寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

教育内容

ジョトスタ

多くの子ども達が待ち望んでいた(と思われる)夏休みが多くの地域で始まりました。 友達と遊んだり、クラブ活動に打ち込んだり、家族と旅行したりと、夏休みには思い出に残るようなことをたくさんやってほしいですね。 ただ、夏休みには宿題がつきものです…

パラスポーツで多様性を学ぶ

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されますね。 開催が決定したときには、「2020年なんてまだまだ先やなあ・・・」なんて思っていたのですが、気付けばあと3年後です。年月が過ぎていくのは本当に早いですね・・・。 開催に向けて何かと課題が多そう…

英語教育改善プラン

このブログでもたびたびお伝えしている英語教育に関する様々な話題。 実際のところ、どのような改善がなされているのか? そのような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 そこで本日は、その名ずばりのこんなページをご紹介します。 文部科学省H…

平成28年度文部科学白書の公表について

毎年恒例のことながら、最近はブログで採り上げることが減っていたかも… との反省を込めて、今年度はお届けいたします。 白書の公表です。 今何かと話題の文科省HPより。 平成28年度文部科学白書の公表について:文部科学省 目次に大きな変化がないのもまた…

先生は高校2年生

私の学生時代の授業といえば、先生が教壇に立って教科書に沿って一方的に教えるという形式が当たり前でしたが、アクティブラーニングを始め、最近は様々な形式の授業を取り入れる学校が多くなっています。 本日は、高校2年生が先生となり中学1年生に対して行…

インターネット教育に関する実態調査

中高生がスマートフォン等を通じて日常的にインターネットを利用していることがすっかり当たり前の時代になりました。 いわゆる「デジタルネイティブ世代」ですね。 自分の学生時代にもスマートフォンがあればもっと便利で楽しかったのかなあ、などと思いつ…

中1生の英語学習に関する調査より

中学、高校、大学で英語を勉強し続けてきたにも関わらず、私は英語をほとんど話すことができません。 学校の教え方が悪かったのか、私の学ぶ姿勢が悪かったのか。残念ながら後者の可能性が高いという自覚は十分にありますが・・・。 次期学習指導要領での小学校…

「働くルール」を学ぶ

高校や大学を卒業すれば、ほとんどの学生は就職して社会人として働くことになりますが、実際は在学中にアルバイトとして多くの学生が既に社会で働いています。 ただし、「ブラックバイト」に代表されるように、労務に関する様々なトラブルに巻き込まれる事例…

子どもの自己肯定感を高めるためには?

最近の若者は自己肯定感が低いとよく言われます。 国立青少年教育振興機構が平成27年に行った「高校生の生活と意識に関する調査」においても、日本の高校生の自己肯定感は他国と比較し極めて低いという結果が出ています。 自己肯定感とは「自分の良いところ…

インターンシップの推進

先日、文部科学省HPにこんな情報が掲載されました。 インターンシップの更なる充実に向けて【概要】 上記リンクは「概要版」ですが、ざっと目を通すと 論点は理解できるつくりになっています。 現状の大きな課題は以下の点を読むと明らかです。 ・⼤学等の実…

大学のアクティブラーニングスペース設置状況

まずは先週末、弊社主催セミナーにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 熱心なご参画をいただき、大変盛り上がりました。 そのご報告は明日のこのブログでさせていただくこととしまして、まずはお礼まで。 さて昨今、学校教育においてアク…

平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について

調査からは少し時間が経っていますが、 私学においても押さえておくべき内容を含んでおりますので、 今回はこのデータをご紹介しましょう。 文部科学省HPより。 平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について:文部科学省 調査時点は2016年12月。 調査…

次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめのポイント

次の学習指導要領、すでに発表になっていますが、 各校でも内容の把握とカリキュラムの再編成等、 動きを活発化されているところではないでしょうか。 古い資料にはなりますが、新要領に関する趣旨を 改めて押さえておくことにいたしましょう。 文科省HPより…

学習における「中2問題」

まずは先週末、弊社セミナーに多くの方にお越しいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。 そのご報告は明日のこのブログで。 さて東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所の共同研究プロジェクトが「子どもの生活と学びに関する親子調…

大阪府私立高校への進学事情

皆さんご存知の通り、大阪府では平成23年度から私立高校の授業料無償化制度(私立高等学校等授業料支援補助金)を実施しています。 この制度により、世帯の所得に関わらず子ども自らの希望や能力に応じて自由に学校を選択できる機会が保証されるようになりま…

家庭教育と親子関係に関する調査研究より

日本教材文化研究財団が「家庭教育と親子関係に関する調査研究」の報告書を公表しました。 http://www.jfecr.or.jp/cms/zaidan/publication/pub-data/chosa/chosa63.pdf かなりボリュームのある資料ですので全てに目を通すのは難しいですが、「学力低下」や…

時間割の工夫

東京都江東区は5日、区立小学校4年生の担任教諭の男性(35)が、昨年度実施した副教材のテスト72回(国語、算数、社会、理科)のうち、49回分を児童に返却していなかったと発表した。うち41回分は採点もしていなかった。教諭は「忙しくて採点を後…

