寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

財務

平成28年度地方教育費調査の中間報告について

先日、地方教育費に関する調査結果が公表されました。 現段階では中間報告ですが、大まかな傾向はここで知ることができます。 平成28年度地方教育費調査の中間報告について:文部科学省 地方教育費にはその内訳として「学校教育費」「社会教育費」「教育行政…

日本私立学校振興・共済事業団にかかる管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果

本日のブログ、題名が長くてすみません。 文部科学省HPからの情報なのですが、内容はいわゆる私学事業団の資産運用結果の報告です。 日本私立学校振興・共済事業団にかかる管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果:文部科学省 自校教職員の退職…

「お金を貯める」より難しいこと

先日、ある学校法人の理事長さんとのご面談をいただいたときのこと。 その学校では校舎の建替計画が進んでおり、数年後には着手できるのでは、 という段階に達しておられます。 当社はその資金繰りを含めた計画策定を支援させていただいており、 今後数十年…

平成27年度地方教育費調査の中間報告について

まずはお知らせから。 今週金曜日に弊社主催セミナーが開催されます。 大切という認識はあるものの、目の前の問題に追われて後回しになるのが人材育成。 多くの学校では、その仕組みがなく、人材を採用に頼るケースが多く見られます。 本講では「人財」を校…

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について

本日のブログ、表題が長くてすみません。 省略しようがなかったもので。 というわけで、文科省からの情報です。 大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成27年度):文部科学省 この記事、直接的には寄付…

「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直しについて

祝日明けはいつもバタバタしてしまいがち。 今朝も大量に届いていたメールに返信していたらバタバタしてしまいました。 本日ご紹介するのは法科大学院に関する情報です。 文科省HPより。 「法科大学院公的支援見直し強化・加算プログラム」の見直しについて…

平成26年度子供の学習費調査

昨日から極寒の大阪。全国的に寒さと雪がはびこっているようです。 皆様どうかご留意ください。 さてそんな本日の日経新聞朝刊に「中学の学習費、過去最高」と書かれた記事を見つけました。 そこでその原典となるデータを探したところ、文部科学省HPで見つけ…

幼稚園・保育所等の経営実態調査

普段はどうしても中高関連の情報が多くなりがちな本ブログですが、本日は幼稚園・保育所に関する統計のご紹介です。 関係者の皆様は必見です。 厚生労働省HPより。 幼稚園・保育所等の経営実態調査|厚生労働省 調査の対象は幼稚園・保育所の両方、さらには…

私立高校の学費滞納生、3か月以上の滞納「いる」78%

最近よく耳にする話題、「滞納」。 私が訪問する学校でも以前よりよく話題に上るようになってきたような気がします。 本日はそんな滞納に関する統計をご紹介します。 リセマムより。 私立高校の学費滞納生、3か月以上の滞納「いる」78%…最多は兵庫 | リセマ…

学校法人会計基準改正に伴う財政比率の変更について

本日は会計に関する話題をお届けします。 情報誌では毎月連載していますが、ブログではあまり書いてこなかった会計の話題。 おそらくすでに私学関係者の皆様のお手元にも届いていることとは思いますが、日本私立学校振興・共済事業団からの、経営分析に関す…

国立大の学長裁量経費、一律5%に

本日は「お金の使い方」に関する記事をご紹介します。 日本経済新聞より。 国立大の学長裁量経費、一律5%に 16年度予算から文科省 :日本経済新聞 (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) 御校では、校長や理事長の「裁量経費」というもの…

第2期教育振興基本計画と平成27年度予算額との関係

本日は文科省からの情報をお届けします。 同省HPより。 第2期教育振興基本計画と平成27年度予算額との関係:文部科学省 やや珍しいタイプの情報発信かもしれません。 このページを開くと、計画に記載された各目標・施策とそこに付された予算が関連付けて掲載…

学校経営情報5月号を発行しました

今日から5月ですね。 ここ大阪は気持ちの良い晴れ空でこの日を迎えております。 本日も学校経営情報最新号の発刊のお知らせをさせていただきます。 そして、今月はセミナー開催がないのですが、来月開催分のお知らせも合わせてさせていただきます。 5月か…

