寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

組織

人手不足に対する企業の動向調査より

有効求人倍率の上昇により失業率が低下している一方、様々な業界で人手不足が深刻化しています。 このほど、株式会社帝国データバンクが、「人手不足に対する企業の動向調査(2017年10月)」の結果を公表しましたが、人手不足の深刻さを物語る結果となってい…

部活動に関する校長と教員の悩み

スポーツ庁は11月17日に実施された第4回「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議」の配布資料を公開しました。 運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議(第4回) 配付資料:スポーツ庁 公開された資料の中に、平…

「教職員の定数改善を」 学校働き方改革で全国集会

「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会」は 11月13日、東京都千代田区の参議院会館で 学校における働き方改革へ向けた全国集会を開催し、 教職員の定数改善を求める宣言を採択しました。 www.kyobun.co.jp 中でも強くアピールされたこ…

管理職の本音

政府が主導する「働き方改革」は、企業だけでなく学校にも求められようとしています。 改革の推進に向けて、企業では様々な取り組みが行われているようですが、実態はどうなっているのでしょうか。 NPO法人ファザーリング・ジャパンが、従業員50名以上の企業…

校長「引っ張る」系、教員は長時間労働に

リーダーシップとは? マネジメントとは? そんな問いが生まれそうな記事を見つけました。 朝日新聞より。 www.asahi.com (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) この記事はこう始まります。 校長が自ら教職員を引っ張るタイプだと、教員の勤…

教員の退職を考える

先日訪問した幼稚園で耳にしたことです。 「本年度に入ってから、3名の専任教員が退職しまして…」 年度途中の退職。しかも3名も。すべてクラス担任、とのことでした。 別の先生がおっしゃるには、 「他園では5名退職されたそうなので、ウチはまだましな方…

セミナーをふりかえって(学校法人改革!)

世間では3連休という方も多かったであろう、この週末。 運動会等を開催された学校法人さんも多かったでしょうね。 子供たちの成長を微笑ましく、頼もしくご覧になったことでしょう。 弊社では先週金曜日、セミナーを開催させていただきました。 タイトルは …

挨拶できていますか?

先日、某企業の従業員様を対象とした「接遇・ビジネスマナー研修」の講師を務めさせていただきました。 とても積極的な姿勢でご参加いただいたことで、楽しい雰囲気で研修を進めることができました。 研修の内容は、挨拶や話し方、来客対応などの基本的なビ…

頑張りが改革を妨げる?

働き方改革については、これまで当ブログでも多く取り上げてきています。 政府が主導するだけでなく、今や多くの企業で様々な取り組みがなされており、ワーク・ライフ・バランスの見直しは社会的に大きな関心事となっています。 企業と同様に、学校や幼稚園…

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 最終まとめ

ブログタイトルを名に冠した記事が文科省HPに掲載されました。 学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 最終まとめ:文部科学省 今回開示されたまとめの報告書はボリュームが大きいので、 ぜひ押さえておきたい内容を以下に抽出いたしました。 …

共働き時代のPTAをつくる

お盆休みも明けて、学校はそろそろ2学期の準備…というところでしょうか。 学校の話題は昨今、常にマスコミを賑わせていますが、 インターネットを含め、その声を多く目にするのがPTAの活動について、です。 先日の日本経済新聞にこんな記事が掲載されていま…

労働基準監督署による監督指導の実施結果

厚生労働省は、平成28年4月から平成29年3月までに、長時間労働が疑われる事業場に対して実施した、労働基準監督署による監督指導の実施結果を7月26日に公表しました。 なお、この監督指導は、月80時間を超える時間外・休日労働が行われた疑いのある事業場…

学校における働き方改革特別部会

文部科学省は、中央教育審議会の初等中等教育分科会に「学校における働き方改革特別部会」を設置し、7月11日に第一回目の部会を開催しました。 昨今メディア等で取り上げられることの多い教職員の業務負担軽減や働き方改革に向けて、学校と教職員が担うべき…

たった2割??

