配慮は十分か、今一度確認したいですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事の筆者は情報セキュリティー会社に属しておられ、 サイバーリスク…

大学の遠隔授業、単位上限を緩和

実情を踏まえ、ルールも変わっていかねばなりませんよね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は2022年度にも大学の遠隔授業で取得できる単位数の上限を緩和する。米国などに後れを取っていた…

学校パソコン、もう返したい

学校のICT化はかなり進んだ気がしていたのですが、 公立校ではそうではないのかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 義務教育の子どもにパソコンやタブレット端末を1人1台ずつ持たせる「GIG…

私大改革、評議員会の格上げ見送り

週に1回くらいはこのニュースに出会う気がします。 私学ガバナンスに関する制度改正について。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバナンス(統治)改革を議論する文部…

統治改革 私学側、意見にばらつき

ちょうど1週間前の記事です。 私学法改正の論点を改めて押さえておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバナンス(統治)改革を議論する文部科学省の特別委…

国立大学の運営費交付金 自己変革促す制度再設計を

国の制度の話題ではありますが、私学経営上も大いに関連する、 ひとつの問題提起として紹介させていただきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 先進国で高等教育改革が進んでいる。経済の活性化や技…

統治改革案修正の公算 私学、「学外に権限」なお反発

落としどころはどこになるのか。 私学の皆様も注目の合議かと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大などを運営する学校法人のガバナンス(統治)改革を議論する文部科学省の「学校法人制度…

共通テストなしで合否判定 文科省要請

難しい判断を直前になって迫られますね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は11日、新型コロナウイルスの影響で大学入学共通テストの本試験と追試験を受けられなかった受験生について、各大…

その働き方、本当に新しい?

何だかモヤモヤしていた頭の中がクリアになった、 そんな印象を抱いた記事です。 今週月曜日のブログで触れた件です。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 最近クローズアップされてきた、ジョブ型雇用。ジ…

ジョブ型雇用とは

先週末採り上げた「リカレント教育」もそうですが、 ここのところ日常用語化しているもののひとつが 「ジョブ型雇用」ではないでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com この記事によりますと、「ジョブ型雇用」とは次の通りです。 働き手の職務内容をあ…

週休3日、導入じわり

以前もこのブログでお伝えした週休3日制。 少しずつ広がってきているというニュースを見かけました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) パナソニックが希望者を対象に週休3日を導入する方針を表明した…

教育未来創造会議が初会合

昨年末掲載された記事です。 さてどんな議論になっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は(12月)27日、首相官邸で教育再生実行会議の後継となる「教育未来創造会議」の初会合を…

「子どもシフト」遠く

新しい役所はできるものの…といった感じでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 子ども政策の司令塔となる「こども家庭庁」を創設する基本方針が(12月)21日、閣議決定された。2023年度のできる…

保育所、地方で空き増加

待機児童問題から別の問題へと変わっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本経済新聞社と日経BP「日経xwoman」の調査によると、保育所の供給過剰が今後強まる兆しが出ている。2021…

私学統治改革案、検討継続へ

あけましておめでとうございます。 どんな年明けをお迎えでしょうか。 本年も本ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 年始に相応しいかどうかと言われれば自信がありませんが、 押さえておくべきこの内容をふりかえっておきましょう。 日経新聞より。 w…

介護や保育、賃上げ見直し3年ごと

本年最後のブログとなります。 今年もお付き合いいただきありがとうございました。 この記事で1年を締めくくりたいと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 看護や介護、保育職の賃上げを協議す…