寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

規模

東京離れ、コロナで加速

国内の人口は今後どのように推移していくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京への人口の一極集中が新型コロナウイルス禍で変調をみせている。総務省が(1月)28日に公表した2021年の人…

生産年齢人口、ピークの95年比13.9%減

内容はすでにご承知かとは思いますが、 国勢調査の確定値が出た機会におさらいを。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 総務省は(11月)30日、2020年国勢調査の確定値を公表した。経済活動の主な担い手と…

東大改革、学生半減も手段

本日も日経新聞の連載「教育岩盤」より。 私学経営でもぜひ考えていただきたい内容だと感じましたので、 ご紹介させていただきます。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 話題の中心は「秋入学」。 以前、東京大学が秋入…

教育移住 新たな呼び水

「教育移住」という言葉ができているのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 教育に独自色を打ち出すことで移住を促し人口減にあらがう地域がある。出生率の大幅な向上が見込みにくい中、豊か…

人類減少、変わる社会

人口減少、という言葉はよく耳にしますが、 「人類」減少というタイトルに目を奪われました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 本格的な人類減少の時代が迫ってきた。産業革命以来となる爆発的な人口の…

少人数学級の効果は限定的

このブログで何度か採り上げた日経新聞の連載、 「教育への投資を考える」。 もう1本、興味深い記事がありましたのでご紹介します。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) クラス内人数をどうするか、というのは経営全般に…

改正義務教育標準法

本ブログとして法律を正面から採り上げることは決して多くないのですが、 今回は私学にもおそらく影響を及ぼすであろう、 重要な法律について採り上げてみたいと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承くださ…

保育所、迫る「過剰時代」

2日前に少子化が加速するとの記事を紹介したところですが、 最初にその影響を受けるのが保育所とも言えるかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 待機児童問題を受けて開設が相次いだ保育所…

「35人学級 中学校でも」

学級編制が小規模化していくのでしょうか。 小さな記事ですが気に留めておく必要がありそうです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 文部科学省は(5月)17日、公立小学校で今年度から段階的に導入する「35人学級」に向けた課題について、全国知事会など自治体…

大学と地方創生 地域と一体で学生育てる

学校と地域とが良好な関係を築くこと、大切ですよね。 こんな事例が紹介されていました。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 今回の記事は共愛学園前橋国際大学の大森昭生学長が寄稿されたもので、 同大は…

子ども最少、1493万人

ゴールデンウィークが過ぎてだいぶ経ちましたが、 こどもの日になると例年公表されるのがこの統計。 きちんと押さえておきましょう。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 15歳未満の子どもの数が4月1日時点…

出生数が世界で急減

私学にとって見逃してはならない情報です。 もちろん、社会全体が捉えるべき問題でもあります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 子どもが生まれる数(出生数)が世界で急減している。新型コロナウイル…

婚姻は激減、自殺11年ぶり増

朝から気持ちが滅入る記事をご紹介するのは気が引けるのですが、 目を背けてはならない事実です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) まず、私学が必ず押さえておかねばならない情報は、 婚姻数の減少、…

公立小35人学級 本格始動

クラス当たりは少人数化が進みそうな気配です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 公立小学校の1クラスの定員の上限を40人から35人にする改正義務教育標準法が(3月)31日、成立した。すでに導入済みの…

都内人口 2カ月連続減

人の動きがやはり変わってきているようです。 先月のニュースですが共有させてください。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京都が(3月)29日発表した3月1日時点の推計人口は1394万2024人で、前年同…

転勤の春、コロナで変調

この時期、転勤と引越しが多くなるのが日本社会のこれまでの姿でした。 が、その状況が少し変わったと報じられています。 日経新聞より。 www.nikkei.com 関西企業の春の定期異動に新型コロナウイルス禍がじわり影響を及ぼしている。4月にまとまった規模の異…

人口減 最大50万人

昨日のブログでも「少子化」という単語を書いたのですが… 今後の日本社会はどうなっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 総務省は(8月)5日、住民基本台帳に基づく人口動態調査を発…

