寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

教員

たった2割??

一般企業では社員の出退勤の時間を何らかの方法で記録することはごく当たり前のことですが、学校現場ではそれは決して当たり前ではないことが文部科学省の調査で改めて浮き彫りとなりました。 www.nikkei.com 文部科学省は11日、公立小中学校の勤務管理の実…

平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について

調査からは少し時間が経っていますが、 私学においても押さえておくべき内容を含んでおりますので、 今回はこのデータをご紹介しましょう。 文部科学省HPより。 平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について:文部科学省 調査時点は2016年12月。 調査…

中学教諭、6割近くが「過労死ライン」

GWに入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 学校関係者は暦通りのご出勤が原則、かもしれませんね。 多忙な日々を送られている皆様方だからこそ、 この時期は少しだけでも休息に充てていただくことを願いつつ。 というのも、深刻なニュースがまた一…

高卒予定者と教員養成大学の就職率について

そろそろ年度末。 進学率や就職率が気になる時期ですね。 というわけで、本日は就職率の話題をお届けします。 まずは高卒予定者の内定状況について、文科省HPより。 平成29年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成28年12月末現在)に関する調査について…

進路指導が難しい理由

高校生やその保護者にとって大きな関心事のひとつに将来の進路が挙げられるでしょう。教職員の方々も生徒の進路指導には大変なご苦労をされていることと思います。 これまでの常識や考え方が通用しない時代を迎えている中での進路指導は特に大変なものでしょ…

ケアマイスター制度とは

本日は介護関係の話をしたいと思います。 タイトルにもある「ケアマイスター制度」は兵庫県にある社会福祉法人が 独自に開発した介護技術認定制度です。 http://ケアマイスター.com/ 初心者の0段階から始まり、講師や指導者として活躍できる5段階まで ランク…

日本シリーズの2チームをみて思うこと

プロ野球の日本シリーズが始まりましたね。広島カープと日本ハムファイターズが 日本一をかけて戦っています。 勝負の行方はさておき、この2チームにはある共通点があるのを ご存知でしょうか? プロ野球ファンならすぐにわかると思いますが、「選手の育成に…

年次有給休暇取得促進期間

10月は国が定める「年次有給休暇取得促進期間」となっております。 文字通り「有給取得を薦める」キャンペーンです。 www.mhlw.go.jp 学校側、教師側双方が「有給を取った方がいい」ことは 理解していると思いますが、 「頭ではわかっているが、普段の仕事量…

チェーンの強度はどこで決まる?

今回も先日の9月9日に行われてた弊社セミナーの中から 気づきを共有したいと思います。 本来は、1つの記事でまとめればいいのですが 共感するポイントが多すぎて、2回に分けて書いています。 前回は「紙コップでワインを飲んでも美味しくない」という内容で…

語彙・読解力検定

皆さんは、「語彙・読解力検定」なる検定をご存知でしょうか? www.goi-dokkai.jp 公的機関が主催の検定ではありませんが、ここ数年受検者数が 伸びています。 パソコンやスマホの普及に伴い、 若者だけでなく、大人も含めた全世代の活字離れが問題になって …

残業の理由

最近、何かと話題の「部活動」に関してですが、 部活動への対応が主な原因で発生した新人教員の長時間労働に 関する記事がありました。 headlines.yahoo.co.jp 今年4月に新たに着任した名古屋市立中学校の新任教諭の「残業時間」 が、月平均で100時間に…

関西教育ICT展に参加して

先日の8月4日と5日に開催された関西教育ICT展に、参加してきました。 kyouikuict.jp インテックス大阪に行くのは初めてだったので、周りをキョロキョロと しながら無事到着し、いくつかブースをめぐりながら 特別セミナーを聴講しました。 「IT機器を使いな…

ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数

ハローワークから考えさせられる資料が公開されましたので お知らせいたします。 www.mhlw.go.jp この資料によると、総数はなんと10,937件にもなります。 その中で上位は、 ●賃金に関すること 2,654件 (24%) ●就業時間に関すること 2,128件 (19%) ●仕事…