部活選びのチェックポイント

新年度が始まると、中学や高校ではどの部活に入部するかで迷う新入生達も多くいることでしょう。 ただ、「特にやりたい部活はないけど、友達がみんな部活をやるから」であったり、「何となく部活をやらなければいけないような雰囲気だから」といったような動…

高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較- (授業編)

国立青少年教育振興機構が3月13日、日本・アメリカ・中国・韓国の4か国を比較した「高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書」を公開しました。 その中から本日は「授業について」の調査結果をご紹介いたします。 www.niye.go.jp まず、授業の進め方につい…

高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較- (勉強編)

国立青少年教育振興機構が3月13日、日本・アメリカ・中国・韓国の4か国を比較した「高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書」を公開しました。 その中から本日は「勉強について」の調査結果をご紹介いたします。 www.niye.go.jp まずは勉強時間に関する結…

高等学校におけるICT活用状況

ここ最近、学校現場でのICTの利活用が進み、教育内容が大きな転換期をむかえているように感じます。オフィスはもちろん多くの家庭にPCがあったり、子ども達は当たり前のようにスマホを利用している時代ですから、学校現場だけが昔のままという訳にはいかない…

平成28年度英語教育改善のための英語力調査 報告書

昨今、英語への注目度が高い状態が続いています。 学校教育の中でも英語の重要度は上がるばかり、そんな気配ですが、さて実際に英語力は高まっているのでしょうか。 昨年6月~7月ごろに実施された調査結果が発表になりましたので本日はそちらをご紹介しまし…

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議 最終まとめ

本日ご紹介する記事が発表されたのは昨年末。 遅くなってしまいましたが、これからのことを考えると無視できない内容ですのでこのタイミングになってしまいましたがご紹介します。 (すでにご承知だとは思いますが…) 文科省HPより。 「デジタル教科書」の位…

時間割の工夫

先日、新しい学習指導要領が発表されましたね。 新聞紙面でも大々的に採り上げられていて、少々面食らったところもあるのですが、学歴のみならず教育内容そのものへの関心というのはそれなりに高いということなのでしょうか。 さて本日は、教育内容を実現す…

授業参観の目的

私には中学生の長女と小学生の長男がいますが、親にとって自分の子どもが学校でどのように過ごしているのかを自分の目で見ることができる絶好の機会が授業参観です。 私はこれまで可能な限り我が子の授業参観には行くようにしているのですが、毎回、一部の保…

学校図書館の整備充実

御校の学校図書館、活用されていますでしょうか。 先日もある公立校の学校図書館を視察させていただいたのですが、蔵書の豊かさとともに、陳列や配置の工夫、そして目を引くPOP等、図書館司書の頑張りが伝わってくるような素敵な図書館でした。 このように、…

第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

長い題名の記事で、すみません。 今日はパブコメのご紹介です。 文部科学省HPより。 「第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について:文部科学省 まずは、本件に関する趣旨を転載します。 …

情報活用能力調査(高等学校)の結果について

本日の記事、調査自体はずいぶん以前になされたものなのですが、ちょっと興味があったのでブログのネタにしてみました。 文部科学省HPより。 情報活用能力調査(高等学校)の結果について:文部科学省 今時の高校生の情報活用能力はどのくらいなのか。 「調…

生活発表会に思うこと

新年が明けて早ひと月が経ちます。 あちこちの幼稚園、保育園では生活発表会が行われていますね。 調べてみたものの、生活発表会の正式な定義は見当たらなかったので、Wikipediaにお世話になります。 生活発表会(せいかつはっぴょうかい)とは、就学前教育…

出前授業でいじめ撲滅

学校は多くの子ども達が集まる場所ですので、学校種や学年を問わず多少のトラブルは必ず起こると思いますが、残念ながらいじめの発生は後を絶たず、認知件数は増加傾向にあるようです。その結果、自ら命を絶ってしまう痛ましい事件も数多く起こっています。 …

学校・部活動における重大事故・事件から学ぶ研修会

部活動での過度な指導による事故・事件が後を絶ちません。 このようなニュースに触れるたびに、なぜ過去の反省や教訓が 活かされないのかと疑問に思います。 時間の経過とともに事故・事件の記憶が薄れてしまうのか、 それとも、そもそも他人事程度の認識と…

中学校の部活動に関する調査結果

スポーツ庁は12月15日に「平成28年度全国体力・運動能力等調査結果」を 公表しました。 本日は、その中から、中学校の部活動に関する調査結果をご紹介します。 平成28年度全国体力・運動能力等調査結果:スポーツ庁 まず、「学校の決まりとして、部活動にお…

睡育

「睡育」をご存知でしょうか? 私は先日初めてこの言葉を知りました。 読んで字のごとく、「睡眠に関する教育」のことなのですが、 本日はこの「睡育」についてご紹介します。 headlines.yahoo.co.jp まずは、記事をご紹介します。 スマートフォンの普及など…

自転車のヒヤリハット

自転車は非常に便利な乗り物である反面、 免許は不要である上に、交通ルールもあってないようなものと 感じますので、様々な危険をはらんでいるとも言えます。 実際に自転車に関する事故は多く発生していますし、 危険な運転を目にすることも多いのではない…

