読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

高等学校教育の改革に関する推進状況

本日のブログ、表題をご覧になってどんなイメージを持たれますでしょうか。 最近のキーワードである「アクティブラーニング」などの 教育内容、教育技術面の改革を想像される方も少なくないのでは… 実は私もそうでした。 資料を開けてみてびっくり。全然違っ…

やさしい労務管理の手引き

御校での労務管理、どんな状況でしょうか。 以前は学校という職場の特性もあり、 労務管理の必要性はそれほど強く認識されてこなかった… というのが実情ではないでしょうか。 事実、我々が関わる各校においても、 労働時間の管理すら十分に実施していない、 …

次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめのポイント

次の学習指導要領、すでに発表になっていますが、 各校でも内容の把握とカリキュラムの再編成等、 動きを活発化されているところではないでしょうか。 古い資料にはなりますが、新要領に関する趣旨を 改めて押さえておくことにいたしましょう。 文科省HPより…

国立大学関係データについて

まずは1点、ご連絡がございます。 4月21日開催予定の弊社セミナーにつきまして、 おかげさまで多数のお申込みをいただき、定員に達しましたので、 受講申し込みの受付を終了させていただきます。 まさに嬉しい悲鳴です。本当にありがとうございます。 キャン…

4月から暮らし、こう変わる

新年度がスタートしましたね。 学校もフレッシュな雰囲気が漂っていることと思います。 この4月から変化が予定されていることについて、朝日新聞がまとめてくれていますので本日はその内容をチェックしておきましょう。 4月から暮らし、こう変わる:朝日新…

部活動指導員に関する省令改正

文部科学省からの情報発信を多く掲載する本ブログですが、その外局にあたるスポーツ庁の情報はほとんど採り上げたことがないような… そこで、というわけではありませんが、本日はスポーツ庁からの情報をお届けします。 学校教育法施行規則の一部を改正する省…

平成28年度学校法人の運営等に関する協議会

学校法人さんとのお付き合いも今年で丸10年が経過しました。 その中で、自らの勉強のため、そして各校への情報提供のためということでいろいろと資料を訪ねることを続けてくると、毎年必ず確認する資料、というものだけでも結構な量になります。 本日はその…

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議 最終まとめ

本日ご紹介する記事が発表されたのは昨年末。 遅くなってしまいましたが、これからのことを考えると無視できない内容ですのでこのタイミングになってしまいましたがご紹介します。 (すでにご承知だとは思いますが…) 文科省HPより。 「デジタル教科書」の位…

時間割の工夫

先日、新しい学習指導要領が発表されましたね。 新聞紙面でも大々的に採り上げられていて、少々面食らったところもあるのですが、学歴のみならず教育内容そのものへの関心というのはそれなりに高いということなのでしょうか。 さて本日は、教育内容を実現す…

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

長時間労働や残業過多はどの業界でも大きな問題になっています。 学校は特にそうだとも感じるのですが、他業界と比べて「労働時間」の概念が希薄であり、その議論が進展しているふうには見えません。 そこで、本日は厚生労働省から出されている「労働時間の…

第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

長い題名の記事で、すみません。 今日はパブコメのご紹介です。 文部科学省HPより。 「第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について:文部科学省 まずは、本件に関する趣旨を転載します。 …

給付型奨学金制度の設計について

今週初めのブログでもお伝えしましたが、昨今「子どもの貧困」が社会問題となっています。 幸いなことに、私学ではそのようなケースは公立校に比べると少ないとは思います。 ただ、子どもたちに教育を受ける権利があり、それを本当の意味で保証するためには…

「学校事故対応に関する指針」に基づく適切な事故対応の推進について

学校が最も気を遣うこと、それは「安全」ではないでしょうか。 校内外を問わず、学校における各種活動においては安全面への留意が欠かせません。 特に昨今は保護者をはじめ周囲からの安全に対する要請も強烈なものがありますので、そこまでしなくても…という…

