寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

日本262万円、米は632万円 日本は初任給抑制

5月も最終週ですね。 本来なら新入社員さんも慣れてくる頃… なのでしょうが、今年はそうもいかないかもしれませんね。 学校現場はいかがでしょうか。 そんな新人さんの初任給に関する記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com 記事のタイトルに金額の格差が…

私学収入減、経営に懸念 9月入学なら

今週は新型コロナウィルスに関する話題を採り上げてきました。 最後は急遽持ち上がった9月入学のことについてです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府が検討する「9月入学」を巡り、私立校関係者…

学校とコロナ禍 風土や指導、見直す契機

昨日のブログから繋がる話題です。 新聞に掲載された日は全然違うのですが。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイルスの感染拡大で、 新年度から2か月ほど休校が続くケースが多いと思われま…

コロナで変わる学校教育

連日似たテーマになってしまいますがお許しください。 少しずつ着眼点が異なりますので、 きっと新たな気づきがあると思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事が出たのは4月12日。 新学年…

私学におけるウィルス関連対応策

私学の場合、家計の状況が悪くなると学費の心配が出てきます。 実際のところ、新型コロナウィルス感染拡大によって 私学を退学せねばならないかもしれない、との危機感を持つ 学生が2割程度いる、との報道もありました。 高知新聞より。 www.kochinews.co.j…

学校再開にあたっての情報整理

先週末に全国的な緊急事態宣言が解除され、 慎重な行動が引き続き求められる中で、 学校をはじめ各機関での活動が再開されることとなりました。 このブログではこのたびのウィルス関連のニュースは 直接的に扱ってきておりませんでしたが、 学校の再開にあた…

賃上げ率2%割れ

昨今の状況が賃上げ率にも影響を及ぼしているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本経済新聞社がまとめた2020年の賃金動向調査(1次集計、3月31日時点)で、賃金改善にあたるベースアップ(…

中小企業とSDGs

理念に共感を覚えるSDGsのことは、このブログでも時折採り上げています。 しかし、何からすればいいのか、というのが このSDGsの最大の疑問かもしれません。 そのヒントがあれば、と願いつつ、 日経新聞よりひとつの記事をご紹介します。 www.nikkei.com (…

経営としての東大モデル

なんといっても注目度の高い東京大学。 今回は「経営」を考えるテーマでの登場です。 最近の東大はこんな動きもあるのですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「国立大学が債券発行に道を開こうとし…

新人とシニア、給与差縮む

なかなか面白い構成のこの記事。 新たな時代の社会人の悩みを時系列で記載しています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 年功序列型の見直しで、20歳代男性の平均年収は10年前に比べて4%前後増えた一方…

歩合給算定で残業代を控除 「労基法の趣旨沿わず」

経営者にとって、給与制度の悩みは尽きないもの…かもしれませんね。 ですが、働く側にとっては貴重な労務の対価として保障されるべきものです。 法令を遵守することが最低限求められるところですので、 最新判例もしっかり押さえておきましょう。 日経新聞よ…

あるべき理想の姿

これまでにも何度か採り上げた日経新聞の連載、 「日本型雇用、改革の行方」。 非常に興味深い結論が示されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 米英両国の経済パフォーマンスが高かった1990年代、経済協力開…

学校で男女平等を考える機会を

なんと、中学3年生の寄稿文です。 先日ご紹介した大学生の投稿もそうですが、 若い感性が育つことの喜びを感じます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) ドイツのインターナショナルスクールに通う筆者…

5月になりました

今日から5月。 私たちの日常が非日常になってから、ずいぶん時間が流れた気がします。 ゴールデンウィークを迎え、例年であれば 学校がやきもきするのは5月病、かもしれません。 4月からの新入生、新学年がそろそろ落ち着きだした、 と思ったのもつかの間、…

