寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

人事

年功賃金「見直す」72%

給与制度を変えたい、というご相談が増えてきています。 学校であれ、企業であれ、そのニーズが高まっているのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事の副題は「人材獲得へ危機感」。 …

男性国家公務員の育休取得、上司に責任

先日、現役の大臣も育休を取ることを明言しましたが、 男性の育休が当然のことになる日も近いのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com 国家公務員の男性に育児休暇・休業の取得を促すため、政府が検討している新たな取り組みがわかった。子供が生まれ…

小学校教員試験 最低タイの2.8倍

教員の志願者がさらに減少しているようです。 厳しい現実です。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 都道府県教育委員会などが2018年度に実施した公立小学校の教員採用試験で、競争率の全国平均は2.8倍とな…

15~34歳の転職希望増加?

あれ?と思った記事です。 皆様はどう思われるでしょうか。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 厚生労働省は(12月)18日、15~34歳の若手の労働者に関する実態調査を発表した。「定年前に転職したい」と…

冬のボーナスは増減どちら?

先日の冬の賞与に関する統計を共有させていただきます。 まずは昨年12月11日の日経新聞朝刊より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2019年冬のボーナス調査では、全32業種中17業種が支給額を減らした。米中貿易摩擦な…

介護休暇 1時間単位で

当ブログとしては今年最後の記事になります。 労務のしくみが変化するという話題が多かった2019年を締めくくるのに ちょうどいい記事かもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com 厚生労働省は10日、現在半日単位としている介護休暇の取得を1時間単位で…

中高年社員、戦えますか

少子化、労働人口減は社会の構造を変えていきます。 中高年が相対的に増えていく中で、 労務環境はどのように変化していくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2025年には労働力人口の約6割…

大卒初任給19年1.7%増

今週が2019年のお仕事最終週、という方も多いのではないでしょうか。 本当にお疲れ様でした。 今年は大卒初任給が伸びた年、のようですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 掲載されたのはとても小さ…

対話型の授業行う余裕を

教員の多忙さ、時間のなさを懸念する意見が数多くなっています。 日経新聞にもこんな記事が掲載されておりました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 宮城県立高校の国語教諭として定年まで勤務した。クラス担任をもち…

残業時間短縮 アフター5変革

働き方改革が進んできたのか、 夕方以降の過ごし方が少し変わってきているようですね。 日経新聞に興味深い記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 残業時間の上限規制など働き方改革関連法が施行…

教員の残業減へ道筋を示せ

日経新聞の記事をご紹介することが多いこのブログですが、 社説をご紹介することはほとんどなかったかもしれません。 今日は社説のご紹介です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 社説はこのたびの公立校への変形労働時…

在宅勤務 5割が導入

いよいよ働き方の多様化が本格的になってきているのでしょうか。 在宅勤務も増えているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 働く場所を問わない日本企業が増えている。日本経済新聞社がまとめた…

予備校に「AI先生」

先生にもAI登場。 そんな記事が出ておりました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 名門予備校が大学受験指導に人工知能(AI)を本格導入する。駿河台学園(駿台、東京・千代田)はスタートアップと提携…

有給取得率昨年52.4%

貴校園での有休取得率はどのくらいでしょうか。 全産業の平均値が日経新聞に掲載されていましたので見ておきましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2019年の就労条件総合調査によりますと、 2018年の年次有給休暇…

ノルマは自分でつくる

学校現場では最も縁遠い言葉のひとつであろう、「ノルマ」。 これをどう捉えるか。少し考えてみたいと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 一人ひとりの働く意欲を支えてきたものが揺らいでいる…

変形労働時間制をどう考えるか

先月末ごろに流れたニュースです。 公立校の教員にとって、確かに影響の大きな動きと言えるかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 教員の働き方改革として勤務時間を年単位で管理する「変形…

男性公務員の育休1カ月超原則に

男性の育児休業が一般的なものになっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は国家公務員の男性職員について、原則として1カ月以上の育児休業の取得を促す方針だ。取得をためらわな…

会社員の年収1%増

会社員の年収が増えている、というニュースです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 上場企業の社員の平均年収が2018年度は692万円だったことが日本経済新聞社の集計でわかった。12年度から6年連続で増…

企業年金、70歳まで加入

先月、こんな記事を見つけたんです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 厚生労働省は企業で働く人が加入できる企業型確定拠出年金について、今は60歳までとなっている掛け金の拠出期間を70歳まで延ばす…

社外取締役、初の3割超

一般企業の話題ではありますが、 学校法人にもヒントになることがあるように感じましたので 採り上げさせていただきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 上場企業の役員の顔ぶれが多彩になってきた…

民間給与 リーマン前超え

先月発表されたデータですが、改めてチェックしておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 民間企業で働く人が2018年の1年間で得た給与は平均440万円で、17年に比べ2%(8万5千円)増えたことが2…

社員全員が「採用担当」

リファラル採用をご存知でしょうか。 採用難の中で、注目されている方法ですよね。 今日はその記事をご紹介します。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 社員が自分の知人らを紹介する「リファラル(紹介…

賃金フラット化、着実に進む

人生100年時代。定年延長。 高齢者雇用に関する話題も多くなってきました。 さて学校法人での制度設計はどのように進めればいいのか。 この記事を読んで考えてみてはいかがでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。…

助っ人はロボット

保育士不足のニュースは先週のブログでも採り上げました。 今日も同じく、日経新聞の連載記事をご紹介いたします。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 表題に「助っ人はロボット」と書かれているわりに、 記事ではロボッ…

会社員保険料、迫る30%時代

社会保険料の高さに経営が圧迫されるケースも多いように思います。 もちろん、個人負担も大きくなっています。 これからどこまで上がっていくのか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 健康保険組合連合…

「これ以上、働けない」をどう防ぐか

乳児や幼児に対応する保育士、幼稚園教諭の皆さん。 激務に奮闘されています。 しかし、やりがいを上回る負担を感じるケースも少なくないようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「残業ゼロ、1日8…

派遣 同一賃金じわり

派遣社員にも「同一労働同一賃金」の流れがやってきています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 人材派遣会社が派遣社員の待遇改善に動き出した。これまで少なかった交通費の支払いをうたう求人案件が…

セミナーをふりかえって

先週金曜日は弊社主催、学校経営セミナーの開催日でした。 前回が6月開催でしたので、ずいぶん久しぶりな印象です。 ちょうど季節もいい頃になり、学校では行事が数多く行われている中、 キャンセル数がかなり多くなってしまい、当日は6名のご参加でした。 …

年金、68歳まで働く必要

人生100年時代を迎える一方で、年金事情はますます厳しくなるのでしょうか。 定年、退職金、セカンドキャリア… 職場で考えないといけないこともますます増えてきそうです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承くださ…

小中高に専門知持つ多様な人材を

AI人材を育成するための教員の育成について、 昨日のブログで採り上げました。 本日はその続編?とも言えそうな記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 将来、どのような職業に就くにせよ、時代を…