寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

統計

震度6強で倒壊リスク858棟

災害の多かった、今年一年。 いや、もはや今年に限ったことではないのでしょう。 私の住む大阪でも、今年は地震に台風に…と、 次々に自然災害が襲ってきました。 特に地震への備えは重要性が高まっているように感じます。 そのような中で、こんな記事が出ま…

経営姿勢が業績を左右する

先日の日経新聞に興味深い記事が掲載されました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事の筆者はすべての社会福祉法人の財務諸表をダウンロードし 分析されたようです。 なかなかの作業量だったと思いますが、その…

景気は本当にいいの?!

アメリカの中間選挙の話題がマスコミを席巻しています。 そして、今朝の日経新聞には 『景気基調判断「足踏み」に』 というニュースが掲載されていました。 www.nikkei.com 内閣府が7日発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)速報値は、景気の現状を示…

残業上限規制対応 7割

来年4月から施行予定の働き方改革関連法ですが、 各企業ではその対応がすでに始まっています。 その対応の状況について、日経新聞で報道がありましたのでご紹介いたします。 www.nikkei.com 働き方改革関連法の施行については、 企業規模やその内容によって…

人手不足、30年に640万人

すでに顕在化している人手不足ですが、今後どうなっていくのでしょうか。 日経新聞に興味深い記事が掲載されました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) パーソル総合研究所と中央大学は23日、日本の人手不足が2030年に…

教員勤務実態調査より

少し前に発表になった調査結果です。 文部科学省HPより。 教員勤務実態調査(平成28年度)の分析結果及び確定値の公表について(概要):文部科学省 今回の調査結果はなかなか充実していて、 こんな情報もアップされていますよ。 教員勤務実態調査(平成28年…

子供の学習費調査に関する研究会 検討のまとめ

子供の学習費調査、ご存知でしょうか。 教育に対する支出の状況を知るため、 私学にとっては重要な統計のひとつであると感じております。 その調査に関する改善プランが、文科省から示されました。 これからの子供の学習費調査に向けた改善プラン:文部科学…

バイト時給、2.4%高

久々に給与水準に関する最新情報をお届けしましょう。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com 求人情報大手のリクルートジョブズが15日発表した三大都市圏(首都圏・東海・関西)の9月のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年同月比2.4%(24円)高い1036円…

中途求人倍率2.35倍に低下

高止まりする求人倍率。 私学においても教職員採用は難しい状況が続いていると思われます。 日経新聞ではこんな記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 今さら求人倍率?!と思われた方、ごめんな…

「英語で英語授業」は中学>高校?

面白いデータを見つけました。 日経新聞より。 www.nikkei.com 英会話学校大手イーオンは、中高の英語教師約270人を対象に「英語教育実態調査2018」を実施した。高校で英語の授業時間の半分以上は「英語を使っている」と回答したのは、3分の1にとどまった…

睡眠、40代最も短く

秋の夜長、夜更かしもまた楽し、の季節ですね。 ただ、睡眠時間をあまりに削ってしまうのはよくありません。 最近、ちゃんと睡眠とってますか? 日本経済新聞にこんな記事が掲載されていました。 www.nikkei.com 20代以上の男女の1日の平均睡眠時間を調べた…

学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果

例年発表されている統計のひとつです。 文部科学省より。 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】について:文部科学省 まず、調査対象を記しておきます。 「学校におけるICT環境の整備状況」については、全国の公立学校(小学校、中学…

私大苦境…4割定員割れ

私立大学の二極化が顕著です。 まずは読売新聞より。 www.yomiuri.co.jp 記事のタイトルがすでに恐ろしいですね…。 本文ではこう書かれています。 私立大は現状でも約4割が定員割れで、先行きは厳しい。日本私立学校振興・共済事業団の17年度の調査では、…

部活動にかかる負担軽減の取組について

働き方改革、進んでいますか? 言葉はずいぶん一般的になりましたが、実際に改革を進めている事例は どのくらいあるのでしょうか。 学校でもそのことが言われてすでに結構な時間が過ぎましたが、 特に部活動のあり方については働き方改革以外の観点からも 活…

転職で給料増 最高に迫る

最近、日経新聞に興味深いニュースがたくさん出てきていましたので、 今日はそのひとつをご紹介します。 www.nikkei.com (有料会員限定記事です。ご容赦ください) 厚生労働省が9日発表した2017年の雇用動向調査によると、転職に伴って賃金が増加した人の…

私立大学・短期大学等 入学志願動向

日本私立学校振興・共済事業団から、情報発信がありました。 平成 30(2018)年度 私立大学・短期大学等 入学志願動向 リンク先の報告書には、「今年度の特徴」が以下の通り記されています。 1 大学の概況○入学定員、志願者、受験者は昨年度と比較し増加し…