退職金は平均1747万円、4年で7%減

本日は退職金のニュースをお届けします。 日本経済新聞より。 退職金は平均1747万円、4年で7%減 8000人調査 :日本経済新聞 (月刊日経マネーからの引用記事。全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) フィデリティ退職・投資教育研究所が実施…

国立大を段階評価、予算配分に反映

以前、このブログでもお伝えした内容の続報です。 日本経済新聞より。 国立大を段階評価、予算配分に反映 16年度から文科省 :日本経済新聞 この施策の概要は、 ・国立大を3グループに分類 ・当該グループごとに設ける指標で評価 ・評価によって予算配分額…

平成26年度学校法人の財務情報等の公開状況に関する調査結果について

久しぶりに会計に関するネタが入ってきましたので、本日はそれをお届けしましょう。 文部科学省HPより。 平成26年度学校法人の財務情報等の公開状況に関する調査結果について(通知):文部科学省 これは会計の中味の話ではなく、公開度を調べた結果を示した…

学費以外の子供の教育費、1人あたり月平均9757円、中高生は16079円

新入学シーズンを迎え、一般家庭にも学校にも金銭的な事象が気になる時期になってきましたね。 本日は教育費に関する記事をお届けします。 Yahoo!ニュースより。 学費以外の子供の教育費、1人あたり月平均9757円、中高生は16079円 (@DIME) - Yahoo!ニ…

日本の公的教育支出、対GDP比はOECD平均以下

この手の話はすでに耳に蛸、という方もいらっしゃるかもしれません。 このブログでも何度か採り上げた気がしますが、今日はさらっと。 リセマムより。 日本の公的教育支出、対GDP比はOECD平均以下 | リセマム この記事で引用されている資料の原典を先に示し…

夏ボーナスの平均、3%超の伸び

少しネタが古くなってしまいましたが、1週間ほど前のニュースから、夏の賞与に関する記事をお届けします。 朝日新聞より。 夏ボーナスの平均、3%超の伸び 23年ぶり:朝日新聞デジタル (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 厚生労働省が…

東京都の小中学校教育職、平均月給は444,448円

本日は公務員給与の情報をお届けします。 リセマムより。 東京都の小中学校教育職、平均月給は444,448円 | リセマム 記事によれば、統計による値は概ね以下の通りです。 あくまで東京都職員の集計結果である点にご留意下さいね。 ●職員給与費全体:前年度比0…

国立大交付金に成果主義

本日は日経新聞の記事から。 国立大交付金に成果主義 政府方針、16年度にも :日本経済新聞 (有料会員限定記事です。ご容赦ください) 国立大への交付金はその大部分(一般経費)が規模に応じて配分されているところ、その3割程度に成果主義を導入すべきだ…

平成26年 民間主要企業夏季一時金妥結状況

本日は久しぶりに賃金に関するニュースをお届けします。 記事の発表からやや時間が経過してしまいましたがご容赦ください。 厚生労働省HPより。 平成26年 民間主要企業夏季一時金妥結状況を公表します |報道発表資料|厚生労働省 この記事の副題は「平均妥…

学校経営セミナーをふりかえって

先週金曜日は弊社主催の学校経営セミナーの第2回開催分を無事実施させていただくことができました。 今回も定員近くのご参加者様に恵まれ、活気のあるセミナーとなりました。 ご参加いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。 今回のテーマは「経営分析と管…

国公私立大学を通じた大学教育改革の支援に関する補助金における不正等への対応方針

本日は手短に、情報提供のみさせていただくこととします。 文科省からの通知です。 国公私立大学を通じた大学教育改革の支援に関する補助金における不正等への対応方針 表題の通りの内容ですが、不正受給が疑われる場合に課される処分として次のようなものが…

学校経営セミナー報告

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 体育祭等の行事もあちこちで実施されているようですが、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。 さて本日は、先週末(5月30日)に行われました弊社主催「学校経営セミナー」のご報告をさせていただきます。…

公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況調査の結果について

5月最終週に入りましたね。 中高では中間考査の時期といったところでしょうか。 さて今日は久しぶりに施設系のネタをお送りいたします。 文科省からの情報です。 公立学校施設の空調(冷房)設備設置状況調査の結果について この調査はおおむね3年に1度実施…

