寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

組織

セミナーをふりかえって

2019年度、第5回学校経営セミナーは 「学校事務室改革Ⅱ」。 昨年度開催して大好評を得たセミナーの第2弾企画です。 秋晴れに恵まれた先週金曜日に、無事開催をいたしました。 いよいよセミナー開始です! 今回は遠方からのご参加者もいらっしゃって、 昨年同…

いじめ、最多の54万件

いじめの認知件数が非常に多くなっていることは 先日来の報道でご存知のことでしょう。 改めてデータを確認しておきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 全国の小中高校などで2018年度に認知された…

保育、無償化でも難題

幼児教育と保育の無償化がスタートして1カ月余り。 いろいろと課題も見えているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「全世代型社会保障改革」の目玉である幼児教育と保育の無償化が10月から始…

社外取締役、初の3割超

一般企業の話題ではありますが、 学校法人にもヒントになることがあるように感じましたので 採り上げさせていただきます。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 上場企業の役員の顔ぶれが多彩になってきた…

英語民間試験の活用「延期せず実施を」

大学入試の英語、なかなか落ち着きませんね。 入試が近づく中で、不安が募ります。 そんな中で、少し以前の記事になりますが、 驚きを禁じ得なかったニュースをお届けします。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承く…

セミナーをふりかえって

先週金曜日は弊社主催、学校経営セミナーの開催日でした。 前回が6月開催でしたので、ずいぶん久しぶりな印象です。 ちょうど季節もいい頃になり、学校では行事が数多く行われている中、 キャンセル数がかなり多くなってしまい、当日は6名のご参加でした。 …

私大経営「外の目」で規律

大学ではガバナンスがここのところよく話題に上るようですね。 新聞でもそのような記事を時折見かけます。 先日の日経新聞の記事を見てみましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 少子化を受け、大学が経営力向上の…

セミナーをふりかえって

先月28日。G20大阪サミット初日。 交通規制のかかった大阪・梅田で、 本年度2回目の学校経営セミナーを実施いたしました。 Good&Newで和やかムードに 今回のセミナータイトルは 「学校教職員のキャリアデザインを考える ~働き方改革を踏まえた組織づくり~…

初任給上げ、中高年は嘆息?

大卒初任給、上昇してきているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 厚生労働省によると、2018年春入社の大学卒業者の初任給は前年比0.3%増の20万6700円と5年連続で増加し、過去最高を更新した。新卒採用が学生優位の「売り手市場」となっているのを背…

広域通学、見守りに課題

今週火曜日のブログでもお伝えしましたが、 学校や幼稚園、保育所の安全確保には際限がなくなってきているように感じます。 そして私学の場合、遠方から徒歩以外で通学園する子供たちの存在が 安全確保にさらなる課題を生じさせています。 日経新聞より。 ww…

「感謝する」ことの心理的効果

日経新聞にはいくつかの連載記事がありますが、 5月中の数日間、連載されていたのが 「働き方の変化とモチベーション」。 興味深く読ませていただいたのですが、 その中からひとつをご紹介いたします。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。…

「スパルタ」にも納得感

連休も終わりましたね。 新年度、新学期が始まってようやく慣れたところでの大型連休ということで、 職場や学校、幼稚園ではいわゆる「五月病」の症状も出始めているかもしれません。 世代の違う仲間たち、子どもたちにどう向き合うのか。 この記事はそんな…

やめる勇気

新聞各紙には、記者や執筆化が書いた記事の中に時折、 実務に携わる方が書いたものが掲載されています。 なるほど、実務経験があるからこそ、 あるいはそれに現在も携わっているからこそ、 という視点で参考になるものも多くあるように思います。 本日は日経…

市教委のいじめ対応「違法」

少し前にニュースでも大きく採り上げられていましたが、 学校経営において非常に重要なテーマですので、 このブログでも考えてみたいと思います。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 事実関係も含め、か…

女性学長1割どまり

女性の登用が叫ばれて久しいわけですが、 学校ではそれがあまり進んでいない印象が強いです。 大学の学長ともなるとその数は…? 問題意識をお持ちの女性学長のお話です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください…

管理職の意識変革を

昨日からの続編のような話になりますが、 教職員のモチベーションアップのためにできること、 そのヒントがこの記事には隠れている気がします。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) まず、働き方改革につ…

やる気後進国?

