寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

経営体

セミナーをふりかえって

先週金曜日、弊社主催セミナーを開催いたしました。 弊社が主催するセミナーとしては初の神戸開催。 対象は幼稚園・認定こども園の皆様で、セミナータイトルは 「残業ゼロ!の幼稚園・こども園~現場の「働き方改革」実践例とそのポイント~」。 告知後、早…

国家公務員 兼業容認へ

先日の日本経済新聞に掲載されたニュースです。 www.nikkei.com 記事の冒頭にはこうあります。 政府は国家公務員の兼業を正式に認める調整に入った。兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を…

24時間いつでも利用可能、電子図書館

神戸市が楽天の「電子図書館サービス」を6月22日から試験導入することが発表されました。 resemom.jp 記事によりますと、サービス開始時に貸出可能な電子図書は、 石田衣良の小説や池上彰の解説本、飛田和緒の料理本など、実用書約1,000冊。 著作権の切れた…

「学校閉庁日」、「夏休み短縮」など長時間労働の是正に向けた取組み

まずは本日、弊社主催セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp お越しいただく皆様、どうかお気をつけてお運びください。 昼くらいからは雨の予報なのですが、 最寄駅から会場までは傘なしでもアクセスできますのでご安心を。 さて本題です。 2020…

社会的課題に対応するための学校給食の活用事業について

文部科学省では、食品ロスの削減、地産地消の推進及び食文化の継承といった我が国の食をめぐる諸課題に取り組んでいます。 その事業のひとつである、学校給食の活用事業について面白い取り組みがなされていたのでご紹介します。 文部科学省に記載されている…

小中一貫教育

文科省HPに、こんなページができておりました。 平成29年度「小中一貫教育推進事業」:文部科学省 リード文を読んでみましょう。 本事業は、小中一貫教育の推進に資する効果的な取組の普及を図るため、都道府県教育委員会の積極的な指導助言を受けつつ、学校…

2018年度「学校情報化優良校」21校が決定!

日本教育工学協会(JAET)では、 2018年5月14日までに、つくば市立沼崎小学校など22校を 「2018年度学校情報化優良校」として認定しました。 そもそも、学校情報化優良校とは? 日本教育工学協会のホームページには、学校情報化認定について以下のように記載…

セミナーをふりかえって

先週金曜日、弊社主催セミナーを開催いたしました。 2018年度最初の学校経営セミナー、タイトルは 「経営者と管理職のための学校法人会計 ~学校の決算書のポイントを知ろう~」。 新年度の多用な時期、ご参加いただく皆様には お忙しい合間を縫って…になり…

制服は好きですか?学生服に関する意識調査

制服は好きですか? 自分の思い出を紐解くと、 「なんで高校になってまで背負いかばんやねん」 という負の感情が真っ先に思い浮かんでしまいました。 当時は、腰パンやルーズソックスなど 着崩したファッションが流行していた時代だったので 自分も何とか流…

年間180時間削減、長野県塩尻市教育委員会が着手へ

昨年、注目を集めた「働き方改革」。 2018年度は企業だけでなく、 学校においても負担減少に向けた具体的な取り組みが進みそうです。 www.kyobun.co.jp 記事によりますと、 長野県塩尻市教委は 16年度「教員勤務実態調査速報値」における 教員勤務時間の実態…

増殖 デジタル支出

総務省統計局で実施、公表している「家計調査」をご存知でしょうか。 www.stat.go.jp その名の通り、家計の収入や支出の傾向を知ることができる統計です。 なんと毎月実施されているこの調査。 以前、このブログでも採り上げたことがあるかと思います。 そし…

通信教育の質の確保・向上

少し前になりますが、通信制高校における不祥事がありました。 履修内容が不十分であるにもかかわらず、 単位認定や卒業認定が行われていた学校の存在が大きく報道されましたよね。 少子化の中で生き残りを賭ける私学の中には、 通信制に活路を見出すケース…

学校基本調査-平成29年度結果の概要-

毎年発表になる、学校基本調査。 学校関係者の皆様にもすでにおなじみでしょう。 最新の結果が文科省HPに掲載されましたのでお知らせいたします。 学校基本調査-平成29年度結果の概要-:文部科学省 数多くの統計が紹介されていますので、目次をご覧いただ…

教育委員会の現状に関する調査

私学の特質、「経営」。 自ら理事会を設置し、自らの行動を決定し、律していく必要があります。 一方で公立校には「教育委員会」が存在し、 私学で言うところの「経営」の一端を担っています。 そんな教育委員会に関する調査がなされたそうで、 結果が文科省…

行動は目的あってこそ、目的には行動あってこそ

今月11月は、各学校法人で理事会が開催されることが多いのではないでしょうか。 上半期の総括を兼ねてこのタイミングで開催される理事会。 さて、貴法人ではどのように上半期を総括されていますでしょうか? まずは、中間決算。 上半期の財産の動き、収支の…

