寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

人事

教師志望生の教職離れを憂う

日経新聞の読者からの投稿欄「私見卓見」。 先月、このような投稿がありました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本の子供の約7人に1人は貧困状態にあり、国際的にも高い水準だ。教育は未来への投資である。すべて…

学校経営情報No.78を発刊いたしました

今日から2月。入試シーズン真っ只中、ですね。 今年の冬は寒くなる、との予報通り、 寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 コロナ禍も続く中、インフルエンザも流行しているようです。 受験生の皆さんはもちろんのこと、それを様々な形で支える 学…

2023年 法律・ルールこう変わる

新年1月、ということで、今年予定されている法令の変更について、 改めて押さえておきたいところですよね。 先日の日経新聞にまとめの記事が挙がっておりましたので、 皆様と私の復習のために紹介させていただきます。 www.nikkei.com (有料会員限定記事と…

企業、経常益18.3%増 人件費は伸びず

コロナ禍は続いていますが、企業業績は伸びているようです。 本当なのでしょうか。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 企業収益は改善を続けている。財務省が1日発表した法人企業統計調査では7~9月期の経…

職務給と職能給の長所・短所

時折このブログでも採り上げています、 日経新聞の連載「やさしい経済学」。 少し古くなってしまいましたが、先月下旬は 「人事制度で考える雇用」というテーマで連載がありました。 昨今のトレンドでもある、ジョブ型雇用を考えるうえでも 参考になりそうな…

企業「インフレ手当」相次ぐ

先週のブログでもご紹介した「インフレ手当」。 支給例が増えているようですので、改めて確認しておきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 従業員の生活を下支えする「インフレ手当」を支給する企業…

バイト時給、3カ月連続最高

人件費単価に関するニュースを2つ、お届けします。 いずれも日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) リクルートが(11月)15日発表した三大都市圏(首都圏、東海、関西)の10月のアルバイト・パート募集時平…

「インフレ手当」検討19%

物価高騰が生活にも影響を及ぼしています。 そのような中で、給与はどうあるべきでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 物価高の家計への風圧が強まっている。食品など身の回り品の店頭物価は11…

世界人口、80億人に

80億人、という数字をどう受け止められますでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 世界の人口が(11月)15日、80億人の大台に到達する。国連の推計によると、70億人に達した2010年から12年間で1…

長崎の私立高、部活動は「労働時間」で和解

先週金曜日のブログも裁判の話題だったのですが、 本日も裁判所での和解事例です。テーマは部活。 毎日新聞より。 mainichi.jp (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 長崎県内の私立高校で運動部の顧問を務める50代女性職員が、高校を運営…

整理解雇、下がるハードル

裁判所における判断基準に少々変化がみられるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 企業による従業員の整理解雇について、裁判所が認めるハードルが下がる兆しが出ている。今年に入り最高裁の決…

週休3日・長期休暇を促進

週休3日制のニュースは以前から興味を持っており、 このブログでも何度か紹介させていただいています。 先日は経団連の報告書でその記述がなされることが報道されていました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承く…

労働分配率、31年ぶり低調 昨年度62%に低下

労働分配率=人件費÷付加価値。 付加価値を金額的にとらえるのは簡単ではありませんが、 視点の一つとして留意しておきたい指標です。 日経新聞より。 www.nikkei.com 働く人の賃金への分配が滞っている。財務省の法人企業統計をもとにした民間試算で、2021…

デジタル給与、来年4月に解禁

未だに銀行振込ですか?と言われる時代がやってくるのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 厚生労働省の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)分科会は(10月)26日、給与をデジタルマネーで支…

眠れない日本、生産性低く

皆さんは睡眠時間、足りていますか。 ぜひとも意識したい調査結果が出ていました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本の睡眠不足が国力をむしばんでいる。社員の睡眠時間の多寡で、企業の利益率に2…

教員採用試験、4月前倒し案

以前にもこのブログでお伝えした、教員採用試験の早期化の話題。 短い記事ですが、チェックしておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com 文部科学省と都道府県教育委員会などで構成する協議会が(10月)19日に初会合を開き、文科省が、公立小中高校の…

派遣時給、4職種で最高 9月

私学経営においては、物価高とともに、 人件費の上昇にも留意が必要です。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 派遣社員の需要が一段と強まっている。人材サービス大手のエン・ジャパンがまとめた9月の平均…

ポピンズ、保育士週休3日

保育、教育の業界にも「週休3日」という事例が出てきました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 保育大手のポピンズは保育士を対象に、週休3日制を導入する。これまで平均1日8時間勤務が基本だったが、…

長時間残業 減らすには マネジメントの失敗 是正を

実態に即した記事の内容だと感じました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 長時間労働がなぜいけないのか。 このことについてはすでに誰もがよく知っているところでしょう。 世界保健機関(WHO)などは…

国家公務員試験前倒し 来春、2週間

これで志願者増、となりますでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 人事院は(9月)22日、2023年春の国家公務員の総合職試験に関し22年までと比べて2週間ほど前倒しする日程を発表した。24年に…

「教員離れ」どう歯止め 授業に専念できる環境を

日経新聞で教育関連の記事をよく書いておられる、 中丸亮夫編集委員による記事です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2021年度実施の教員採用試験の倍率が小学校で2.5倍と過去最低を更新した。各地の学校では若手教員…

中教審部会、教員採用の早期化を提言

小さめの記事でしたが、少し気になりましたのでご紹介します。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 公立学校の教員採用試験の競争倍率低下が続いていることを受け中央教育審議会の部会は9日、採用試験の早…

求人広告42%増

求人がかなり増えているようです。日経新聞より。 www.nikkei.com 人材サービス会社でつくる全国求人情報協会(全求協、東京・千代田)が(8月)25日発表した7月の求人広告件数(週平均、職種別)は、前年同月比42.4%増の122万6232件だった。前年を上回るの…

人への投資、企業価値左右

企業が対象になっていますが、私学もひとつの経営体として、 同様のことが言えるのではないでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 人材育成をはじめとする「人への投資」に投資家が関心を高めて…

出生率反転、波乗れぬ日本

昨年の出生率データが出そろってきましたね。 私学にとっては非常に重要なデータですが、 どのようにご覧になっておられますか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 先進国の8割で2021年の出生率が前年に…

最低賃金31円上げ961円

すでにご承知かと思いますが、しっかり押さえておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com 中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会は1日、2022年度の最低賃金の目安を全国平均で時給961円にすると決めた。前年度比の上げ幅は31円と過去最…

心理面の安全性 求める傾向強く

本年度から仲間に加わった教職員さんもいらっしゃることでしょう。 新人さんにとって夏は気を付けるべき時期、との記事がありました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 4月入社の新入社員が仕事にも慣…

リスキリング、経営層こそ必要

着眼点に共感を覚えました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 学び直し、リカレント教育、リスキリング。 ほぼ同じ内容を指しているという言葉がいくつかありますが、 それぞれがかなり聞き馴染みが出…

AGC、初任給13%上げ

昨日の記事とも関連する内容です。 本日は初任給について。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) AGCは2023年春入社から総合職の新卒社員の初任給を引き上げる。26万900円になり、上げ幅は3万200円(13%)。…

上がらぬ若年層の給与 新卒後10年の伸び1割縮小

給与制度設計の際に留意しておきたい着眼点です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 若年層の懐が寂しくなっている。新卒後10年間の給与の伸び率は1990年に比べ1割あまり縮小した。社会保障費の負担増で…