寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

経営体

「体制づくり」を考える

体制づくり…考えたこと、ありますでしょうか。 どの学校においても、きっと何度も考えられたことでしょう。 今年度に入り、関与させていただいている各校で 大きな体制の変更が相次ぎました。 ちょうど世代交代期にあたる、ということもあるでしょうが、 体…

変わる学校、変わらない学校

教育新聞、ご存知でしょうか。 学校関係の皆様にはひょっとするとおなじみ、なのかもしれませんが、 恥ずかしながら私、その存在を知ったのは結構最近です。。。 そして、facebookに流れるそのフィードを見ながら、 しばしば気づかされることがあります。 今…

将来構想部会

今、学校に求められていること。 それは「将来構想」です。 20年前であれば、少なくとも外部経営環境は現状よりもずっと恵まれていたため、 ある程度成行に任せて経営をすることができた学校業界。 ですが、同様の意識では経営が行き詰まることは明白な現代…

高等学校教育の改革に関する推進状況

本日のブログ、表題をご覧になってどんなイメージを持たれますでしょうか。 最近のキーワードである「アクティブラーニング」などの 教育内容、教育技術面の改革を想像される方も少なくないのでは… 実は私もそうでした。 資料を開けてみてびっくり。全然違っ…

病院、手探りの働き方改革

人間誰しもが関わるのが「教育」と「医療」。 学校をはじめ、教育産業でも喫緊の課題である働き方改革ですが、医療分野でもそんな悩みが大きいようです。 日本経済新聞より。 病院、手探りの働き方改革 医療の質と両立に苦慮|健康・医療|NIKKEI STYLE 医療…

松下幸之助氏の言葉より

少子化により、私学を取り巻く環境は年々厳しくなる一方です。 当然、今後はより少子化が進行するわけですから、学校経営について現状維持は後退を意味することになります。 「いやいや、これまで何とかやってこれたんだし、これからも何とかなるだろう」と…

部活動指導員に関する省令改正

文部科学省からの情報発信を多く掲載する本ブログですが、その外局にあたるスポーツ庁の情報はほとんど採り上げたことがないような… そこで、というわけではありませんが、本日はスポーツ庁からの情報をお届けします。 学校教育法施行規則の一部を改正する省…

平成28年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について

毎年このブログで紹介している内容を今年もまた。 文科省HPより。 平成28年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について:文部科学省 公立学校の教職員を対象とした調査結果です。 調査日は平成28年10月1日現在となっています。 HPには非常に端的に結…

ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ

細かいニーズを取り込んでお客様の信頼を獲得する。 その結果、事業規模が拡大し、業務量も拡大する。 それこそが是、とされてきた商売の世界にも転換点が訪れています。 朝日新聞より。 ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ 運転手の負担軽減:朝日新聞デジ…

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

長時間労働や残業過多はどの業界でも大きな問題になっています。 学校は特にそうだとも感じるのですが、他業界と比べて「労働時間」の概念が希薄であり、その議論が進展しているふうには見えません。 そこで、本日は厚生労働省から出されている「労働時間の…

魅力アップで生き残り

急速な少子化により公立高校の統廃合が進み、学校数はピークだった1987年の4191校から、2016年では3589校となっているようです。 昨今は都市部においても公立高校の統廃合は珍しいことではなくなりましたが、それでも都市部にはまだまだ多くの高校があり、生…

学校図書館の整備充実

御校の学校図書館、活用されていますでしょうか。 先日もある公立校の学校図書館を視察させていただいたのですが、蔵書の豊かさとともに、陳列や配置の工夫、そして目を引くPOP等、図書館司書の頑張りが伝わってくるような素敵な図書館でした。 このように、…

平成28年度私立高等学校等授業料等の調査結果について

値決めは経営、と語ったのは稲盛和夫氏。 京セラフィロソフィとしても有名なこの言葉ですが、私学の場合、値決めの自由度は一般企業に比べると低いのが一般的。 それでも、授業料や入学金の単価設定は経営の根幹をなす、重要なものであることに変わりはあり…

