読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

平成26年度 文部科学白書

本日は文科省からの情報発信。白書の発刊です。

 

平成26年度 文部科学白書:文部科学省

 

白書の発刊は毎年のことではありますが、ここにはトレンドと政策の両方が記載されていますので、近時の流れを捉えるとともに、今後の方向性を予測するという観点からも有用なまとめがなされていると思います。

特集を除けば目次にほとんど変化はありませんが、一応以下に転載いたします。

第1部  特集

特集1 2020年に向けた文化政策の戦略的展開

特集2 オリンピック・パラリンピックを契機としたスポーツ政策とレガシーの創出

特集3 未来に向かう教育再生の歩み

第2部 文教・科学技術施策の動向と展開

第1章 教育施策の総合的推進
第2章 東日本大震災からの復旧・復興の進展
第3章 生涯学習社会の実現
第4章 世界トップレベルの学力と規範意識等の育成を目指す初等中等教育の充実
第5章 新たな知と価値を創造・発信する高等教育に向けて
第6章 私立学校の振興
第7章 科学技術・学術政策の総合的推進
第8章 スポーツ立国の実現
第9章 文化芸術立国の実現
第10章 国際交流・協力の充実
第11章 ICTの活用の推進
第12章 安全で質の高い学校施設の整備
第13章 防災対策の充実
第14章 行政改革政策評価等の推進

 

中でも、特に注目したいのが「特集3」。

こんな中身になっています。

第1節 総論
1 教育再生の背景~厳しい時代を乗り越えるために~
2 中央教育審議会
3 教育再生実行会議
第2節 新しい時代にふさわしい教育の一体的改革
1 高等学校教育,大学教育,大学入学者選抜の一体的改革
2 次期学習指導要領の在り方について
3 道徳教育の充実
4 ICTを活用した教育の推進
5 イノベーション創出やグローバル化を担う人材の育成.
6 持続可能な開発のための教育(ESD)の取組
第3節 教育におけるガバナンス機能の確立
1 教育委員会制度改革
2 チーム学校
3 大学ガバナンス改革
第4節 様々な挑戦を可能とする環境の整備
1 小中一貫教育をはじめとした学制改革
2 家庭の教育費負担軽減
3 貧困の連鎖を断つための教育機会の確保
4 社会人の学び直しの充実
第5節 地方創生と地域における多様な人材の参画
1 学びの場を拠点とした地域の活性化
2 学校を核とした地域との連携・協働による取組
3 土曜日の教育活動の推進

ご覧いただいてお分かりになる通り、最近のニュースで採り上げられる話題が目白押しです。

白書の中では図表等も多く用いられており、また記述もそれなりに工夫され、理解が進みやすいものになっているように感じます。

テーマとしてはすでにご承知のことも多く含まれるとは思いますが、学校経営者は一度目を通されてもいいかもしれませんね。

ちなみに、インターネット経由であればすべて無料でご覧いただけます。

 

近時、目まぐるしく変化する教育行政。

私学はやや振り回されている感も否めませんが、環境変化にうまく対応して、在校生と卒業生にいつまでも存在感を示せる経営体であり続けたいものですね。