読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

学校教職員のための接遇・ビジネスマナー(研修をふりかえって)

去る4月21日金曜日、表題のセミナーを実施いたしました。

非常に多くの方にお申込みをいただき、当日のご欠席もゼロ。

心配していた空模様も持ちこたえてくれました。

 

本セミナーは、昨年度に訪問させていただいた私学さんから

ご要望を受けて企画したものです。

ただ、私自身も、学校のブランディングを行ううえで、

接遇やビジネスマナーの観点は非常に重要だと考えていましたので、

チャレンジングなテーマではあるもののぜひ実施してみよう、

と社を挙げて準備を進めました。

ともすると頭でっかちになりがちな話題ですが、

実例、実演、写真やワークなどをふんだんに取り入れ、

「明日から使える」という点に留意して進めさせていただきました。

 

まずは総論。

 

学校教職員として、どんな心構えで日頃の業務にあたるべきか、

という点について、3つのエピソードを例にとって考えてみました。

接遇やマナーについて、どんなことを意識し、実践したらいいのか、

気付きがあればと願っております。

f:id:ysconsult:20170424073613j:plain

(当日のセミナー風景です)

 

そして各論。

過去の職歴で接遇マナーを大いに鍛えられた経験を持つ弊社木村より、

挨拶、身だしなみ、名刺交換など、基本と応用に分けつつ

説明させていただきました。

設問形式のものに取り組んでいただいたり、

写真を見て身だしなみがOKかNGかを答えていただいたり、

全体で実際に名刺交換してみたりしながら、

項目ごとに確認させていただきました。

f:id:ysconsult:20170424073643j:plain

(当日のセミナー風景です)

 

とにかく多くの方にお越しいただきましたので、

もう少し広い会場でも良かったのでは…とのご意見もありました。

大変失礼いたしました。

 

その一方で、

「名刺交換は習ったことがなく苦手としていたので、改めて知ることができてよかったです」といったご感想、そして

「笑いがあり、とっかかりやすかった」というご感想、さらには

「アクティブラーニングとどう向き合おうか悩んでいました。このような授業を、と思えるお手本を教えていただきました」との教員さんからの思いがけないお褒めの言葉まで頂戴いたしました。

『双方向』にこだわってセミナーを実施し続けている弊社として、嬉しい限りです。

 

さて、次回セミナーは5月12日開催予定。

「管理職の仕事や役割って何だろう?」

「職場の人間関係を円滑にするにはどうしたらいいんだろう?」

というテーマで実施いたします。

連休が明けた頃に、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

お申し込みは下記HPより、24時間いつでも受け付けております。

 

(文責:吉田)

 

www.ysmc.co.jp