読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

学校経営セミナーをふりかえって(残業抑制)

組織 人事

この週末は3連休だった方もいらっしゃることでしょう。

いかがお過ごしでしたでしょうか。リフレッシュはされましたか。

普段残業や休日出勤が多くて…という方は

このような機会にしっかりと休息をとっていただきたいと願っております。

 

さて先週末、弊社主催セミナーを開催させていただきました。

タイトルは

「元気が一番!健康とモチベーションのための残業抑制の具体的手法」。

今年度は学校のチーム力を高めることを優先課題として、

5回シリーズのセミナーを開催させていただいております。

今回はその4回目。

残業がなかなか減らない学校現場の現状を反映してか、

普段より多めの13名のご参加をいただきました。

f:id:ysconsult:20161011070129j:plain

(写真は当日の様子です)

 

セミナーではまず、学校における残業の現状についていくつかの資料を確認。

さらに、弊社が把握している労基署による調査事例のいくつかも

ご紹介させていただきました。

そのうえで、残業や長時間労働を削減、抑制するためには

どんな意識と行動が必要なのか、という点に言及し、

さらに業務効率化を進める具体的な手法についても、

弊社コンサルティング実例を紹介しながら解説させていただきました。

最後に、全体のポイントを7つにまとめてセミナー終了。

2時間半があっという間に過ぎ去った気がします。

 

アンケート結果では

・効率化に向けた進め方がよく分かった。

・(セミナー内容が)学校業務に特化しているので、活用できる事項があった。

・情報交換の時間が長くあったことが良かった。

など、お褒めの言葉をたくさんいただくことができました。感謝です。

 

上記ご感想にもありますが、今回は特に情報交換の時間をやや長めに取りました。

その会話が盛り上がること、盛り上がること。

直後に休憩を入れさせてもらったのですが、その時間も含め、

各校の情報交換が盛んになされました。

弊社セミナーの目的のひとつである

「各校をつなぐ輪を広げる」

が目の前で実現していることに私自身、感動しました。

 

来月は今年度の最終回となります。

タイトルは「楽しい雰囲気でモノが決まる!納得度の高い会議のコツ」。

ぜひお越しください。

 

(文責:吉田)