平成29年度 文部科学省税制改正の概要

皆様、新年あけましておめでとうございます。 学校はまだ始まってはいないかもしれませんが、ご出勤されている方もたくさんいらっしゃることでしょう。 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。 束の間とは言え、日常から少し離れて頭と心と身体をリフレ…

政府「同一賃金」へ指針

同一労働同一賃金のガイドライン案が発表されました。 昨日の朝刊は各紙1面でこの話題を扱っているようです。 政府「同一賃金」へ指針 非正規の格差是正促す :日本経済新聞 経営側、負担増を懸念 同一労働同一賃金、賞与に影響大:朝日新聞デジタル 同一労…

大学における教育内容等の改革状況について

最近、大学をめぐるいろいろな動きがニュースになっています。 大学の動きは、近い将来の中高の動きにつながりますので、ぜひチェックしておきましょう。 今日は教育改革の状況についての統計です。 文科省HPより。 大学における教育内容等の改革状況につい…

教育公務員特例法等の一部を改正する法律の公布について

本日は、以前もこのブログでお伝えした表題の件について。 文科省に情報がアップされました。 教育公務員特例法等の一部を改正する法律の公布について(通知):文部科学省 この法律、先月(2016年11月)末に公布(ただし施行は来年(2017年)4月です)となり…

入試改革「既に実施」3割

先日の日本経済新聞に、こんな表題の記事が掲載されていました。 学長アンケート(上)入試改革「既に実施」3割 民間試験も活用 自宅でAO受験 :日本経済新聞 (会員限定記事となっております。ご了承ください) このアンケートの対象は有力大学の理事長…

同一労働同一賃金の実現に向けて

Googleで「同一労働同一賃金」をぽちっと検索。 すると、 首相 同一労働同一賃金のガイドライン 取りまとめを指示 | NHKニュース 同一労働同一賃金を生産性高めるテコに :日本経済新聞 「同一じゃない労働・同一賃金」の不思議な国・ニッポン | プレジデン…

「ノー部活デー」導入

当ブログにおいて、学校の部活動の在り方については 過去に何度か取り上げましたが、大阪府教育庁は11月18日に 大阪府下の府立高校と支援学校で週1回の「ノー部活デー」を 導入することを発表しました。 www.sankei.com 昨今問題となっている教員の長時間労…

カエルバッジ

本日のタイトルは「カエルバッジ」ですが、何に使うバッジかお分かりになりますか? ヒントは、先日10月7日に行われた弊社のセミナー「残業抑制」にあります。 そうです。「カエル」は「帰る」と「蛙」をかけているのです。 実際この制度を導入しているのは…

スクールインターンシップとは

「スクールインターンシップ」という言葉をご存知でしょうか? そもそも「インターンシップ」は「就業体験」とも言われ、 学生が企業に「体験入社」することを意味します。 そして、そこで働く社員から指示を受けた上で 実際の仕事を体験し「社会人としての…

教育公務員特例法等の一部を改正する法律案

人材採用が困難を極める昨今。 さまざまな業種の中でも運輸や介護が極めて厳しい状況といわれています。 では学校や幼稚園は…といえば、やはりあちこちから厳しいとの声が聞こえてきています。 採用はもちろん必要なことではありますが、今般のように採用が…

高大接続改革の進捗状況について

まずはひとつ、宣伝を。 今週金曜日(10月7日)、弊社主催セミナーの開催日となっております。 www.ysmc.co.jp 今年度は「チーム力」をテーマに5回シリーズで実施している弊社セミナー。 今回はその4回目となります。 今回の題名にもなっていますが、私自身…

最近の文科行政の動向

大阪は台風一過。 今回は風雨ともにかなり激しい状況を経験しました。 あちこちで被害も出ているようですが…心よりお見舞い申し上げます。 そしてこれ以上被害が広がらぬよう、被災地の平穏が一刻も早く訪れますようにと 願っております。 さて本日のブログ…