平成29年度文部科学白書の公表について

本日は文部科学省HPより。 平成29年度文部科学白書の公表について:文部科学省 白書は通常、2部構成となっています。 第1部が特集。 第2部が例年の年次報告です。 そして本年度の白書第1部はきっと2020教育改革が全面に出てくるもの、 と予想していまし…

バイト時給、6月は1.9%高

賃金水準をお届けしてきた今週のこのブログ、 最終回?はこちらです。日経新聞より。 www.nikkei.com 求人情報大手のリクルートジョブズが12日発表した三大都市圏(首都圏・東海・関西)の6月のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年同月比1.9%(19円…

夏のボーナス4.2%増

本日も日経新聞の記事からスタートしましょう。 www.nikkei.com 日本経済新聞社がまとめた2018年夏のボーナス調査(最終集計、6月29日時点)で全産業の平均支給額は前年比4.2%増の83万755円だった。企業業績の拡大を受けて6年連続で増加し、支給額はリー…

中小の賃上げ率、20年ぶり高水準

デジャブ?と思われた方、そうではありません。 昨日の記事と酷似しているように見えますが、 昨日は大企業、本日は中小企業の統計です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) 連合が6日発表した2018年春…

大企業の人件費、16年ぶり高水準

ここのところ、賃金関連のニュースが新聞紙上に続けて掲載されていますので、 本ブログでも今週は賃金関連を続けて採り上げてみましょう。 本日は日経新聞のこのニュースから。 www.nikkei.com (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 大企業の…

学校給食栄養報告

文科省HPより。 平成29年度学校給食栄養報告ー調査結果の概要:文部科学省 食育は個人的に強い興味を持っている分野です。 今回の調査結果では、地場産品がそれほど使われていないという結果に。 各地域の方とお話しする機会も多い私ですが、地場産の野菜等…

教育指標の国際比較、「諸外国の教育統計(2018年版)」

文部科学省から「諸外国の教育統計」の2018年版が公表されています。 日本とアメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国における 学校統計図や大学の学生納付金など、教育状況に関する統計データをまとめています。 この統計の中には各国の1ク…

高校生等への修学支援の効果および影響等に関する調査研究報告書

修学支援の効果および影響がどれくらいあるのか、私立学校にとっては気になるところではないでしょうか。 文部科学省では高校生等への修学支援の効果及び影響等に関する調査研究を行い、その報告書をまとめています。 高校生等への修学支援の効果及び影響等…

保護者の6割以上 部活動が勉強に良い影響

進学塾・栄光ゼミナールを運営する株式会社栄光さんが、今年5月、部活動と勉強に関する実態調査を実施されたようです。 調査概要は以下の通りです。 調査対象:公立中学校に通う中学1年生~中学3年生の子ども、および公立中学校に通っていた高校1年生の…

「国家公務員になろうとした理由は何ですか。」人事院の新規採用職員に対するアンケート調査結果について

人事院は、国家公務員採用総合職試験等に合格して採用された新人職員に対して、 志望動機等を把握し今後の人材確保施策へ反映させる観点から、 第52回国家公務員合同初任研修(平成30年4月4日~6日)を受講した 職員749人を対象にアンケート調査を…

地方留学の推進に関する研究調査

日本財団は2018年6月20日、地域の高校に入学する「地方留学」の 全国調査実態調査の結果を発表しました。 以下、調査対象を抜粋いたします。 「地方留学の推進に関する調査研究(概要版)」より 今回の調査により明らかになったこととして以下のことが挙げら…

平成30年度版交通安全白書

内閣府が平成30年6月15日に発表した平成30年度版交通安全白書によりますと、 交通事故死者数は3,694人と現行の交通事故統計となった昭和23年以降で最小となりました。 「平成30年度版交通安全白書」より グラフからは交通事故発生件数も負傷者数も減少してい…

男性の育児休暇取得率、過去最高を記録

厚生労働省は5月30日に「平成29年度雇用均等基本調査(速報版)」の結果を公表しました。 この調査は民営の事業所6,160事業所を対象とした調査となっておりますので、学校を対象とした調査ではないことをご承知おきください。 resemom.jp 記事によりますと、…

日本人の海外留学状況、ホントのところ

中高生・社会人の留学者数が過去最高、 これは5月8日、株式会社留学ジャーナルが公表した 『留学白書2018』によって明らかになりました。 resemom.jp 記事によりますと、 全国5か所の留学ジャーナルカウンセリングセンターに 個別留学相談をした者のデータを…