私大、苦肉の受験料下げ 18歳人口減で割引広がる

春の清々しい気候に恵まれている大阪市内。 近年は春と秋が短くなった気がしていましたので、こんな天気であることに有難みを感じています。 さて今日は受験料のニュースを採り上げます。 日経より。 私大、苦肉の受験料下げ 18歳人口減で割引広がる (有料…

某私大、15年度から募集停止 定員割れ続き

本日は非常に残念なニュースをお届けします。 朝日新聞より。 神戸夙川学院大、15年度から募集停止 定員割れ続き なお、このブログで固有名詞を出すのは本意ではないのですが、ニュースソースに掲載されていますのでやむなく引用させていただきました。ご…

米小規模私大を襲う死のスパイラル

本日はこのブログでは珍しく、海外ニュースを採り上げます。 Bloombergより。 米小規模私大を襲う死のスパイラル-入学者減少で苦境深まる 記事で取り上げられているアメリカの大学では、景気後退が終わってから5年が過ぎているにもかかわらず、学生の債務…

大阪の府立高校、電力会社を競争入札へ

※お詫びとお知らせ 昨日掲載したセミナーお申込みメールにエラーが出ているようです。 ご連絡いただいた方には大変申し訳ないことですが、 以下のメールに再度ご連絡いただけますでしょうか。 ys-yoshida@festa.ocn.ne.jp 復旧に時間がかかる可能性がありま…

学校法人元課長が1億円着服

本日はよろしくないニュースをお届けします。 日経より。 学校法人元課長が1億円着服 この事件が起きた学校法人によれば、この元課長は2011年から12年にかけて、学校の運営費として積み立てていた定期預金1億円を解約、45回に分けて全額を引き出したとのこ…

給付型奨学金はバラマキ?

今日は給付型奨学金のお話を採り上げます。 朝日新聞より。 大阪)給付型奨学金はバラマキ? 府の使途限定に批判 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 新年度から低所得世帯の高校生に向けた奨学金制度が始まるわけですが、この制度を巡って…

中小の退職金共済、上乗せ支給 運用改善で8年ぶり

年度末が近付いています。 というわけで、今日は退職金の話題をお届けします。 日経より。 中小の退職金共済、上乗せ支給 運用改善で8年ぶり 中小企業、特に小規模あるいは零細企業では、独自の退職金制度を持つことはなかなか難しいのが現実。 ですので、…

企業寄付まず300人留学 新制度、60社超が参加へ

今日は日経の記事をピックアップしてみました。 以前から話題になっている奨学金制度についてです。 企業寄付まず300人留学 新制度、60社超が参加へ (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) 先日、ある学校法人の方から「企業寄付が減ってい…

トヨタ、ベア3千円超検討…一時金は満額回答か

早くも春闘の先行きに関する記事が出ています。 各紙でお読みになった方も多いと思いますが、今年は近年とは様相が異なっています。 YOMIURI ONLINEより。 トヨタ、ベア3千円超検討…一時金は満額回答か 先日このブログでもお伝えした通り、賃金水準は上昇す…

平成25年度学校法人の財務情報等の公開状況に関する調査結果について

本日は文科省からの情報提供を採り上げます。 平成25年度学校法人の財務情報等の公開状況に関する調査結果について 学校法人は、財産目録・貸借対照表・収支計算書・事業報告書・監事監査報告書を関係者への閲覧に供することが私立学校法で義務付けられてい…

昨年平均給与、確報で微減…調査開始後で最低

今日は統計のニュースをお届けします。 YOMIURI ONLINEより。 昨年平均給与、確報で微減…調査開始後で最低 今回は「確報」のニュース。 2週間ほど前に「速報」値がすでに出ていたのですが、その速報もご覧になっていた方には少し戸惑ったところもあったので…

中学英語の「習熟度別指導」全国拡大検討へ

ここのところ、食中毒・インフルエンザのニュースが氾濫していますね。 どちらもウィルスの存在が原因であることが多いので、感染拡大防止等に十分留意しなくてはなりませんね。 それにしても、学校関係者の方々はいろんなことにたくさんの気遣いをせねばな…

