読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

組織

業務効率化による残業の抑制とモチベーションアップ

先日、神戸商工会議所さんの主催で、こんなセミナーを開催させていただきました。 www.kobe-cci.or.jp 上記リンクでは「従業員のモチ」までしか表示されていませんが(笑)、 要するに「残業抑制」をメインテーマにした研修会です。 ちなみに、このテーマで…

セミナーをふりかえって(5月12日開催・すてきな幼稚園を作ろう!)

先週末、弊社主催セミナーを開催いたしました。 毎年5~6回程度の定期セミナーを開催している弊社ですが、 これまでは小中高を主たる対象として内容を構成してきたところ、 今回はタイトルにも「幼稚園」と明記し、 幼稚園をその対象としたセミナーとして…

阪神に学べ?

今年は絶好調の我らが阪神タイガース! 金本監督が昨年我慢して起用し続けた若手の台頭があり、ベテランの頑張りがあり、新戦力の期待通りの働きがありと、チーム全体がガッチリと噛み合っており非常に頼もしい限りです。 GWの広島戦での奇跡の大逆転劇には…

学校教職員のための接遇・ビジネスマナー(研修をふりかえって)

去る4月21日金曜日、表題のセミナーを実施いたしました。 非常に多くの方にお申込みをいただき、当日のご欠席もゼロ。 心配していた空模様も持ちこたえてくれました。 本セミナーは、昨年度に訪問させていただいた私学さんから ご要望を受けて企画したもので…

効率化進行中

まずは本日、弊社主催セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp 会場は東梅田・お初天神すぐそばです。 開始時刻は14時。いずれもお間違えのないよう、お気を付けください。 なお、既に満席となっておりますので、新たなお申込みは受け付けておりま…

大阪府私立高校への進学事情

皆さんご存知の通り、大阪府では平成23年度から私立高校の授業料無償化制度(私立高等学校等授業料支援補助金)を実施しています。 この制度により、世帯の所得に関わらず子ども自らの希望や能力に応じて自由に学校を選択できる機会が保証されるようになりま…

松下幸之助氏の言葉より

少子化により、私学を取り巻く環境は年々厳しくなる一方です。 当然、今後はより少子化が進行するわけですから、学校経営について現状維持は後退を意味することになります。 「いやいや、これまで何とかやってこれたんだし、これからも何とかなるだろう」と…

おもてなし

もうすっかり昔の話ですが、2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会での最終投票直前に行われた滝川クリステルさんのプレゼンテーションでの「お・も・て・な・し」のフレーズは今も多くの方の記憶に残っているのではないでしょうか。 ちなみに「お…

会議あるある

どのような組織においても何らかの会議は必ずあると思います。報告や連絡、意思決定、アイデア収集など、会議の目的にはいくつか種類がありますが、それらの会議に参加することに何らかのストレスを感じることはないでしょうか。 参加者が会議にストレスを感…

サラリーマン川柳2016より

第一生命保険が毎年恒例のサラリーマン川柳コンクールの入選作100句を発表しました。 event.dai-ichi-life.co.jp 毎年、思わずクスっと笑ってしまうものや哀愁漂うもの、わが身に置き換えて激しく同意してしまうものなど、その時々の世相を反映した様々な…

パワハラが起こりやすい職場の特徴

パワハラ、セクハラ、モラハラ、アカハラ、マタハラ・・・ 最近は〇〇ハラスメントという言葉を聞かない日がないくらい、ハラスメントという言葉が一般的に使われるようになりましたね。 ハラスメントとは直訳で「人を困らせること」という意味です。もちろんそ…

魅力アップで生き残り

急速な少子化により公立高校の統廃合が進み、学校数はピークだった1987年の4191校から、2016年では3589校となっているようです。 昨今は都市部においても公立高校の統廃合は珍しいことではなくなりましたが、それでも都市部にはまだまだ多くの高校があり、生…

学校図書館の整備充実

御校の学校図書館、活用されていますでしょうか。 先日もある公立校の学校図書館を視察させていただいたのですが、蔵書の豊かさとともに、陳列や配置の工夫、そして目を引くPOP等、図書館司書の頑張りが伝わってくるような素敵な図書館でした。 このように、…

