読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

受験当日のヒヤリハット集

雑感 進路

いよいよ受験シーズンの到来です。

受験生のみなさんには日頃の努力の成果を存分に発揮してもらい

しっかりと合格を掴み取っていただきたいものです。

 

そのためにもリラックスした状態で試験に臨んでいただきたいの

ですが、予期せぬトラブルが起こることもあるものです。

 

本日は、受験当日に実際に起こったトラブルに関する話題です。

 

benesse.jp

 

過去に子供が受験を経験した保護者へのアンケートの結果、

以下のようなトラブルがあったようです。

 

  • 「普段は簡単に解ける問題を間違えた」(中学受験)
  • ケアレスミスが多かった」(中学受験)
  • 「焦って名前を書き忘れた」(中学受験)
  • 「反対方向の電車に乗って遅刻しそうになった」(高校受験)
  • 「電車を間違えて、門が閉まりそうなときに滑り込んだそうです」(高校受験)
  • 「友達と2人で受験校に向かったが、乗り換えの時に電車を間違えてしまい、8時半集合に5分程遅刻して到着したが、試験開始には間に合った」(高校受験)
  • 「試験会場まで車で送って行ったのですが、緊張で私の方が道を間違えてしまって、時間に間に合うかどうかひやひやしました」(大学受験)

 

受験生はこれまでに経験したことのないようなプレッシャーを

感じて臨む試験ですので、普段ではありえないような失敗が起

こってしまうのでしょうね。ケアレスミスや名前の書き忘れも

そうですが、公共交通機関の乗り間違えなどにもしっかりと気

をつけなければいけませんね。

 

また、緊張するのは受験生本人だけでなく、普段どおりに送り

出してあげなければいけないはずの保護者も例外ではないよう

です。

 

このような受験当日でのアクシデントの影響で実力を発揮する

ことができずに不本意な結果に終わってしまうことは非常に残

念ですので、受験当日の心構えなんかも生徒や保護者の皆さん

にお伝えしておくことも重要かもしれませんね。

 

(文責:木村)

 

www.ysmc.co.jp