寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

統計

初年度授業料等の調査結果について

貴校園では近時、入学金や授業料の改定をされましたか。 昨年度の私立高校の納付金改定状況が発表されました。 平均値ではありますが。 文部科学省HPより。 www.mext.go.jp 平均値としては、上昇しています。 都道府県別に見ても、ここ5年上昇傾向であると言…

国立大研究力低下の背景?

大学の研究力が低下した背景について指摘する記事が、 過日の日経新聞に掲載されました。 読み応えある記事ですが、ご紹介します。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学に対して経営効率の向上を求める政治、行政。 …

派遣時給3.6%上昇

ちょいと久しぶりになりますが、賃金動向を見ておきましょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com 人材サービス大手のエン・ジャパンが22日発表した4月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東、東海、関西)で前年同月比3.6%(54円)高い1571円だっ…

転職、8年連続で増

終身雇用、今は昔となりにけり。 近年は転職者が増えているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 国内で雇用の流動化が徐々に進んでいる。2018年の転職者数は17年比5.8%増の329万人と8年連続で増…

低学年親「学校に携帯」賛成

大阪では公立小学校でのスマホ携帯が認められる方向である、 との記事を以前にご紹介したところですが、 そのニーズはやはり高いのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は2月、小中…

首都圏の中学受験 多様化進み勢い戻す

先月発表された記事です。 私立中学をめぐる市場動向に関する、興味深い内容です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 低迷が続いていた首都圏の中学受験は、直近の4年で緩やかに受験者数が回復し、今年…

ニッポンの賃金水準、世界に劣後

国内の賃金水準はこの20年で1割くらい下がっている、 という報道がありました。 先月の日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 日本の賃金が世界で大きく取り残されている。ここ数年は一律のベースアップが復…

大卒内定率最高の91.9%

少し時間が経ってしまいましたが、 2月1日時点の大卒内定率に関するニュースです。 就職は売り手市場が続いているようですね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学、厚生労働両省は18日、2019年…

女性学長1割どまり

女性の登用が叫ばれて久しいわけですが、 学校ではそれがあまり進んでいない印象が強いです。 大学の学長ともなるとその数は…? 問題意識をお持ちの女性学長のお話です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください…

景気指数 3カ月連続低下

いい、いい、と言われてきた景気に少し異変がみられるようです。 3月初旬、こんなニュースが流れました。 まずは日経新聞の記事をご紹介します。 www.nikkei.com 上記リンクで掲載されている記事は、 当初の記事とは少し変わってしまっているようです。 当初…

中小企業の2割、今春入社の新卒採用できず

人材採用の難しさは大企業よりも中小企業が深刻です。 学校法人も多くは中小企業ですので、 その苦しみはよくお分かりかもしれませんね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 中小企業の新卒採用が厳しさ…

大学の全面禁煙2割

公的な空間は全面禁煙、という動きが広がっていますね。 学校施設もその流れの中にありますが…実態はどうなんでしょうか。 日経新聞にその現状に関する記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) キ…

習い事費用、中3が最高

私学に通う、という選択肢を持つ家庭にとっては 家庭外、学校外での習い事もまた選択肢に上がるもの、 と言えるのではないでしょうか。 そんな習い事に関する費用の情報です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承く…

大学進学率低下?

あれ?と思う表題に目が留まりました。 日経新聞からのご紹介ですが、地域版の記事ですので 東京界隈の方以外には初見になるかもしれません。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 記事の中ではある私立高校の進学実績が紹…

高卒人材 就職と離職の課題

時期的なものなのでしょうか、就活のニュースが飛び交っていますね。 本日は高卒人材に関する、就職と離職に関する記事を採り上げます。 いずれに日経新聞から。 r.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 高校生の新卒採用で企業…

公立小中 スマホ容認

大阪府では小中学生のスマホ持ち込みが認められるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 教育庁によると、都道府県単位で解禁するのは初めてという。同日公表したガイドライン案によると、登下校時に持参する目的を「防災・防犯のため」と明記。地震など…

「仕事に満足」その理由は?