残業を減らし、休憩を取ることは可能でしょうか

先日お伺いした幼稚園での一幕より。 日々、忙しく動き回る現場。 先生方は一生懸命、です。 そしてその一生懸命さが生み出す副産物があります。 それは「長時間勤務」。 その幼稚園では、通常時でも先生方の退園が20時ごろ。 繁忙期ともなると22時、23時に…

「ニヤリホット」の考え方から見えるもの

本日のタイトル、「ニヤリホット」とは東京の有料老人ホームでの 取り組みの内容です。 www.seikatsu-kagaku.co.jp 普段から入居者と接していて、「ニヤリ」とした出来事であったり 「ホッと」した出来事を、スタッフで共有したり、ケアプランに反映したり …

学校教育法施行規則の一部改正

新年度を迎え、いくつか法令改正が成立しています。 本日はその中から、文科省関連の情報を簡単にお届けします。 まずはこちら。 学校教育法施行規則の一部を改正する省令の公布について(通知):文部科学省 本改正の概要と主旨について、まとめてくれてい…

教育職員免許法施行規則等の一部を改正する省令の公布について

本日は吉田より、教員免許に関する制度変更のお知らせについて書かせていただきます。 出典は文部科学省HPです。 教育職員免許法施行規則等の一部を改正する省令の公布について(通知):文部科学省 この4月からの施行です。 関係する学校種は主に大学となり…

授業準備も業務 賃金支払いを勧告

表題にどきりとさせられた私学関係者もいらっしゃるのではないでしょうか。 安心してください、学習塾の話です。 毎日新聞より。 アルバイト塾講師:授業準備も業務 賃金支払いを勧告 - 毎日新聞 まあ、実際のところ、経営者さんに安心してください、とはと…

平成26年度 総合的な教師力向上のための調査研究事業 成果報告書

本日は文科省HPに掲載されている報告書のご紹介です。 平成26年度 総合的な教師力向上のための調査研究事業 成果報告書:文部科学省 このタイトルだけ見ると、とっても興味深いんです。 何しろ、「総合的な教師力向上」ですから。 というわけで、喜び勇んで…

だったらこうしてみたら?

植松努さん、という方をご存知でしょうか。 職業及び肩書は「株式会社植松電機・専務取締役」。 実は私も先日知ったばかりなのですが、ちょっとした有名人でいらっしゃいます。 大規模な世界的講演会を主催している非営利団体TEDが主催している講演会=TED C…

「先生」という呼称

先日、ある私学の理事さんとのお話から。 その私学では新たに就任された理事長が、自分のことを理事長と呼ぶな、○○さんと呼べ、と号令を出されたとのこと。 その理事さん曰く、その取り組みはとてもいい、と。 ご自身も民間企業で長く勤められる中、「社長」…

平成26年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果

まずは昨日のブログ、ぶっきらぼうで大変失礼しました。 朝の時間が限られていて、覚書程度に記事を記したまま、結局終日手が空かず、そのまま1日が経過してしまいました。 今朝、一部修正のうえ更新いたしましたので、よろしければご覧ください。 さて本日…

産業医を選任していますか?

最近、役所からの「お願い」が増えているのでしょうか。 本日のこのブログの表題はそのひとつです。 無法者が多くなったのか、それとも締め付けがきつくなっているのか… 真相は分かりませんが、本日はそんな役所からのお願いを4つご紹介します。 まずは表題…

学校図書館の整備充実に関する調査研究協力者会議

新たな週の始まり、やや冷え込んでいる大阪からお届けします。 久しぶりに文科省審議会情報を。 文部科学省HPより。 学校図書館の整備充実に関する調査研究協力者会議(第1回) 配付資料:文部科学省 関わっている私学の中で、図書館が強み、という学校さん…

世間知らずの教職員に民間研修が急増中

いやはや、表題から失礼な書きぶりで本当にすみません。 何しろ、これが本日ご紹介する記事そのものの表題の一部なんです。 というわけで、今日は産経ニュースから。 【教育再考】世間知らずの教職員に民間研修が急増中 接客業、電話応対、果ては大型船の操…