平成29年度文部科学省 概算要求

文部科学省の来年度予算に関する概算要求が公表されました。 文科省HPより。 平成29年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧:文部科学省 できたてほやほやで、私もまだ内容を十分吟味できておりませんが、 まずはその概要をお届けいたします。 まず文教予…

平成28年人事院勧告

本日は、本年度の人事院勧告の内容をご紹介しましょう。 人事院HPより。 平成28年人事院勧告 恥ずかしながら、私自身、人事院勧告をしっかり読むのは今回が初めてです。 国家公務員としての勤務経験もあるのに…まったく意識しておりませんでした。 現在の仕…

改正 育児介護休業法について

政府は今、育児や介護分野の制度改正に力を入れています。 そのような中、平成29年1月1日から、育児介護休業法が改正されます。 介護分野については、突然該当者になる可能性があります。 つまり、経営サイドにとっても従業員(教職員)が急に 本制度の適用…

燃え尽き症候群

公立中学に通う私の長女は運動部の部活動に所属しています。 早朝や放課後の練習はもちろん、 休みの日には練習試合のために遠方まで出かけることも 少なくありません。 夕方、真っ赤に日焼けしてヘトヘトになって帰宅したかと思ったら、 そそくさと塾へと出…

自転車保険加入の義務化について

普段から自転車に乗られている方は多いと思います。 では、自転車保険には加入されていますか? 即答できない方もいらっしゃると思いますが、 実は、7月1日より大阪府で自転車に乗る場合「自転車保険」に 必ず加入しないといけなくなっているのです。 大阪府…

監事等による学長の業務執行のチェック機能の確保について

情報が少し古いのですが、本日は学校経営のチェック機能に関する情報をお届けします。 文部科学省HPより。 学長のリーダーシップ強化に伴う監事等による学長の業務執行のチェック機能の確保について(大学のガバナンス改革の推進方策に関する検討会議審議ま…

1学期の終わりを見据えて

冒頭、本日のお知らせを少しだけ。 本日、本年度第1回の学校経営セミナーを大阪・梅田にて行います。 www.ysmc.co.jp おかげさまでたくさんの方にお申込みいただきました。 場所をお間違えのないよう、お気をつけてお越しください。 さてここからが本日のブ…

教育行政トピックス

学校に関連する政治や行政の動きは学校経営において押さえておくべき重要な情報のひとつです。 そこで本日は、文部科学省を中心に、ここ最近の動きをまとめておくことにします。 まずは奨学金制度についての審議会まとめです。 新たな所得連動返還型奨学金制…

私立大学等の振興に関する検討会議

初夏を通り越して、夏がやってきたかのような暑さですね。 熱中症にくれぐれもお気を付けください。 さて先日、文科省からこんなニュースの配信がありました。 「私立大学等の振興に関する検討会議」について:文部科学省 上記HPには、以下の通りその主旨と…

マイナンバー関連情報

マイナンバー導入から少し日が経ち、あれほどばたついていた事務周辺もその話題が縁遠くなりつつあるかもしれませんね(いやいやそんなことはないですよ、と言われそうな気もしますが、少なくとも私の周辺ではマイナンバーの話題は落ち着きつつあります)。 …

小中一貫教育の制度化に伴う導入意向調査について

大型連休も終わり、本格的な日常の再スタートですね。 この月曜日、いかがお迎えでしょうか。 さて本日は文科省HPから、小中一貫教育に関する現状及び見通しに関する調査結果をご紹介します。 小中一貫教育の制度化に伴う導入意向調査について:文部科学省 …

学校教育法施行規則の一部改正

新年度を迎え、いくつか法令改正が成立しています。 本日はその中から、文科省関連の情報を簡単にお届けします。 まずはこちら。 学校教育法施行規則の一部を改正する省令の公布について(通知):文部科学省 本改正の概要と主旨について、まとめてくれてい…

次世代の学校指導体制の在り方について

本日は、文部科学省に設置された「次世代の学校指導体制強化のためのタスクフォース」の中間報告をご紹介します。 文部科学省HPからのリンクです。 次世代の学校指導体制の在り方について(中間まとめ):文部科学省 上記リンク先にあるページには「概要」「…