コロナ時代の学校空間

「3密を避ける」がキーワードのコロナ禍。 学校空間でもそのような取組が日々なされていることでしょう。 環境整備をどう進めるのか。そのヒントがあればと願っています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承くださ…

平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況

本日はやや久しぶりの人口統計です。 特に押さえておくべき統計のひとつがこの人口に関するもの。 内容のご確認をお願いします。 引用元は厚生労働省です。 平成27年人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省 まずは「結果の要約」をご覧いただきまし…

私立大、国立大の2倍 大学の教員1人あたりの学生数

学校経営において永遠の課題とも言うべき事柄のひとつはこの「教員1人当たりの子どもの数」をどうするか、ではないでしょうか。 私大のその数がなんと国立大の2倍である、というニュースを本日はお届けします。 朝日新聞より。 (ひらく 日本の大学)私立…

私立大志願者数1位 近畿大

何かと話題の近畿大学。 今年も志願者数1位、というニュースが流れています。 毎日新聞より。 くらしナビ・学ぶ:@大学 「中根」の目・データが語る 私立大志願者数1位 近畿大 - 毎日新聞 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 「私立大志…

セミナーをふりかえって(小規模法人のマネジメント)

先週金曜日、弊社主催学校経営セミナーを実施させていただきました。 (当日の会場風景です) テーマは「比較的小規模の学校法人におけるマネジメント」。 私自身、大規模校に関わることが少なく、むしろ規模の小さい学校法人さんの経営をご支援することを使…

小規模校の意外な特徴

明日の午後、今年度最後の弊社主催セミナーを実施いたします。 詳細はこちらをご覧ください↓ 比較的小規模の学校法人におけるマネジメント|株式会社 ワイズコンサルティング 比較的小規模の学校法人におけるマネジメント|株式会社 ワイズコンサルティング …

学校の女性管理職、過去最高23・3%

閣僚への女性登用があったからなのか、こんなニュースが流れていました。 YOMIURI ONLINEより。 学校の女性管理職、過去最高23・3% : 教育 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 「23.3%」という数字を目にされて、どのようにお感じになるでしょうか。私は率直…

私大の半数が定員割れ

広島の豪雨被害に胸が締め付けられる朝となりました。 昨日、私が出勤する前に流れていた朝のニュースでは何も触れられていなかったのですが、昨日帰宅して被害の様子を知り、また今朝のニュースでも土砂に埋もれてしまった子供に助けを求めよと叫ぶ母親の様…

東京都公立小の中学受験進学率は17.8%

この先の私立中学の市場が少し心配になるニュースを見つけました。 リセマムさんの記事です。 東京都公立小の中学受験進学率は17.8%、最多の千代田区は55.5% 記事によれば、東京都教育委員会が公表した平成24年度公立学校卒業者の進路状況はおおむね次のよ…

50年後1億人を政府目標に

週末のニュースですでにご存じの方も多いかもしれませんが、本日は人口目標について採り上げてみようと思います。 朝日新聞より。 50年後1億人を政府目標に 骨太の方針、人口維持へ施策 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 「50年後に1…

小中一貫校を制度化

教育関連ニュースには事欠かない今日この頃。 本日は小中学校に関する記事をご紹介いたします。 まずは毎日新聞から。 小中一貫校を制度化(全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 現在も小中一貫校というものは存在していますが、あくまで特例…

東京の人口、2060年に2割減 ピークは五輪の20年

久しぶりに人口のニュースをひとつ。 東京の人口、2060年に2割減 ピークは五輪の20年 学校にとって人口の推移は特に注目すべきデータであると、私は思っています。 「少子化」ということももちろんですが、それ以上に「生産年齢人口の減少」が私学経営に与…

京都の私立中高、募集191人増

今日は最近発表になった、京都府の私立中高の募集人数の情報です。 京都の私立中高、募集191人増 記事によれば、京都府下の私立中学校の生徒募集人数は前年度比4人増の2879人、高校(全日制)は187人増の7291人だったとのこと。 具体的には、…