仕事に満足する理由は何か? 当然「仕事内容」かと思いきや… そうではない理由が上位に挙がっているみたいです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (会員限定記事となっております。ご了承ください) 仕事への満足度は男女ともに7割前後と、 性別を問わずある…

スマホ利用のトラブル

子どもたちのスマホトラブルが後を絶ちません。 日経新聞にこんな記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) スマートフォン(スマホ)を利用する小学4~6年生の7.3%が、フィッシング詐欺や架空請求…

「転職で賃金増えた」前年割れ

転職を煽るかのようなCMも数多く流れ、 少々苦々しく思っていた私ですが、 どうやらその市場に変化の兆しがあるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 活況を続けてきた転職市場が転機に差し掛かっている。民間調べによると転職時に前職より賃金が上がっ…

「職住近接」より明確に

私学にとって立地は経営上、重要な要素の一つです。 なぜなら、立地によって通学圏、いわゆる商圏が動くからです。 その商圏の「偏在」が進んでいる、というニュースが流れました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了…

世界トップの大学とは

ランキングというのは賛否両論あるところですが、 いつも人の目を引くのは事実です。 大学にも「世界大学ランキング」がありますが、発表の時期には 日本の大学は低迷している、という報道がよくなされますね。 そのランキングを発表している組織・QS社のCEO…

実質賃金、大半でマイナス

大きな問題になっている、毎月勤労統計調査。 結論が変わってしまえばさらなる大問題です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 毎月勤労統計の不適切調査問題を受け、厚労省は物価変動の影響を除く実質値…

大学3年生、内定はや4.7%

4年生ではなく、3年生が、です。 そしてこの記事は1月1日時点の調査結果なのです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 就職活動の前倒しが一段と進んでいる。就職情報大手ディスコ(東京・文京)は16…

事務職、正社員の求人増

学校における人材不足がなかなか解消されません。 貴校ではいかがでしょうか。 そんな渦中に、このような記事が出ておりました。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 事務職といえばバブル崩壊以降、…

体力向上、学校の対策奏功か

昔に比べると、今の子は体力が落ちたねえ… などと言われることもありますが、 最近はそうでもないのかもしれませんよ。 昨年末の日経新聞の記事より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事です。ご了承ください) スポーツ庁は20日、小学5年と中学2年の全員を…

サイバー有事「備えなし」5割

ITの発展は新たなリスクを生み出しています。 そのひとつがサイバー攻撃に遭うリスク、ではないでしょうか。 一般家庭に比べると、公的機関や大企業のリスクは高いように思います。 そして、学校も… ところが、その備えが充分ではない、との記事を見つけまし…

日本の労働生産性は先進国最低

働き方改革の本質は何でしょうか。 長時間労働をやめて、健全な人生を送ること? 仮にそれが主題であっても、それを叶えるには 「限られた時間で効果の高い業務遂行を行うこと」 が同時に達成されねばならないのではないでしょうか。 ところが、我が国の生産…

IT生かす教育、日本は出遅れ?

2020年度をひとつの節目にして、 日本の教育は大きく変化しようとしています。 ところが、変化後が明確にイメージできているかと言われると… どうも怪しい気もします。 さて、未来の教育のカタチとは。 日経新聞に、こんな記事が掲載されていました。 www.ni…

小学校高学年「今幸せ」9割

幸せの定義とは…? 大人でも答えに窮しそうな問いですが、 定義がどうあれ、子どもたちには幸せを感じながら 毎日を過ごしてほしいですね。 日経新聞に、こんな記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承くださ…

冬ボーナス、最高の83.4万円

冬の賞与の時期はすでに終わりつつあるでしょうか。 毎年、毎期、こんなニュースが新聞紙上を賑わせますよね。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com 日本経済新聞社が10日まとめた2018年冬のボーナス調査(11月30日時点)で、全産業の平均支給額は83万4391円…