寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

財務

経営姿勢が業績を左右する

先日の日経新聞に興味深い記事が掲載されました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事の筆者はすべての社会福祉法人の財務諸表をダウンロードし 分析されたようです。 なかなかの作業量だったと思いますが、その…

リスク恐れず積極運用?

経済規模の縮小、財政規模の縮小が懸念される日本。 そうなると私学もいよいよ補助金が不安定になってくることが想定されます。 自主財源をどのように確保するのかは大きな課題でしょう。 そんな中で、私学事業団前理事長のお話として、 日経新聞にこんな内…

奨学金支給と教育費未納問題

学費の未納が増えているのでしょうか。 日本経済新聞にこんな記事が掲載されていました。 www.nikkei.com 教科書代など授業料以外の教育費に充てる「奨学給付金」を保護者に支給したのに、教育費未納を理由に除籍や出席停止などの不利益処分を受けた高校生が…

品川区、全小中学校の体育館に冷暖房

今年の夏も暑さが厳しかったですね。。。 と、すでに涼しくなった今ではなかなか思い出せないほど、 人間というのは「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ものだなあ、 と苦笑している私です。 さてその夏の暑さはもはや災害レベル。 そして、同時に本当の災害が起こ…

国立大にベンチャーの果実

少し古い記事ですが、本日のブログでご紹介させていただきます。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学がベンチャー企業へ出資。 そのベンチャー企業が成功すれば、株価が上昇。 その株式を売却す…

セミナーをふりかえって

先週金曜日、大阪・梅田にて弊社主催セミナーを実施いたしました。 テーマは「総額人件費管理法」。 人件費管理を大きな課題として捉えておられる方が多いこともあってか、 定員いっぱいのお申込みをいただきました。 (恒例、名刺交換の時間です) セミナー…

確定拠出年金、納付を延長 厚労省検討

まずは本日、学校経営セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp おかげさまで今回はほぼ満席のお申込をいただいております。 天候は若干ぐずついていますが、行き帰りの時間帯には 雨は落ちない予報となっています。 場所は東梅田、お初天神隣のビル…

学校法人運営調査とは?その2

先日に続いて、学校法人運営調査についてお届けいたします。 基となっている情報は文科省HPに掲載されています。 学校法人運営調査における経営指導の充実について(通知):文部科学省 では今後、学校法人運営調査によって、 どのような指導がなされること…

学校法人運営調査とは?その1

文科省管轄法人に対して、先日こんな通知が出されました。 文科省HPより。 学校法人運営調査における経営指導の充実について(通知):文部科学省 学校法人運営調査、なるものをご存知でしょうか。 通知の全文から、一部抜粋してみます。 大学等の経営にとっ…

リスク資産に投資

まずは昨日の台風21号で被害があった地域の皆様にお見舞い申し上げます。 実は私も自宅付近が暴風の直撃を受け、木や街灯が倒れ、 近所の信号機を含め昨日はずっと停電が続きました。 風の恐ろしさを感じた一日でした。 自然の脅威、覚えておきたいと思いま…

経営難私大への指導を強化

今後のことを見越して、ということなのでしょうか。 日本経済新聞にこんな記事が載っていました。 www.nikkei.com 少子化などで経営難に陥った私立大への指導を強化するため、文部科学省は17日までに、指導対象とする条件を明確にした新たな財務指標を決めた…

学校等における省エネルギー対策に関する検討会

今年も暑い夏がやってきましたね。 普段よりも少し早い夏の到来のようにも感じますが… 近年の日本の夏はとにかく暑い! こんなに暑いと、クーラーは欠かせないアイテムになります。 最近は学校にも当然のようにクーラーが導入されてきました。 私学では今さ…

通学用服等の学用品等の適正な取扱いについて

少し前になりますが、東京都の公立校でアルマーニの制服が話題になりましたね。 公立校にとって最も重要なテーマは「必要水準の保障」ではないかと、 常々思っているのですが、やはり地域によって、 いろんな特色があるのだということを再確認させられました…

自己診断チェックリスト

素晴らしい!と思わず声を挙げてしまいました。 日本私立学校振興・共済事業団が公表した、この資料です。 自己診断チェックリスト(高等学校編)平成29年度版 大学編もあります。 自己診断チェックリスト(大学・短期大学編)平成29年度版 こういうチェック…

社会的課題に対応するための学校給食の活用事業について

文部科学省では、食品ロスの削減、地産地消の推進及び食文化の継承といった我が国の食をめぐる諸課題に取り組んでいます。 その事業のひとつである、学校給食の活用事業について面白い取り組みがなされていたのでご紹介します。 文部科学省に記載されている…