一般企業では社員の出退勤の時間を何らかの方法で記録することはごく当たり前のことですが、学校現場ではそれは決して当たり前ではないことが文部科学省の調査で改めて浮き彫りとなりました。 www.nikkei.com 文部科学省は11日、公立小中学校の勤務管理の実…

「体制づくり」を考える

体制づくり…考えたこと、ありますでしょうか。 どの学校においても、きっと何度も考えられたことでしょう。 今年度に入り、関与させていただいている各校で 大きな体制の変更が相次ぎました。 ちょうど世代交代期にあたる、ということもあるでしょうが、 体…

クラッシャー上司

待機児童問題が深刻となっていますが、その背景には保育士の慢性的な不足が指摘されています。 労働時間の長さや待遇面の悪さなど、保育士が定着しない要因はいろいろと挙げられていますが、全ての保育士がやりがいと責任を感じながら、安心して長く働くこと…

平成28年労働組合活動等に関する実態調査 結果の概況

毎年ご紹介している統計のひとつです。 今年度もお届けいたします。 厚労省HPより。 平成28年 労働組合活動等に関する実態調査:結果の概況|厚生労働省 上記ページに公表されている資料をご覧いただければ 当然内容を把握していただけるのですが、 いつもな…

変わる学校、変わらない学校

教育新聞、ご存知でしょうか。 学校関係の皆様にはひょっとするとおなじみ、なのかもしれませんが、 恥ずかしながら私、その存在を知ったのは結構最近です。。。 そして、facebookに流れるそのフィードを見ながら、 しばしば気づかされることがあります。 今…

学校経営セミナーをふりかえって(長時間労働抑制)

先週金曜日は弊社主催セミナーの開催日でした。 まずはお越しいただいた皆様、ご参加ありがとうございました。 今回のテーマは長時間労働の抑制。 タイトルに「本気の」という文言を加え、 方法論のみならず、まずはそこに向かうための必須条件である 「意識…

教師の日?

6月1日の日本経済新聞にこのような記事が掲載されていました。 www.nikkei.com 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は1日、家庭や地域社会の教育力を高める方策や教員の負担軽減策を盛り込んだ提言を安倍晋三首相に提出した。子供が家族と…

部活改革!

教員の長時間労働の要因の一つとして挙げられている部活動。また、教員だけでなく生徒達への過度の負担も問題になっています。 そのような中、これからの部活動の在り方については多くの学校で様々な議論や検討がなされているのではないでしょうか。 本日は…

業務効率化による残業の抑制とモチベーションアップ

先日、神戸商工会議所さんの主催で、こんなセミナーを開催させていただきました。 www.kobe-cci.or.jp 上記リンクでは「従業員のモチ」までしか表示されていませんが(笑)、 要するに「残業抑制」をメインテーマにした研修会です。 ちなみに、このテーマで…

セミナーをふりかえって(5月12日開催・すてきな幼稚園を作ろう!)

先週末、弊社主催セミナーを開催いたしました。 毎年5~6回程度の定期セミナーを開催している弊社ですが、 これまでは小中高を主たる対象として内容を構成してきたところ、 今回はタイトルにも「幼稚園」と明記し、 幼稚園をその対象としたセミナーとして…

阪神に学べ?

今年は絶好調の我らが阪神タイガース! 金本監督が昨年我慢して起用し続けた若手の台頭があり、ベテランの頑張りがあり、新戦力の期待通りの働きがありと、チーム全体がガッチリと噛み合っており非常に頼もしい限りです。 GWの広島戦での奇跡の大逆転劇には…

学校教職員のための接遇・ビジネスマナー(研修をふりかえって)

去る4月21日金曜日、表題のセミナーを実施いたしました。 非常に多くの方にお申込みをいただき、当日のご欠席もゼロ。 心配していた空模様も持ちこたえてくれました。 本セミナーは、昨年度に訪問させていただいた私学さんから ご要望を受けて企画したもので…

効率化進行中

まずは本日、弊社主催セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp 会場は東梅田・お初天神すぐそばです。 開始時刻は14時。いずれもお間違えのないよう、お気を付けください。 なお、既に満席となっておりますので、新たなお申込みは受け付けておりま…

大阪府私立高校への進学事情

皆さんご存知の通り、大阪府では平成23年度から私立高校の授業料無償化制度(私立高等学校等授業料支援補助金)を実施しています。 この制度により、世帯の所得に関わらず子ども自らの希望や能力に応じて自由に学校を選択できる機会が保証されるようになりま…

松下幸之助氏の言葉より

少子化により、私学を取り巻く環境は年々厳しくなる一方です。 当然、今後はより少子化が進行するわけですから、学校経営について現状維持は後退を意味することになります。 「いやいや、これまで何とかやってこれたんだし、これからも何とかなるだろう」と…

おもてなし

もうすっかり昔の話ですが、2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会での最終投票直前に行われた滝川クリステルさんのプレゼンテーションでの「お・も・て・な・し」のフレーズは今も多くの方の記憶に残っているのではないでしょうか。 ちなみに「お…

会議あるある

どのような組織においても何らかの会議は必ずあると思います。報告や連絡、意思決定、アイデア収集など、会議の目的にはいくつか種類がありますが、それらの会議に参加することに何らかのストレスを感じることはないでしょうか。 参加者が会議にストレスを感…