倒産に関するデータ②(教育関連業者編)

先日、当ブログで人手不足倒産に関する話題を取り上げましたが、 本日は教育関連業者の倒産動向に関する話題です。 (暗い話ばかりで申し訳ありません・・・) www.tdb.co.jp https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p161203.pdf 帝国データバンク…

倒産に関するデータ①(人手不足倒産編)

東京商工リサーチが毎月の企業倒産件数を公表しており、 毎週月曜日の日本経済新聞の景気指標面には、その数値が 掲載されています。 現在、日本の景気は緩やかな回復基調にあり、以下のとおり 年度を追うごとに企業倒産件数は減少傾向にあります。 2013年度…

QSC!

突然ですが、「QSC」という言葉をご存知でしょうか。 私は長年、外食業界で働いていたのですが、 「QSC」とは外食業界で誰もが知っている言葉です(おそらく)。 飲食店の経営にとっては最も重要な要素なのですが、 何のことかと言いますと QUALITY(クオリ…

人口減少社会を考える

先日、総務省は平成27年国勢調査の確定値を公表しました。 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/kihon1/pdf/youyaku.pdf それによると、平成27年10月1日時点での日本の人口は 1億2709万5千人で、大正9年の調査開始以来、初めての 人口減少となっ…

英語のCANーDOリストとは

文部科学省から中学生や高校生に必要とされる英語力の学習到達目標として 「CAN-DOリスト」の形で具体的に設定するように求められているのは ご存知だと思います。 各中・高等学校の外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定のための手…

チェーンの強度はどこで決まる?

今回も先日の9月9日に行われてた弊社セミナーの中から 気づきを共有したいと思います。 本来は、1つの記事でまとめればいいのですが 共感するポイントが多すぎて、2回に分けて書いています。 前回は「紙コップでワインを飲んでも美味しくない」という内容で…

美味しくないワインの話

下戸の私がお酒のネタを書いても大丈夫か?という 心の声が聞こえてきそうですが、 あくまでこれは「たとえ」としての表現ですので、 ワインの味覚や産地などのマニアックな話ではありません。 先日弊社が主催したセミナーで、 田渕講師がおっしゃっていたた…

データで見る日本の少子化

7月に総務省が「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数 (平成27年1月1日現在)」を発表しました。 総務省|住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成27年1月1日現在) この調査結果によると、日本人住民の人口は1億2,616万3,576人で 前…

「何が問題なのかがわからない」という問題

今回のタイトルは、なぞかけのような感じになりましたが、 これは、「Wicked Problem」を和訳したものと考えてください。 私自身、うまく説明しきれない部分があるため 行動観察研究所の松波氏の説明を引用させていただきます。 Wicked Problem: 新たな仮説…

36協定の見直し議論始まる

先日の新聞で発表がありました「36協定の見直し」ですが、 政府も今まで手を付けていなかった領域に踏み込んできたのかなと 印象を受けました。 http://mainichi.jp/articles/20160911/ddm/016/010/039000c そもそも「36協定」とは ・労働基準法では「1日8時…

廃線寸前だったローカル線の復活

人口減少社会において、企業にとっては労働力(人手)の不足や 顧客の減少といった深刻な問題を招き、どの企業も生き残りに必死です。 また、学校においては生徒数の減少が経営に大きな影響を与えます。 今までの通りのやり方を踏襲していれば大丈夫という訳…

セミナーをふりかえって(組織風土改善)

先週金曜日は弊社セミナー開催日。 タイトルは「組織風土と文化を改善すれば学校が活性化する!」。 少人数ながら熱いディスカッションが繰り広げられました。 今年度の弊社セミナーは「学校のチーム力を高める」ことを主目的に、 各講師が連携してたすきを…

学校と企業は違うんです?!