私立大学法人、約4割が赤字経営

「私立大学法人の約4割が赤字経営〜3期連続減収は 17.5%~」 こちらは帝国データバンクによる 「私立大学を運営する 498 法人の経営実態調査」における目次です。 特別企画:私立大学を運営する 498 法人の経営実態調査 こちらの資料の冒頭を引用します。 …

2018年問題を改めて考える

私が普段から意識していることは、弊社のミッションでもある 「未来へつなぐ、夢がある」 ということです。 私たちが学校経営に積極的にかかわる理由はただ一つ。 それは、誰しもが持つ母校を失わせてはならないという想いです。 www.sankeibiz.jp 2018年問…

ベア「拡大」7割、けれども…

先日の日本経済新聞1面に大きく掲載されたニュースです。 www.nikkei.com この記事、有料会員限定記事となっております。 よって、会員でない方は最初のほうしか読むことができません。 しかし、そこに大切なことが書かれています。 その部分だけ、引用して…

学校等における省エネルギー対策に関する検討会

今年の1月末、こんな検討会が文部科学省で開催されました。 学校等における省エネルギー対策に関する検討会(第1回) 配付資料:文部科学省 この委員会、いったい何を検討するのでしょうか。 「本検討会における論点(案)」という資料がアップされています…

私学助成金 経営悪化や教育の質が低評価で減額

文部科学省は、私立大学などを運営する学校法人への私学助成金について、 5年程度連続して赤字経営となった場合などに減額する仕組みを 平成30年度から導入する方針を固めたとのことです。 www3.nhk.or.jp 日本私立学校振興・共済事業団の入学志願動向調査に…

平成29年度私立高等学校等授業料等の調査結果について

どうしても気になるのがお金の話。 今年度も私学の納付金の統計が発表になりました。 文科省HPより。 平成29年度私立高等学校等授業料等の調査結果について:文部科学省 以下、ざっと見ておきましょう。 1 平成29年度私立高等学校等の生徒等納付金平均額(年…

公立中制服「安くできる」

朝日新聞にこんな記事が掲載されていました。 www.asahi.com (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 公立中学の制服の価格は上昇傾向にあるとのこと。 全国平均値は10年前との比較で男女とも5千円ほど高額になっているそうです。 その金額…

学校における施設の重要性

毎年のように台風被害が発生する日本列島。 今年は弊社が関わるお客様にも被害が多く出てしまいました。 学校における施設の重要性は今さら言うまでもありません。 特に私学においては、その施設をどのように整備していくかが 教育活動と学校経営の両面から…

教職員3800人増を要求へ

少し時間が経ってしまいましたが、先日気になるニュースを見つけました。 headlines.yahoo.co.jp 教職員の定数増。これは私学における教職員配置にも影響がないとは言えません。 先日、各省から概算要求がなされたことはすでに報道等でご承知でしょう。 文部…

平成28年度地方教育費調査の中間報告について

先日、地方教育費に関する調査結果が公表されました。 現段階では中間報告ですが、大まかな傾向はここで知ることができます。 平成28年度地方教育費調査の中間報告について:文部科学省 地方教育費にはその内訳として「学校教育費」「社会教育費」「教育行政…

日本私立学校振興・共済事業団にかかる管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果

本日のブログ、題名が長くてすみません。 文部科学省HPからの情報なのですが、内容はいわゆる私学事業団の資産運用結果の報告です。 日本私立学校振興・共済事業団にかかる管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果:文部科学省 自校教職員の退職…

「お金を貯める」より難しいこと

先日、ある学校法人の理事長さんとのご面談をいただいたときのこと。 その学校では校舎の建替計画が進んでおり、数年後には着手できるのでは、 という段階に達しておられます。 当社はその資金繰りを含めた計画策定を支援させていただいており、 今後数十年…

平成27年度地方教育費調査の中間報告について

まずはお知らせから。 今週金曜日に弊社主催セミナーが開催されます。 大切という認識はあるものの、目の前の問題に追われて後回しになるのが人材育成。 多くの学校では、その仕組みがなく、人材を採用に頼るケースが多く見られます。 本講では「人財」を校…

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について

本日のブログ、表題が長くてすみません。 省略しようがなかったもので。 というわけで、文科省からの情報です。 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成27年度):文部科学省 この記事、直接的には寄付…

「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直しについて

祝日明けはいつもバタバタしてしまいがち。 今朝も大量に届いていたメールに返信していたらバタバタしてしまいました。 本日ご紹介するのは法科大学院に関する情報です。 文科省HPより。 「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直しについて…