学校でPC増やした国、成績下落

世にいうシルバーウィークが終わりました。 先週土曜日から数えると5連休。 運動会シーズンでもありますので、学校ではそこまでの大型連休ではなかったかもしれませんが、それでも少しは休暇を取られた方が多かったのではないでしょうか。 そんな連休明けの…

続・高大接続システム改革会議「中間まとめ」の公表について

本日は昨日のブログの続編。 こんなことはめったにしないのですが… 念のため、再度引用元を示しておきます。文科省HPです。 高大接続システム改革会議「中間まとめ」の公表について:文部科学省 昨日もお伝えした通り、高大接続システム改革は「高校教育」「…

これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について(中間まとめ)

本日は文部科学省HPより、こんな記事をご紹介します。 これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について(中間まとめ):文部科学省 以前から注目してきたこの審議。 その中間まとめが発表されました。 上記リンクに飛んでいただくと、中間まとめの概…

小学校の英語授業、中1の8割読み書き希望

ハッピーマンデー後の火曜日。 連休明けの本日、どのように迎えておられますでしょうか。 学校もいよいよ夏休みですね。 夏は学校教職員さんにとって貴重なインプットの時期、ではないでしょうか。 ぜひとも有意義な時間をお過ごしいただきたいと願っていま…

「スーパー英語教師」始動

本日は大阪のニュースをお届けします。 (都構想ではありません) 朝日新聞より。 大阪)「スーパー英語教師」始動 府立高校10校で:朝日新聞デジタル (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) スーパー英語教師…すごいネーミングですが、実際…

小中学校の教職員、今後10年4.2万人削減可能 財務省試算

先日マスコミをにぎわせたこのニュースをお届けしましょう。 日本経済新聞より。 小中学校の教職員、今後10年4.2万人削減可能 財務省試算 :日本経済新聞 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 本日のブログ表題、そして上にリンクを張った記…

教員に年俸制導入

本日は年俸制導入の話題を採り上げます。 YOMIURI ONLINEより。 富大、教員に年俸制導入 新年度から : 教育 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 今回の記事の内容は、段落ごとに気付きがありましたので、記事を引用しつつコメントを入れさせていただこうと思いま…

国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の平成26年3月卒業者の就職状況等について

本日は学校の将来を担う人材、教員志望者の進路に関する調査結果をご紹介しましょう。 文科省HPより。 国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の平成26年3月卒業者の就職状況等について:文部科学省 いくつか掲載されている資料の中には大学間の合格率競…

大阪府教委の教員チャレンジ…志願者4000人

事業に携わる人材を集めることは、経営の根幹。 何も学校に限ったことではありませんが、特に学校においてはその重要性は高いと言えるでしょう。 一方で、優秀な人材を集めることはそう簡単なことではありません。 そこには何らかの工夫が必要です。 この記…

これからの学校教育を担う教員の在り方について

本日も文科省HPからの情報です。 諮問機関たる教員養成部会においてまとめられた報告をご紹介します。 これからの学校教育を担う教員の在り方について(報告):文部科学省 もともとは小中一貫教育制度における教員免許のあり方をまとめることを目的とした審…

教員の資質能力向上に係る先導的取組支援事業

「解散風」とやらが吹いている国会。 急な解散ムードに戸惑っているのですが、どうやら本当に選挙がありそうな雰囲気ですね。 消費税のことも含め、今後の動向が気になります。 限られたお金を本来の政策にきちんと充てていただきたいと願うばかりです。 さ…

中学校教員、小学校で担任可能に

小中一貫校の制度化に向け、周辺の議論も活発になってきているようです。 YOMIURI ONLINEより。 中学校教員、小学校で担任可能に…文科省方針 : 教育 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 現在も中学校の教員が小学校で「教科を担当する」ことはできます。 ですが、…

