読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

夏季特別セミナー(学校向け)をふりかえって

明日は山の日。

今年からできた祝日にまだ少し戸惑いつつ、

この暑さの中でその有難さを認識してもいる、複雑な気分の私です。

 

そんな本日は幼稚園向けのセミナー開催日。

弊社としては初めての、幼稚園のみを対象としたセミナーです。

ご参加いただく皆様、暑さに気をつけつつお越しください。

www.ysmc.co.jp

 

そして一昨日は、幼稚園ではなく学校の皆様に向けて、

同様のテーマでセミナーを緊急開催させていただきました。

タイトルは「学校経営を取り巻く課題の総点検」。

 

前置きが長くなってしまいますが、一昨日、そして今日開催のセミナーは、

2~3か月前に開催を決めました。

 

通常、弊社のセミナーは当該年度が始まる前に年間計画を立案し、

そちらを先に皆様にお届けしてからスタートします。

ですが、今回のものは年度が始まってからの企画。

夏休みという時期を学びに活かせないかということ、しかもそれを

学校の経営課題を幅広く考える機会にできないか、との考えから、

ひょっとすると私たちの身の丈を相当背伸びさせないと取り組めないような、

壮大なテーマにチャレンジしようと決めました。

これも、弊社に入社してくれたメンバーの期待値がそれに見合ったから

取り組めたのであって、私一人ではとても準備ができそうにないものです。

 

それを実証?するのが、このセミナー資料集。

すべて自社内で収集し、資料化したうえで製本したものです。

ページ数は約140ページ。

写真でその分厚さをご確認いただけるでしょうか…

f:id:ysconsult:20160810072912j:plain

約1カ月をかけ、弊社メンバーが総力を挙げて作った資料集。

セミナーのテキストは別途存在しますが、とにかく頑張ったのがこの資料集。

これまでセミナーアンケートでどうしても点数が低くなりがちであった

資料の評価が今回は特に気になりました。

その結果…

 

 5段階評価で平均4.7点!

 

社員も私も、ほっと胸をなでおろしました。

 

さてセミナーの中身の話ですが。

題名の通り、学校経営には昨今、決してプラスとは言えない経営環境が

多く存在しています。

つまり、それらの経営環境を踏まえたうえでの舵取りの重要性が

高まっているわけですが、本セミナーでは近時の経営環境を

「すべて」概観し、皆様に情報の整理をしていただこう、

という内容に仕上げました。

f:id:ysconsult:20160810074317j:plain

(当日の様子です<第1部>)

 

第1部は吉田が担当。

経営環境全般を幅広に概観する内容です。

SWOT分析を念頭に置いていただきつつ、

行政や経済等の動向を一気にご確認いただきました。

 

f:id:ysconsult:20160810074019j:plain

(当日の様子です<第2部>)

 

第2部は弊社竹内が講師を務めさせていただきました。

人事労務のトピックを採り上げ解説。

労働時間管理、特に労基署による調査の内容と対応については詳しくお届けしました。

それ以外にも、メンタルヘルスや採用など、こちらも幅広くお伝えできました。

 

今回のご参加は7名と、いつもながら?こじんまりとしたものでしたが、

先ほど申し上げた通り、アンケートの結果は上々でした。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

できればこのセミナー、毎年夏休みの恒例セミナーにしていきたいと思っております。

今回のような資料集を毎年作るのはなかなか大変ですが、

皆様のお役に立てるならエンヤコーラ、です。

弊社一丸となって頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお付き合いください。

 

(文責:吉田)