入試改革「既に実施」3割

先日の日本経済新聞に、こんな表題の記事が掲載されていました。 学長アンケート(上)入試改革「既に実施」3割 民間試験も活用 自宅でAO受験 :日本経済新聞 (会員限定記事となっております。ご了承ください) このアンケートの対象は有力大学の理事長…

電池がどれでもライトとは

本日のブログのタイトルは「電池がどれでもライト」。 どこかの漫画のひみつ道具のような名前ですが、 パナソニックが製造販売している商品です。 panasonic.jp 名前から何となく想像ができるかもしれませんが、 このライトは「単1電池から単4電池」のどれを…

公立中高一貫校に思うこと

公立中高一貫校という仕組みがあるのをご存知でしょうか? 「中高一貫校」といえば私学のイメージが強いのですが、 公立でもこの仕組みをとる学校が増えつつあります。 「公立中高一貫校」にも大きく分けて3タイプ存在します。 ●中等教育学校タイプ 中学校と…

ソフトめんが消える?

ソフトめん。 その響きだけでやられてしまいそうな、魅惑的な給食メニュー。 まさか、この感激を味わえなくなるなんて… 今回の記事のタイトルを見た瞬間、いろんな思い出?が駆け巡った私。 ところが、大阪ではこの感動が共有できないんです… 聞けば、大阪で…

超難関大学へ合格する方法

「超進学校」と呼ばれるような高校は、超難関大学の合格者を 毎年当たり前のように数多く輩出しています。 ちなみに、2016年の東京大学高校別合格者ランキングは以下の通りです。 1.開成高等学校 170名 2.筑波大学附属駒場高等学校 102名 3.灘高等学校…

ケアマイスター制度とは

本日は介護関係の話をしたいと思います。 タイトルにもある「ケアマイスター制度」は兵庫県にある社会福祉法人が 独自に開発した介護技術認定制度です。 http://ケアマイスター.com/ 初心者の0段階から始まり、講師や指導者として活躍できる5段階まで ランク…

スクールインターンシップとは

「スクールインターンシップ」という言葉をご存知でしょうか? そもそも「インターンシップ」は「就業体験」とも言われ、 学生が企業に「体験入社」することを意味します。 そして、そこで働く社員から指示を受けた上で 実際の仕事を体験し「社会人としての…

英語のCANーDOリストとは

文部科学省から中学生や高校生に必要とされる英語力の学習到達目標として 「CAN-DOリスト」の形で具体的に設定するように求められているのは ご存知だと思います。 各中・高等学校の外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定のための手…

保育園は迷惑施設なのでしょうか・・・

先日、当ブログで中学校の部活に関する「騒音問題」を取り上げましたが、 本日は保育園に関する「騒音問題」です。 headlines.yahoo.co.jp 待機児童の問題がクローズアップされて久しいです。 政府は「待機児童解消加速化プラン」に基づいて様々な 取り組み…

スマホリデー

当ブログにおいて、学生のスマートフォンの使用に関する調査結果を 過去に何度かご紹介したことがありますが、 本日は奈良県の高校生による取り組みのご紹介です。 その名も「challenge!スマホリデー ~スマホの休日」です。 www.pref.nara.jp この取り組み…

これは騒音でしょうか・・・

本日は部活に関する話題です。 部活といっても、昨今取り上げられることが多い教員の方々の 長時間労働や生徒の負担といった内容ではなく、 騒音に関する問題です。 www.j-cast.com これまでにも保育園や幼稚園の子どもの声に対する苦情は メディアにも度々…

ブラック〇〇

昨今、「ブラック〇〇」という言葉を良く耳にするようになりました。 中でもブラック企業という言葉はすっかり世間一般に定着しています。 社員の過労死や長時間労働、パワーハラスメントなどが表面化し メディアを通じて事実が世間に広まったり、事後の対応…

高大接続改革の進捗状況について

まずはひとつ、宣伝を。 今週金曜日(10月7日)、弊社主催セミナーの開催日となっております。 www.ysmc.co.jp 今年度は「チーム力」をテーマに5回シリーズで実施している弊社セミナー。 今回はその4回目となります。 今回の題名にもなっていますが、私自身…

平成27年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果

本日は学校の情報化に関する実態調査の結果をお届けします。 昨年度もご報告したかもしれませんね。 文科省HPより。 平成27年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果:文部科学省 まずは調査の概要をチェックしておきましょう。 主な調査項目は…

名門公立高校の復活

先日、当ブログで東京都立国立高等学校の「日本一の文化祭」を 取り上げましたが、今回も東京都の公立高校のお話しです。 style.nikkei.com 日本の政治の中枢、東京・永田町にある都立日比谷高校。 かつては毎年、東京大学に200人近い生徒が合格し、「日本一…

最近の文科行政の動向

大阪は台風一過。 今回は風雨ともにかなり激しい状況を経験しました。 あちこちで被害も出ているようですが…心よりお見舞い申し上げます。 そしてこれ以上被害が広がらぬよう、被災地の平穏が一刻も早く訪れますようにと 願っております。 さて本日のブログ…