寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

経営体

仕事中は全面禁煙

喫煙場所の制限が、禁煙の動きを活発化させているのでしょうか。 場所だけでなく、時間による喫煙制限が広がっているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 企業が従業員の喫煙を抑える取り組みを…

理念実現へ財政的自立を

私学にお勤めの皆様に質問です。 私学の存在意義について、どのようにお考えでしょうか? 本日ご紹介する記事は私自身、共感できるところが多かったです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 私立大学は…

国立大研究力低下の背景?

大学の研究力が低下した背景について指摘する記事が、 過日の日経新聞に掲載されました。 読み応えある記事ですが、ご紹介します。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学に対して経営効率の向上を求める政治、行政。 …

企業型保育所、進まぬ利用

待機児童が問題になっている都市部等では、 企業型保育所の設置も積極的になされているように思いますが、 その活用度が低水準であるとの調査結果が出ました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 会計検…

留学支援の会社設立 バンコクに

日経新聞に掲載された、ごく小さな記事です。 今後の学校経営における示唆を感じましたので、 ご紹介いたします。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 上智大を運営する上智学院(東京・千代田)は17日、タイのバンコクに…

企業的手法で経営改革

すでにひと月ほど前の記事でもあり、 新聞紙上の片隅に掲載されたものでもありますが、 個人的に興味を惹かれました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「企業的手法」と聞くと身構えてしまいそうなの…

夜間中学、相次ぎ開校

夜間中学。 すでにその役目を終えて、どんどん減ってきている… と思う方も多いかもしれませんが、実は増えてきているという話題です。 日経新聞より。 www.nikkei.com 千葉県松戸市と埼玉県川口市で1日、公立夜間中学が開校した。公立校は戦後、昼間働く少年…

不足の保育士、M&Aで確保

保育士不足が深刻な昨今。 民間企業ではM&Aをその解決手段とするケースが現れているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 人手不足が深刻な保育を中心とする労働集約型産業でM&A(合併・買収)が…

コンビニ 「24時間」転機

以前、牛丼チェーンで「ワンオペ」というのが話題になりました。 人手が特に足りない深夜の時間帯に、一人で店を切り盛りする、 というものですが、店舗運営としていかにも危険性が高いですよね。 そして先般から問題になっているのがコンビニです。 少し以…

大学スポーツ協は目的を果たせるか

昨年は大学スポーツが大揺れに揺れた一年でしたよね。 その反省を踏まえて、ということになるでしょうか、 新たな大学スポーツに関する組織が発足しました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 全米大学…

教育への社会の信頼

高等教育無償化の議論が国会でも始まりましたね。 先日の日経新聞に、こんな記事が掲載されました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事では、これまでの高等教育無償化の議論の経過を まとめた内容が掲載されてい…

管理職の意識変革を

昨日からの続編のような話になりますが、 教職員のモチベーションアップのためにできること、 そのヒントがこの記事には隠れている気がします。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) まず、働き方改革につ…

やる気後進国?

日本が「やる気後進国」? そんなはずは…と思いながら読み始めた記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」が24%。 「やる気のない社員」が70%。 そし…

大学の全面禁煙2割

公的な空間は全面禁煙、という動きが広がっていますね。 学校施設もその流れの中にありますが…実態はどうなんでしょうか。 日経新聞にその現状に関する記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) キ…

守りと攻めのガバナンス

少し以前のものになりますが、学校法人制度の改善について 着眼点をまとめた記事が掲載されました。 小委員会の委員として参画された弁護士さんによる文章です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (会員限定記事となっております。ご了承ください) 記事のタ…

会社より社会と関われ

働き方改革に関する記事がここのところ新聞紙上を賑わせています。 このブーム?はまだまだ続くのでしょうか。 本日は、個人的に興味をひかれたインタビューをご紹介します。 新年度の弊社セミナーでも取組内容を採り上げようと思っている。 サイボウズの青…

「職住近接」より明確に

私学にとって立地は経営上、重要な要素の一つです。 なぜなら、立地によって通学圏、いわゆる商圏が動くからです。 その商圏の「偏在」が進んでいる、というニュースが流れました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了…

世界トップの大学とは

ランキングというのは賛否両論あるところですが、 いつも人の目を引くのは事実です。 大学にも「世界大学ランキング」がありますが、発表の時期には 日本の大学は低迷している、という報道がよくなされますね。 そのランキングを発表している組織・QS社のCEO…

社会人学び直し、専修学校で支援

学校法人にもいくつか種類がありますが、そのひとつに 「専修学校」があります。 その専修学校でリカレント教育を展開する、との話題です。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com 文部科学省は2019年度から、全国に約3千校ある専修学校(専門学校を含む)で職…

学校法人制度の改善方策について

このタイトルをご覧になって、どんな内容を想像されますでしょうか。 私は見事に裏切られました。 文部科学省より。 学校法人制度の改善方策について:文部科学省 制度の改善、というタイトルなのですが、中身は規制強化ですね。 概要をつかんでおきましょう…

学校・病院の屋内禁煙 7月から

公共の場所の禁煙化が進められていますね。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の成立を受け、厚生労働省は18日、学校や病院、行政機関の庁舎などについて、201…

学校におけるサイバー防衛の現状

昨日お届けした、サイバーリスクの話題の続編です。 学校での対策やいかに…。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) サイバー攻撃の脅威が高まる中、最先端研究の舞台となる国立大でも防衛策の必要性が…

AO・推薦入試実施の国公立大、過去最多

入試シーズンですね。 センター試験もいよいよ始まります。 さて、今年の大学入試はどんな傾向なのでしょうか。 日本経済新聞の記事で確認してみましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は20日、国立大8…

コンプライアンス、どうやって強化する?

学校に限らず、すべての企業体に求められる、コンプライアンス。 法令遵守と訳されるこの語も、すっかりカタカナ語として定着しつつあります。 先日の日経新聞のこの記事の中で、少しだけ採り上げられていました。 www.nikkei.com この記事は大学の学長及び…

大学法人のトップと学長 役割明確に

国立大学法人が複数の大学を経営できる、という1法人複数大学制。 アンブレラ方式と呼ばれるその制度の議論が進められています。 記事は少し古くなりますが、日本経済新聞より。 www.nikkei.com (全文読むには会員登録が必要です。ご了承ください) 今後の…

海外で日本語教育拡大

教育サービスそのものを海外に輸出する。 これもひとつの政府方針ですが、 民間企業ではすでに進みつつあるのかもしれません。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 海外で日本語を教える事業を拡大す…

大学連携・統合へ3方式

先月報道された内容ですが、ご容赦ください。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 中央教育審議会の総会は26日、18歳人口の減少や劇的な技術革新に対応する高等教育のあり方について、柴山昌彦文部科…

私学行政の現状と課題等について

文科省HPにこんな資料がアップされました。 私学行政の現状と課題等について パラパラと見ているだけで、現時点の論点整理ができてしまう印象です。 目次を引いておきます。 1.教育政策総論(1)私立学校を取り巻く現況(2)第3期教育振興基本計画につ…

2040年に向けた高等教育のグランドデザイン

一昨日、表題の答申が中教審から示されました。 今後20年を見据えたグランドデザインです。 まずはしっかりその内容を押さえておきましょう。 まずは紹介ページのリンクを貼っておきます。 2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申):文部科学省 ま…

私大版「ガバナンスコード」策定

学校のガバナンスについて、先日の日経新聞に提言がなされていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) ガバナンス、という言葉は最近よく耳にするカタカナ語のひとつ、 と言えるのではないでしょうか。 何となく分か…