保育士の残業事情

昨今、待機児童問題が大きな話題となっており、解消への道のりは険しいようですが、その原因の一つとして保育士の不足が挙げられています。 保育士の不足の裏には過酷な労働環境があるとも言われますが、実態はどうなのでしょうか。 保育士や幼稚園教諭の人…

進路指導が難しい理由

高校生やその保護者にとって大きな関心事のひとつに将来の進路が挙げられるでしょう。教職員の方々も生徒の進路指導には大変なご苦労をされていることと思います。 これまでの常識や考え方が通用しない時代を迎えている中での進路指導は特に大変なものでしょ…

平成28年労働組合基礎調査の概況

本日は労働組合に関する調査結果をお届けします。 厚生労働省HPより。 平成28年労働組合基礎調査の概況|厚生労働省 ざっとひとつかみしたい方は「報道発表資料」をご覧いただくのが早いと思います。 もう少し詳しく、という方は以下の「結果の概要」をご覧…

公立学校教職員の人事行政状況調査より

先日、文部科学省が「平成27年度公立学校教職員の人事行政状況調査」の 結果を公表いたしました。 平成27年度公立学校教職員の人事行政状況調査について:文部科学省 調査の目的、対象、期間は以下のとおりです。 (調査目的) 教職員の人事管理に資するため…

倒産に関するデータ①(人手不足倒産編)

東京商工リサーチが毎月の企業倒産件数を公表しており、 毎週月曜日の日本経済新聞の景気指標面には、その数値が 掲載されています。 現在、日本の景気は緩やかな回復基調にあり、以下のとおり 年度を追うごとに企業倒産件数は減少傾向にあります。 2013年度…

上司の方、ご注意下さい・・・

人間関係においてコミュニケーションは欠かすことができません。 職場においても、当然欠かすことができません。 コミュニケーションという言葉は「意思の疎通や心の通い合い」 といった意味で使われていますが、一方的な意思の伝達ではなく、 心の通い合い…

睡眠不足=ほろ酔い状態

学校においては、教員の方々の長時間労働が昨今大きな問題となっており、 抜本的な解消に向けた取り組みは待ったなしの状態です。 固定概念を捨ててでも、環境を改善することは急務と言えるでしょう。 慢性的な長時間労働に付きものなのが睡眠不足です。 当…

週休3日制が現実に

法律上原則として「1日8時間、1週間40時間」労働とされているのは ご承知の通りだと思います。 仮に1日8時間勤務とするなら、必然的に「週休2日」となりますね。 ただ、例外として「変形労働時間制」という制度を取り入れて うまく繁忙期には1日8時間以上の…

愛知県一斉ノー残業デー

本日は、愛知県が取り組んでる「ワークライフバランス推進運動」の活動について 取り上げてみたいと思います。 あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2016 この中では、ワークライフバランスを実現するために複数の項目を 実施する企業を募集して、実際に…

セミナーをふりかえって(会議活性化)

先週金曜日、今年度最後の弊社主催セミナーを開催しました。 週間天気予報の段階では天候がかなり心配だったのですが、当日は快晴。 当日の朝まで続いていた寒さも、陽の光に照らされ過ごしやすい陽気に。 まるで私達のセミナー開催を喜んでくれているかのよ…

カエルバッジ

本日のタイトルは「カエルバッジ」ですが、何に使うバッジかお分かりになりますか? ヒントは、先日10月7日に行われた弊社のセミナー「残業抑制」にあります。 そうです。「カエル」は「帰る」と「蛙」をかけているのです。 実際この制度を導入しているのは…

英語のCANーDOリストとは

文部科学省から中学生や高校生に必要とされる英語力の学習到達目標として 「CAN-DOリスト」の形で具体的に設定するように求められているのは ご存知だと思います。 各中・高等学校の外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定のための手…