私立学校には当然「生え抜き」の教職員さんもいらっしゃれば、「移籍組」の方もいらっしゃるでしょう。 私はなぜか後者にあたる方とのお付き合いが多いような気がします。 移籍と一言でいっても、どこから移って来られたかは人それぞれ。 公立校から、公務員…

しまね留学

少子化の進行による影響で、学校にとっては 今後の生徒獲得は最大の懸念材料かと思われます。 学校にとって厳しい環境が続く中で 島根県では26年ぶりに高校生が増加したそうです。 www.nikkei.com (会員限定記事のため、一部しか表示されません。) 失礼な…

百合子さんの絵本

先日NHKで「百合子さんの絵本」というドラマが放送されました。 www4.nhk.or.jp ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。 毎年8月になると、戦争の記憶を風化させないという趣旨で このようなタイプの番組が増えますが、 陸軍の軍人の妻からの視…

男子陸上400メートルリレーで感じたこと

かなりの盛り上がりを見せたリオデジャネイロオリンピックですが、 皆さんはどれだけご覧になられたでしょうか? 夏の高校野球の時期とも重なったため、スポーツ好きに方は 寝不足気味になったかもしれませんね。 さて、このオリンピックで様々なドラマがあ…

教育こそが町おこしの基本

昨今、多くの自治体が厳しい財政状況にあるというニュースを 耳にすることが多いですが、 そんな中、市長の明確なビジョンと強いリーダーシップにより 黒字化に成功した奈良県御所市の東川市長のインタビュー記事を 本日はご紹介します。 zasshi.news.yahoo.…

恐ろしい病気の話

年齢を重ねてくると、体のことで心配に思うことが多くなります。 病気にならないよう、健康管理には十分気を付けたいところですが、 だからといって日々節制するのはなかなか難しいですね。 さて、病気といえば、「大企業病」という恐ろしい病気をご存じでし…

TTP

日本が参加を表明し、我が国の経済や生活に与える影響に 大きな関心が集まる環太平洋経済連携協定ですが… あ、環太平洋経済連携協定は「TPP」、 本日のお題は「TPP」ではなく「TTP」でしたね。 さて、「TTP」ですが T … 徹底 T … 的に P … パクる! の略です…

ワークライフバランス実現への道は険しい?

近年、ワークライフバランスの重要性については 皆さんよく耳にされていることと思います。 また、ワークライフバランスの実現に向け、企業や団体では 様々な取り組みが行われており、それぞれの事例がメディア等で 取り上げられることもあります。 そもそも…

「お金を貯める」より難しいこと

先日、ある学校法人の理事長さんとのご面談をいただいたときのこと。 その学校では校舎の建替計画が進んでおり、数年後には着手できるのでは、 という段階に達しておられます。 当社はその資金繰りを含めた計画策定を支援させていただいており、 今後数十年…

第2回学校経営セミナーふりかえり

先週末、今年度第2回目となる弊社主催の2016年度学校経営セミナーを 開催いたしました。 当日は生憎の雨模様ではありましたが、 梨本先生の明るく優しく力強いお話しと 受講生の皆さまの熱気で会場は大いに盛り上がりました。 ◆テーマ:「人材育成」。 ◆タイ…

KABUTERIA

まずは先週末の弊社主催セミナーにご参加いただきました皆様、 本当にありがとうございました。 当日の記録は後日本ブログに掲載させていただきます。 さて、今日のタイトル「KABUTERIA」というのは、 カップヌードルでおなじみの日清食品の社員食堂の名前で…

平成27年度地方教育費調査の中間報告について

まずはお知らせから。 今週金曜日に弊社主催セミナーが開催されます。 大切という認識はあるものの、目の前の問題に追われて後回しになるのが人材育成。 多くの学校では、その仕組みがなく、人材を採用に頼るケースが多く見られます。 本講では「人財」を校…

やめる力

未来工業という企業をご存知でしょうか? 岐阜県に本社を構える電気設備資材や給排水設備のメーカーで、これまでにテレビや雑誌で取り上げられることも多く、ご存知の方も多いかと思います。 この企業の特徴は ・1日の就業時間は7時間15分・原則残業禁止・年…