管理職の本音

政府が主導する「働き方改革」は、企業だけでなく学校にも求められようとしています。 改革の推進に向けて、企業では様々な取り組みが行われているようですが、実態はどうなっているのでしょうか。 NPO法人ファザーリング・ジャパンが、従業員50名以上の企業…

労働組合の存在意義

関与させていただいている学校法人さんでは、現在、 賃金制度・給与制度の改正に向けた動きが進んでいます。 2015年からプロジェクトでの検討を開始し、 足掛け3年、この夏に制度改正案の全容がまとまりました。 途中、情勢の変化を受けて軌道修正を図りなが…

共働き時代のPTAをつくる

お盆休みも明けて、学校はそろそろ2学期の準備…というところでしょうか。 学校の話題は昨今、常にマスコミを賑わせていますが、 インターネットを含め、その声を多く目にするのがPTAの活動について、です。 先日の日本経済新聞にこんな記事が掲載されていま…

平成29年度学校基本調査速報

先日、文部科学省から発信された統計情報です。 平成29年度学校基本調査速報の公表について:文部科学省 現段階では速報値であり、確報は年末ごろになるとのことです。 今回は各学校種に属する子供の数の変化について見ておきましょう。 概要は次の通りです…

「新しすぎる学校」の輪

まずは夏季休暇のお知らせを。 弊社は明日8月11日(金)~16日(水)まで休暇とさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。 さて先日の日経新聞に、面白い表題の記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (この記事は会員限定記事となっているた…

セミナーをふりかえって(学校経営を取り巻く課題の総点検)

先週金曜日、弊社主催セミナーを開催いたしました。 タイトルは「学校経営を取り巻く課題の総点検」。 普段はグループディスカッションの時間をたっぷり取った、 アクティブラーニング型の研修を実施している弊社ですが、 毎年このテーマだけは座学中心の研…

将来構想部会

久しぶりに文科省の審議会での情報を共有させていただきます。 将来構想部会(第9期~)(第2回) 配付資料:文部科学省 その名も「将来構想部会」。 上記リンクは第2回開催分が掲載されているページですが、 その議題も「我が国の高等教育に関する将来構想…

学校における働き方改革特別部会

文部科学省は、中央教育審議会の初等中等教育分科会に「学校における働き方改革特別部会」を設置し、7月11日に第一回目の部会を開催しました。 昨今メディア等で取り上げられることの多い教職員の業務負担軽減や働き方改革に向けて、学校と教職員が担うべき…

「体制づくり」を考える

体制づくり…考えたこと、ありますでしょうか。 どの学校においても、きっと何度も考えられたことでしょう。 今年度に入り、関与させていただいている各校で 大きな体制の変更が相次ぎました。 ちょうど世代交代期にあたる、ということもあるでしょうが、 体…

変わる学校、変わらない学校

教育新聞、ご存知でしょうか。 学校関係の皆様にはひょっとするとおなじみ、なのかもしれませんが、 恥ずかしながら私、その存在を知ったのは結構最近です。。。 そして、facebookに流れるそのフィードを見ながら、 しばしば気づかされることがあります。 今…

将来構想部会

今、学校に求められていること。 それは「将来構想」です。 20年前であれば、少なくとも外部経営環境は現状よりもずっと恵まれていたため、 ある程度成行に任せて経営をすることができた学校業界。 ですが、同様の意識では経営が行き詰まることは明白な現代…

高等学校教育の改革に関する推進状況

本日のブログ、表題をご覧になってどんなイメージを持たれますでしょうか。 最近のキーワードである「アクティブラーニング」などの 教育内容、教育技術面の改革を想像される方も少なくないのでは… 実は私もそうでした。 資料を開けてみてびっくり。全然違っ…

病院、手探りの働き方改革

人間誰しもが関わるのが「教育」と「医療」。 学校をはじめ、教育産業でも喫緊の課題である働き方改革ですが、医療分野でもそんな悩みが大きいようです。 日本経済新聞より。 病院、手探りの働き方改革 医療の質と両立に苦慮|健康・医療|NIKKEI STYLE 医療…

松下幸之助氏の言葉より

少子化により、私学を取り巻く環境は年々厳しくなる一方です。 当然、今後はより少子化が進行するわけですから、学校経営について現状維持は後退を意味することになります。 「いやいや、これまで何とかやってこれたんだし、これからも何とかなるだろう」と…

部活動指導員に関する省令改正

文部科学省からの情報発信を多く掲載する本ブログですが、その外局にあたるスポーツ庁の情報はほとんど採り上げたことがないような… そこで、というわけではありませんが、本日はスポーツ庁からの情報をお届けします。 学校教育法施行規則の一部を改正する省…