日本シリーズの2チームをみて思うこと

プロ野球の日本シリーズが始まりましたね。広島カープと日本ハムファイターズが 日本一をかけて戦っています。 勝負の行方はさておき、この2チームにはある共通点があるのを ご存知でしょうか? プロ野球ファンならすぐにわかると思いますが、「選手の育成に…

電通事件に思うこと

電通で痛ましい事件が起きたことは、皆さんご存知だと思います。それに加えて 会社全体で長時間労働が常態化している恐れがあるとして、労働基準監督署の調査が本社だけでなく、支社やさらには子会社まで及んでいます。 その調査官には「かとく」(過重労働…

年次有給休暇取得促進期間

10月は国が定める「年次有給休暇取得促進期間」となっております。 文字通り「有給取得を薦める」キャンペーンです。 www.mhlw.go.jp 学校側、教師側双方が「有給を取った方がいい」ことは 理解していると思いますが、 「頭ではわかっているが、普段の仕事量…

チェーンの強度はどこで決まる?

今回も先日の9月9日に行われてた弊社セミナーの中から 気づきを共有したいと思います。 本来は、1つの記事でまとめればいいのですが 共感するポイントが多すぎて、2回に分けて書いています。 前回は「紙コップでワインを飲んでも美味しくない」という内容で…

ストレスチェック制度が目指すもの

8月の弊社セミナーでも触れましたが、 ストレスチェック制度が従業員50人以上の事業所で 対応が必要になります。 詳しい内容は、以下のサイトをご覧ください。 www.mhlw.go.jp 誤解されている方もいらっしゃるみたいですので、 この制度が目指すものを改めて…

学校経営セミナーをふりかえって(残業抑制)

この週末は3連休だった方もいらっしゃることでしょう。 いかがお過ごしでしたでしょうか。リフレッシュはされましたか。 普段残業や休日出勤が多くて…という方は このような機会にしっかりと休息をとっていただきたいと願っております。 さて先週末、弊社主…

美味しくないワインの話

下戸の私がお酒のネタを書いても大丈夫か?という 心の声が聞こえてきそうですが、 あくまでこれは「たとえ」としての表現ですので、 ワインの味覚や産地などのマニアックな話ではありません。 先日弊社が主催したセミナーで、 田渕講師がおっしゃっていたた…

名門公立高校の復活

先日、当ブログで東京都立国立高等学校の「日本一の文化祭」を 取り上げましたが、今回も東京都の公立高校のお話しです。 style.nikkei.com 日本の政治の中枢、東京・永田町にある都立日比谷高校。 かつては毎年、東京大学に200人近い生徒が合格し、「日本一…

黒田投手にチーム力を学ぶ

9月10日、広島東洋カープが25年ぶりにセリーグ優勝を達成しました。 カープファンのみなさん、おめでとうございます。 私はカープファンではありませんが、 市民球団の四半世紀ぶりの優勝には大変感動しました。 資金の豊富な球団が大物助っ人外国人選手や …

廃線寸前だったローカル線の復活

人口減少社会において、企業にとっては労働力(人手)の不足や 顧客の減少といった深刻な問題を招き、どの企業も生き残りに必死です。 また、学校においては生徒数の減少が経営に大きな影響を与えます。 今までの通りのやり方を踏襲していれば大丈夫という訳…

日本一の文化祭

9月に入り朝晩は涼しくなり、そろそろ秋の足音が聞こえてきました。 学校で秋と言えば文化祭、学園祭の季節です。 生徒達が最も心躍らせる学校行事の一つではないでしょうか。 学生時代最大のイベントとも言える文化祭ですが、 中でも、東京都立国立高校の文…

セミナーをふりかえって(組織風土改善)

先週金曜日は弊社セミナー開催日。 タイトルは「組織風土と文化を改善すれば学校が活性化する!」。 少人数ながら熱いディスカッションが繰り広げられました。 今年度の弊社セミナーは「学校のチーム力を高める」ことを主目的に、 各講師が連携してたすきを…

学校と企業は違うんです?!