「40人学級は国を誤る」

ちょっとびっくりするような題名でごめんなさい。 ニュースの表題がこれだったもので、ついそのまま引いてしまいました。 本日は産経ニュースより。 「40人学級は国を誤る」 下村文科相、財務省方針に反論 - 産経ニュース 40人学級が本当に良くないのか、…

教員の平均年齢が低下傾向に

以前このブログでもお伝えした本日の話題。 今日はベネッセ教育サイトでのコラムをご紹介して、再度このテーマを採り上げようと思います。 教員の平均年齢が低下傾向に 若返りの裏側にある課題とは? | Benesse 教育情報サイト ヘッドライン 教員の平均年齢…

教員の養成、採用、研修の改善について

本日は文科省HPに掲載された情報を手短にご紹介しましょう。 教員の養成、採用、研修の改善について~論点整理~:文部科学省 教員養成部会の「教員の養成・採用・研修の改善に関するワーキンググループ」において取りまとめられたこの論点整理。 記事に付さ…

新人先生、じっくり研修 担任持たず1年間

先日実施した「教職員の採用と育成」をテーマにしたセミナーで、何名かのご参加者から質問を頂いたこともあり、ここ数日、当該テーマについていくつかの学校の方のお話を伺うことができました。 その結果、体系立てた研修計画を持っている学校は確実に存在し…

20年度を境に縮む教員採用

本日は教員採用に関する気になるニュースをお届けします。 朝日新聞より。 (人口減にっぽん)20年度を境に縮む教員採用:朝日新聞デジタル (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 記事の概要は以下の通りです。 ・第2次ベビーブームで大量…

モンスターペアレント、教員の過半数が対応経験あり

本日は、心苦しくもやや気持ちの乗らないニュースを一つお届けします。 ご容赦ください。 リセマムより。 モンスターペアレント、教員の過半数が対応経験あり | リセマム この調査、リセマムさん自身が実施したインターネット調査とのことで、2014年6月20日…

「学校司書」全校配置に期待

お盆の前後に文科省からもいろいろ情報が流れていて、このブログで扱いたいネタもいろいろ出てきています。 それはまた別の機会に譲って、本日は学校司書に関するニュースをお届けします。 「学校司書」全校配置に期待 本に親しむ子供、教育にも活力+(1/2…

セミナーをふりかえって(記憶力アップセミナー)

今日から8月ですね。 当社にとってはセミナー三昧の1ヵ月になりそうです。 と言いながら、昨日もセミナーを開催しておりました。 当社のセミナーは本年度、原則金曜日に開催しているのですが、昨日はちょっと例外的に木曜日の開催。 それもそのはず、当初は…

教員の養成・採用・研修の改善に関するワーキンググループ

少し久しぶりになってしまいますが、文科省の審議会情報をお届けいたします。 文科省HPに先週末アップされた資料にリンクを張ります。 教員養成部会 教員の養成・採用・研修の改善に関するワーキンググループ(第2回) 配付資料 このワーキンググループの設…

小中学校の教員、基礎定数増へ

昨日の朝刊で気になったニュースをお届けいたします。 朝日新聞より。 小中学校の教員、基礎定数増へ 文科省、来年度導入目標 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 定数増は2015年度、つまり来年度からの想定になっています。 定数、という…

秋田の秘密

今年の梅雨はどこに行ったんでしょうか。 この夏の電力不足も心配ですが、水不足も心配ですね。 さて今回は、面白いと思ったのでこちらを取り上げてみました。 ■秋田の秘密 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20140709-OYT8T50082.html (↑↑こちらは最…

雇用22年ぶり高水準

本日は雇用に関して発表されたデータを2つお届けします。 まずは雇用情勢に関する統計。日経より。 雇用22年ぶり高水準 5月有効求人倍率1.09倍 厚生労働省が先月27日に発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は1.09倍。 前月比0.01ポイントの上昇で、上…

日本の教員 勤務時間最長

本日の朝刊各紙、こぞって採り上げている話題がこちらです。 まずは毎日新聞から。 国際教員指導環境調査:世界の中学、OECD調査 日本の教員、勤務時間最長 週53.9時間 部活、事務で(全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) クローズアッ…