読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

自転車保険加入の義務化について

トレンド 制度 安全

普段から自転車に乗られている方は多いと思います。

では、自転車保険には加入されていますか?

 

即答できない方もいらっしゃると思いますが、

実は、7月1日より大阪府で自転車に乗る場合「自転車保険」に

必ず加入しないといけなくなっているのです。

 

大阪府/大阪府自転車条例

 

誤解を招きやすいのですが、

「全員が新たに保険加入が必要」というわけではありません。

 

この説明ページにもあるように、

ご自身が個人的に加入している保険でカバーできていれば大丈夫です。

 

よくあるのが、「個人賠償責任保険」や「自動車保険のオプション」です。

もちろん、これらの場合は「重複して加入する」必要はありません。

 

万が一「未加入」だった場合は、早急に対応してください。

 

なお、チェックシートもありますので、

まずはご自身の現在の状況を、正確に確認することが必要です。

 

 

学校としては、生徒と教職員の双方に確認が必要になります。

どの学校にも、自転車通学をしている生徒は一定数いるので

取り急ぎ案内を出さないといけません。

 

 

 

また、教職員も通勤で使わなくても、業務上自転車を使うこともあるでしょう。

この場合も必要になりますので、

「1年に1回自転車を使う」レベルであったとしても加入が必要です。

 

 

最近の判例では、自転車事故による損害賠償が1億円になることも

珍しくなくなってきています。


何か事故が発生してからでは手遅れです。

事前にしっかりと対応しておきましょう。

 

それから、合わせて安全教育も必要になりますので、対応を検討してみてください。

 

なお、今回は大阪府のお話しでしたが、すでに兵庫県滋賀県でも同様の制度が

運用されていますので、今後この動きが拡大するかもしれませんね。

 

 

兵庫県/「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」について

 

 

滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例/滋賀県

 

 

(文責:竹内)