日本が「やる気後進国」? そんなはずは…と思いながら読み始めた記事です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」が24%。 「やる気のない社員」が70%。 そし…

守りと攻めのガバナンス

少し以前のものになりますが、学校法人制度の改善について 着眼点をまとめた記事が掲載されました。 小委員会の委員として参画された弁護士さんによる文章です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (会員限定記事となっております。ご了承ください) 記事のタ…

会社より社会と関われ

働き方改革に関する記事がここのところ新聞紙上を賑わせています。 このブーム?はまだまだ続くのでしょうか。 本日は、個人的に興味をひかれたインタビューをご紹介します。 新年度の弊社セミナーでも取組内容を採り上げようと思っている。 サイボウズの青…

「仕事に満足」その理由は?

仕事に満足する理由は何か? 当然「仕事内容」かと思いきや… そうではない理由が上位に挙がっているみたいです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (会員限定記事となっております。ご了承ください) 仕事への満足度は男女ともに7割前後と、 性別を問わずある…

「転職で賃金増えた」前年割れ

転職を煽るかのようなCMも数多く流れ、 少々苦々しく思っていた私ですが、 どうやらその市場に変化の兆しがあるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 活況を続けてきた転職市場が転機に差し掛かっている。民間調べによると転職時に前職より賃金が上がっ…

コンプライアンス、どうやって強化する?

学校に限らず、すべての企業体に求められる、コンプライアンス。 法令遵守と訳されるこの語も、すっかりカタカナ語として定着しつつあります。 先日の日経新聞のこの記事の中で、少しだけ採り上げられていました。 www.nikkei.com この記事は大学の学長及び…

大学連携・統合へ3方式

先月報道された内容ですが、ご容赦ください。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 中央教育審議会の総会は26日、18歳人口の減少や劇的な技術革新に対応する高等教育のあり方について、柴山昌彦文部科…

私大版「ガバナンスコード」策定

学校のガバナンスについて、先日の日経新聞に提言がなされていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) ガバナンス、という言葉は最近よく耳にするカタカナ語のひとつ、 と言えるのではないでしょうか。 何となく分か…

セミナーをふりかえって

先週金曜日、本年度最後の学校経営セミナーを実施いたしました。 タイトルは「学校事務室改革」。 事務室の運営に頭を悩ませている事務長さんを中心に、 多くの方にご出席いただきました。 (当日の様子です) 定員を大きく超えるお申し込みをいただき、 キ…

次世代リーダー育成のために…研修報告

先週、「中堅社員研修」という題目で2日間の研修会が行われました。 主催は弊社自身ではなく、公的機関。 (内容企画のコンペがあり、弊社の企画が採用されました) そして実施されたのは大阪ではなく、関西の地方都市です。 集まったのはすべて地元企業の中…

主幹教諭、100人増員へ

各省庁からの概算要求が出そろい、 これから次年度予算の検討や調整が本格的に始まっていきますね。 文科省の予算はどうなるのでしょうか。 本日はこの話題を採り上げてみます。日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事です。ご容赦ください)…

仕事のやりがいは何ですか?

仕事にやりがいは必要。 今も昔も、そのことに変わりはないようです。 ただ、何にやりがいを感じるか、という点は 時代によって変遷しているのかもしれません。 こんな調査結果が発表になりました。 corp.en-japan.com この調査は、エン・ジャパン株式会社が…

メンタルヘルス向上のポイントとは

まずは本日、弊社セミナー開催日です。 www.ysmc.co.jp 暑い一日になりそうですが、会場までは梅田地下街をご活用いただければ 快適にお越しいただけると思います。 ご参加予定の皆様、くれぐれもお気をつけてお越しください。 さて学校における働き方改革、…

教育指標の国際比較、「諸外国の教育統計(2018年版)」

文部科学省から「諸外国の教育統計」の2018年版が公表されています。 日本とアメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国における 学校統計図や大学の学生納付金など、教育状況に関する統計データをまとめています。 この統計の中には各国の1ク…