教育職員免許法施行規則等の一部を改正する省令の公布について

本日は吉田より、教員免許に関する制度変更のお知らせについて書かせていただきます。 出典は文部科学省HPです。 教育職員免許法施行規則等の一部を改正する省令の公布について(通知):文部科学省 この4月からの施行です。 関係する学校種は主に大学となり…

労働保険に関する情報

年度が新しくなり、労務関係の手続もいろいろと出ていることと思います。 そんなご担当者さんに、本日は簡単に労働保険に関する情報のおさらいを。 厚生労働省HPからです。 まずは毎年6月にやってくる年度更新手続を中心に、様式のご案内です。 労働保険関係…

学校施設の維持管理

本日は短めの情報提供を。 文部科学省から、学校施設に関する通知が出ていました。 学校施設の維持管理:文部科学省 以下、通知の内容を抜粋します。 ただし、全文引くと長くなるので、私学の皆様を意識したうえで重要と思われる部分のみを転載させていただ…

朝刊より

いろいろな情報を把握する手段はたくさんありますが、新聞もその有効なひとつであると言えます。 私が日々チェックする新聞は紙面で2紙。 ネットでは興味のある記事を見比べたりもしますが、2紙をくまなく読むとそれなりに時間もかかるので、現状はこれで…

高大接続システム改革会議「最終報告」の公表について

年度末から年度初めの時期になると活発化する(ような気がする)、文科省からの情報発信。 本日は高大接続システムに関する最終報告をご紹介します。 高大接続システム改革会議「最終報告」の公表について:文部科学省 連日ボリュームの大きな報告書をご紹介す…

専門職業人養成のための新たな高等教育機関の制度化について

本日は文部科学省HPより、職業人養成のための教育機関の制度化に関する審議経過報告をお届けします。 情報はこちらから。 「社会・経済の変化に伴う人材需要に即応した質の高い専門職業人養成のための新たな高等教育機関の制度化について(審議経過報告)」…

平成27年度学校法人の運営等に関する協議会

本日も文科省からの情報です。 とっても気になるタイトルが付いたこちら。 平成27年度学校法人の運営等に関する協議会:文部科学省 私学であれば興味魅かれるタイトルですよね。 ところが、このページを開くと、所管課の名前はあるものの、その資料の内容は…

心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書

本日は簡単な情報提供を。 厚生労働省HPからです。 心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書|厚生労働省 名称でお分かりの通り、ストレスチェック関連の様式です。 ストレスチェックの制度等についてもリンクを貼っておきましょう。 ストレスチ…

36協定の締結当事者となる過半数代表者の適正な選出を

今日はこんな情報提供を。厚生労働省からの発信です。 36協定の締結当事者となる過半数代表者の適正な選出を! 三六協定、御校でも締結されていることと思います。 (もし締結されていなければ、ぜひこの機会にお願いします。) すでにご承知のことと思いま…

預かり保育の要件緩和、4月から

本日は幼稚園の話題をお届けします。 日本経済新聞より。 預かり保育の要件緩和、4月から 資格ない人を雇いやすく :日本経済新聞 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 共働きなら保育所が絶対、というのはもはや時代錯誤的なのかもしれま…

最近の情報ひとまとめ

2月29日。今日はニンニクの日、らしいですよ。 4年に1度、2月に1日お得な日が付いてくるのが今年ですね。 オリンピックも待ち遠しいところです。 さて本日は、近時発表されたいろんな情報をまとめてお届けします。 まずは、「今さら」感のあるこの規程例から…

私立大学等経営強化集中支援事業

昨日に続いて大学の話になってしまいますがご容赦ください。 文科省HPより。 私立大学等経営強化集中支援事業:文部科学省 上記リンク先を見ると、まずは「事業趣旨」が書かれています。 18歳人口の急速な減少を見据え、大学内・大学間でのスピード感ある経…