私立学校には当然「生え抜き」の教職員さんもいらっしゃれば、「移籍組」の方もいらっしゃるでしょう。 私はなぜか後者にあたる方とのお付き合いが多いような気がします。 移籍と一言でいっても、どこから移って来られたかは人それぞれ。 公立校から、公務員…

百合子さんの絵本

先日NHKで「百合子さんの絵本」というドラマが放送されました。 www4.nhk.or.jp ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。 毎年8月になると、戦争の記憶を風化させないという趣旨で このようなタイプの番組が増えますが、 陸軍の軍人の妻からの視…

人材の引き留め策

大学卒業3年以内に退職する率が3割と言われて久しいですが、 一般企業でも学校でもこの傾向は変わらないと思います。 ただ、「退職するのは仕方ない」と割り切ってしまうのは危険です。 採用が難化している今では、 「退職補充」が予定通りにいく保証はあり…

恐ろしい病気の話

年齢を重ねてくると、体のことで心配に思うことが多くなります。 病気にならないよう、健康管理には十分気を付けたいところですが、 だからといって日々節制するのはなかなか難しいですね。 さて、病気といえば、「大企業病」という恐ろしい病気をご存じでし…

TTP

日本が参加を表明し、我が国の経済や生活に与える影響に 大きな関心が集まる環太平洋経済連携協定ですが… あ、環太平洋経済連携協定は「TPP」、 本日のお題は「TPP」ではなく「TTP」でしたね。 さて、「TTP」ですが T … 徹底 T … 的に P … パクる! の略です…

ワークライフバランス実現への道は険しい?

近年、ワークライフバランスの重要性については 皆さんよく耳にされていることと思います。 また、ワークライフバランスの実現に向け、企業や団体では 様々な取り組みが行われており、それぞれの事例がメディア等で 取り上げられることもあります。 そもそも…

残業を減らし、休憩を取ることは可能でしょうか

先日お伺いした幼稚園での一幕より。 日々、忙しく動き回る現場。 先生方は一生懸命、です。 そしてその一生懸命さが生み出す副産物があります。 それは「長時間勤務」。 その幼稚園では、通常時でも先生方の退園が20時ごろ。 繁忙期ともなると22時、23時に…

第2回学校経営セミナーふりかえり

先週末、今年度第2回目となる弊社主催の2016年度学校経営セミナーを 開催いたしました。 当日は生憎の雨模様ではありましたが、 梨本先生の明るく優しく力強いお話しと 受講生の皆さまの熱気で会場は大いに盛り上がりました。 ◆テーマ:「人材育成」。 ◆タイ…

保育士の明と暗

先日、少し気になる記事を見ました。 「私立保育園で1年間に30人の保育士退職」というものです。 http://mainichi.jp/articles/20160610/ddl/k40/100/467000c 報道によると ・太宰府市の私立保育園に県と市が立ち入り検査 ・2015年度に合計30人の保育士が退…

やめる力

未来工業という企業をご存知でしょうか? 岐阜県に本社を構える電気設備資材や給排水設備のメーカーで、これまでにテレビや雑誌で取り上げられることも多く、ご存知の方も多いかと思います。 この企業の特徴は ・1日の就業時間は7時間15分・原則残業禁止・年…

さて、問題です

突然ですが問題です。ローソンの看板を描いてみてください。 利用する、しないに関わらず、ほとんどの方がこれまでに 数えきれないほど目にしていることと思いますがどうでしょうか? 正解は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ さて、正確に描けたでしょうか。写真…

介護の問題は、実は身近にある

先日、社内で「介護離職予防」についての研修を受けました。 身内に介護対象者がいないとなかなか実感がわかないテーマですが その研修をうけて、今日は介護について書いてみたいと思います。 一見すると、学校現場と介護はあまり関係のないように思われるか…

2016年度学校経営セミナー(第1回)の振り返り

先週末、今年度第1回目となる弊社主催の2016年度学校経営セミナーを開催しました。6月の開催ということで雨の心配をしておりましたが、晴天で風の心地よい一日でした。 <2016年度学校経営セミナー 第1回> ◆テーマ:「意識改革」◆タイトル:「人を生かす…