日本の教員、勤務時間突出

教員の勤務時間については同じようなデータが多く示されていますが、 その是正はなかなか進んでなさそうです。 (目の前の現実には合わない話になってしまいますがご容赦ください) 今回の記事では部活動指導に関しての提言がなされています。 さて実現の可…

高校生の親、進路に安定志向

本日はデータのご紹介を短めに。 でも気になるデータです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 高校生がいる家庭で、保護者の4割近くは子が公務員になることを望む一方、子は公務員だけでなく教師や看護…

社会人、教員になりやすく

今年もいよいよゴールデンウィーク。 ただ、今年のゴールデンウィークに気分踊る方は少数派かもしれません。 ウィルスの終息に向けた踏ん張りどころ、Stay Homeですね。 そんな状況にあって、学校の経営課題は依然数多く残っています。 特に人材の確保は消え…

賃上げ原資の配分方法

以前に一度採り上げた、日経新聞の連載記事「日本型雇用、改革の行方」。 今回は賃上げ原資の配分についてです。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 景気最優先で政策運営にあたる安倍政権のもと、一時は「論外」ともさ…

都立高離れは格差を広げる

大学生が寄せた投稿を日経新聞で見つけました。 公私の役割について、改めて考えてみるのもいいかもしれません。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2020年の都立高校入試では47校が募集定員割れし、現行制度で過去最多…

在宅勤務「嘘ない組織」カギ

昨年度の弊社主催セミナーでも採り上げたサイボウズさん。 代表の青野氏が在宅勤務のポイントとして挙げたのが 「嘘がないこと」でした。 さてそのこころは。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) サイボウ…

成果主義導入の教訓

日経新聞でテーマごとに連載される「やさしい経済学」。 先月は「日本型雇用、改革の行方」というテーマでの連載があり、 興味深く読ませていただきました。 その中から、いくつかをご紹介します。 今日は第7回「成果主義導入の教訓」です。 www.nikkei.com…

常識にとらわれない大学経営

日本電産の会長、永守重信さんをご存知でしょうか。 自らの価値観でタブーを乗り越え、 次々と目標達成していく永守さんは2年前から、 大学法人の経営も始められました。 なかなか興味深いインタビューが掲載されていましたので、 ご紹介します。日経新聞よ…

日本の中学教員、事務にストレス

昨日のブログとも少し関連するかもしれませんが、 教員の事務仕事を減らすことはいろんな効果があるのかもしれない、 と思わされる記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 経済協力開発機構(OECD…

「ハンコ文化」在宅勤務の壁

弊社でも在宅勤務を開始して2週間が経とうとしていますが、 やってみて分かる「阻害要因」もいくつかありました。 今回の記事も、なるほどなあ、と思わされました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新…

授業不足、先生に難題

休校が長引いている地域が多くなっています。 普段ならとっくに新年度の授業が始まっているこの時期。 さて貴校園はどうやって授業の機会を確保されていますでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください…

「解雇の必要性」は容認も

コロナウィルスの蔓延防止のため、 学校や幼稚園でも業務が滞っていることと思います。 場合によっては人員に余剰感が出ているケースもあるかもしれません。 本日は雇用継続に関する留意点のひとつをご紹介します。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会…

ネット授業に著作権の壁

3月末に掲載された記事に、困ったなあ、と思っていました。 まずはそちらの記事を。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新年度の授業を遠隔で実施しようとする大…

業務・時間・意思疎通を透明に

「長時間労働 是正の条件」というタイトルで掲載された記事です。 そこにはいくつかのポイントがあるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この4月から、中小企業でも長時間労働の上限規制が始ま…

働くシニアに給付、25年度減額

定年後の働き方のみならず、定年制度そのものにも影響が及ぶニュースです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 現役時代に比べて大きく賃金が下がった60~64歳の働くシニアに対し、国が支給する「高年齢…

保育所入所倍率、今年1.01倍に

新年度のスタート、いろんなことがあるにもかかわらず、 保育所は止まっていないところが多くあります。本当に頭が下がります。 その保育所、入所倍率はどうなっているのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご…