読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

ポケモンGO!

海外で爆発的なヒットを記録し、現在話題沸騰中のポケモンGO

老若男女を問わず、スマートフォンを片手に画面上のゲームに

熱中しながら道行く奇妙な(?)姿はメディアでも大々的に

取り上げられています。

 

ちなみに、ポケモンGOというゲームは、位置情報サービスを利用し、

現実世界を舞台としたマルチプレーヤー・オンラインゲームとのことで

いかにも「今どきのスマホゲーム」といったところでしょうか。

 

ゲームが流行しているだけの話なら別に問題はないのですが、

ゲームに熱中するがあまりに交通事故を引き起こしたり、

崖から転落したり、不適切な場所に侵入したりと

信じられないような事故も多く起こっているようです。

 

私はあまりゲームに詳しくないのですが、海外での異常なほどの

熱狂ぶりを見ていると、その中毒性の強さに驚かされます。

 

さて、そんな何かと話題のポケモンGOがいよいよ近日中に

日本でも配信されるそうですが、海外での熱狂ぶりを受け、

政府から異例の注意喚起がありました。

 

www.nikkei.com

 


また、新潟市教育委員会には、弁護士団体から教育現場での

指導を徹底してもらいたいとの申し入れもあったそうです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

大人だけでなく、中学生の約4割、高校生の約9割が

スマートフォンを利用していることを考えると、

日本でも同様の現象が起こる可能性は極めて高いように

思われます。

 

ただでさえ青少年のスマートフォン利用には様々な弊害が

あるだけに、危惧しなければいけない要素がまた一つ増えた

といっても過言ではないかもしれませんね。

 

街中で歩きスマホをしている学生さんをよく見かけます。

中には夢中で前を全く見ていない学生さんもいて、

見ているこちらがヒヤヒヤする場合もあります。

そこに、ポケモンGOが大流行したときのことを考えると

少しゾッとします。

 

これを機会として、青少年のスマートフォンの利用に関しては

今一度、啓蒙や教育に努めた方がよさそうですね。

 

(文責:木村)