教育資金贈与5万件突破 個人資産が子育て世代へ

今日もトレンドに関するニュースをお届けします。 時代に流されることは望ましくありませんが、時代をつかんでおくことは大切だと思っています。 日経より。 教育資金贈与5万件突破 個人資産が子育て世代へ (会員限定記事となっております。ご容赦ください…

有名私大、相次ぎ学費値上げ

消費増税のタイミングが近づく中、学費の値上げのニュースが入ってきました。 YOMIURI ONLINEより。 有名私大、相次ぎ学費値上げ…増税負担対策も この記事に付されている表によれば、学費は次のような増額が予定されているそうです。 特に断っ…

私学に改善命令可能に 文科省、ずさん経営監視へ法改正

年が明けてからも昨年末のニュースを多く採り上げているこのブログですが、重要だ と思える記事が年末に多く出されたのでやむを得ずこのようなことになっておりま す。ご容赦ください。 というわけで、今日も年末に流れたニュースから。日経と朝日です。 私…

私立学校の借金、返済延滞が増加

今年最後のブログ更新になります。 明るいニュースを…と思ったのですが、重要性が高いと感じた昨日のニュースをお届けして今年を締めたいと思います。 私立学校の借金、返済延滞が増加 背景に高校の無償化 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください…

私立大6割で収支改善 主要129大学の2012年度決算

昨日訪問したある学校法人さんで、興味深い記事を教えていただきました。 日経新聞より。先日の連休中の記事です。 私立大6割で収支改善 主要129大学の2012年度決算 この統計は、国立大に関しては全数が調査対象ですが、私大については学生数1万人超などの…

管理会計の重要性

今日は昨日に引き続き、社会福祉法人向けセミナーに絡めた内容をお伝えしようと思います。 今週は月曜日に福知山で、水曜日には大阪でセミナーを開催させていただきました。 来週火曜日には奈良でも予定しているこのセミナー、タイトルは 「社会福祉法人様向…

給与総額4カ月ぶり増 10月0.1%、残業代伸びる

昨日のニュースから、驚きの内容をひとつお届けします。 日経より。 給与総額4カ月ぶり増 10月0.1%、残業代伸びる 10月の毎月勤労統計調査(速報)によると、現金給与総額は前年同月比0.1%増(26万7167円)で4カ月ぶりに増加したとのこと。 その理由…

年末ボーナス5.79%増、バブル末期に次ぐ高い伸び

ちょっと古い記事になってしまい恐縮ですが、冬のボーナスに関連するニュースを本日はお伝えします。 どちらも日経からですが、記事が出されたタイミングが異なります。 まずこちらは11/8の記事。 冬ボーナス5年ぶり増 民間予測、企業収益が改善 (有料会員…

給与総額3カ月ぶり増 夏ボーナスも3年ぶりプラス

本日ご紹介するニュース、発表からすでに10日ほど立ってしまったものなのですが、ご容赦下さい。 日経と毎日のニュースソースをリンクしています。 給与総額3カ月ぶり増 夏ボーナスも3年ぶりプラス 夏季賞与:0.3%増で3年ぶりプラス…基本給は横ばい …

私学における退職金制度を考える

今日は表題に「退職金制度」と書いておきながら、まずは年金のニュースを採り上げます。 確定拠出年金、掛け金上限上げ 来秋にも2~3割 「確定拠出年金」とは、運用の成績に応じて受け取る額が変わる年金のこと。日本版401kと呼ばれています。 この制度は…

留学促進へ「企業連携型」の奨学金 文科省、14年度から

昨日の日経ニュースから。 留学促進へ「企業連携型」の奨学金 文科省、14年度から 留学する大学生・大学院生を2020年までに倍増させる計画を進めている安倍政権ですが、その施策のひとつとしてこのようなものが出てきました。 記事によれば、民間企業1…

年金減額、増す負担 10月から暮らしこう変わる

今日で9月も終わり。学校ではあまり意識されないかもしれませんが、2013年度も上半期が過ぎた、ということになります。 明日からは10月。下半期のスタートです。 ということで、今日は経営環境のひとつである、家計の今後の見通しについて少し考えて…