さて、問題です

突然ですが問題です。ローソンの看板を描いてみてください。 利用する、しないに関わらず、ほとんどの方がこれまでに 数えきれないほど目にしていることと思いますがどうでしょうか? 正解は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ さて、正確に描けたでしょうか。写真…

学校現場における業務の適正化に向けて

先日の新聞各紙にも採り上げられたこの話題を本日はお届けしましょう。 文部科学省HPより。 学校現場における業務の適正化に向けて:文部科学省 あれ?そんなニュースあったっけ? と思われる方もいらっしゃると思いますが、新聞各紙ではこんなタイトルで、…

監事等による学長の業務執行のチェック機能の確保について

情報が少し古いのですが、本日は学校経営のチェック機能に関する情報をお届けします。 文部科学省HPより。 学長のリーダーシップ強化に伴う監事等による学長の業務執行のチェック機能の確保について(大学のガバナンス改革の推進方策に関する検討会議審議ま…

私立大学等の振興に関する検討会議

初夏を通り越して、夏がやってきたかのような暑さですね。 熱中症にくれぐれもお気を付けください。 さて先日、文科省からこんなニュースの配信がありました。 「私立大学等の振興に関する検討会議」について:文部科学省 上記HPには、以下の通りその主旨と…

小中一貫教育の制度化に伴う導入意向調査について

大型連休も終わり、本格的な日常の再スタートですね。 この月曜日、いかがお迎えでしょうか。 さて本日は文科省HPから、小中一貫教育に関する現状及び見通しに関する調査結果をご紹介します。 小中一貫教育の制度化に伴う導入意向調査について:文部科学省 …

学校教育法施行規則の一部改正

新年度を迎え、いくつか法令改正が成立しています。 本日はその中から、文科省関連の情報を簡単にお届けします。 まずはこちら。 学校教育法施行規則の一部を改正する省令の公布について(通知):文部科学省 本改正の概要と主旨について、まとめてくれてい…

学校評価等実施状況調査(平成26年度間 調査結果)

個人的にわりと気にしている、学校評価に関する動向。 データは古いですが、平成26年度中に実施された学校評価に関するまとめがありましたので本日はそちらをご紹介しましょう。 文部科学省HPより。 学校評価等実施状況調査(平成26年度間 調査結果):文部…

朝刊より

いろいろな情報を把握する手段はたくさんありますが、新聞もその有効なひとつであると言えます。 私が日々チェックする新聞は紙面で2紙。 ネットでは興味のある記事を見比べたりもしますが、2紙をくまなく読むとそれなりに時間もかかるので、現状はこれで…

高大接続システム改革会議「最終報告」の公表について

年度末から年度初めの時期になると活発化する(ような気がする)、文科省からの情報発信。 本日は高大接続システムに関する最終報告をご紹介します。 高大接続システム改革会議「最終報告」の公表について:文部科学省 連日ボリュームの大きな報告書をご紹介す…

文部科学統計要覧(平成28年版)

この週末は花見に出かけた方も多かったのではないでしょうか。 学校でも新学期、入学シーズンの到来です。 今年度もまた素晴らしい1年になりますよう、祈念しております。 さて本日は文科省関連の各種統計を概観しておきましょう。 文部科学統計要覧(平成28…

平成26年度運動部活動指導の工夫・改善支援事業実践事例報告書

本日は部活動、特に運動部の指導に関する工夫が報告書にまとまっていましたのでご紹介しましょう。 文部科学省HPより。 平成26年度運動部活動指導の工夫・改善支援事業実践事例報告書:文部科学省 この報告書にどんなことが書いてあるのか、ということを目次…

サービス残業20万人超 厚労省が是正指導

個人的にライフワークの一つだと思っている、残業抑制。 その意味では残念な記事が出てしまいました。 日本経済新聞より。 サービス残業20万人超 厚労省が是正指導、計142億円 :日本経済新聞 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 「サービ…