寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

制度

平成30年度 文部科学省税制改正の概要

新年度が始まりましたので、文部科学省関連の税制についても ざっと見ておきましょう。 平成30年度 文部科学省税制改正の概要 特筆すべきものは見当たらない、というのが正直な感想です。 一応、項目を列挙しておきます。 要望が認められたもの (1)独立行…

適切な労務管理のポイント

いよいよ年度末ですね。 今さら、と思われるかもしれませんが、この機会にぜひ一度確認しておきましょう。 厚生労働省HPより。 www.mhlw.go.jp この資料に掲載されている項目は以下の通りです。 1 賃金の支払 2 労働条件の変更 3 解雇・雇止め 4 個別労…

副業解禁!?から働き方を考える

中小企業診断士、という資格をご存知でしょうか。 その名の通り、中小企業の経営診断を行う資格なのですが、 いわゆるコンサルタントの唯一の国家資格、などと言われることもあります。 私もその端くれなのですが、地味?な存在である中小企業診断士の仲間た…

私立高校 2割に労基署の指導・勧告

学校現場の残業、多いですよね。 3月も中旬になり、少しは落ち着いてきたのかもしれませんが、 それでも大変な状況であることには変わりはないでしょう。 頭が下がります。 さて私立学校での労働環境について、 名古屋大学の内田先生が記事を書いておられる…

新学習指導要領

新しい学習指導要領に関する情報が次々に出てきていますね。 関係各位におかれましてはすでに得ておられる情報がたくさんあると思いますが、 このブログでもいったんまとめておこうと思います。 まずは審議内容について。 次期学習指導要領等に向けたこれま…

1万人に時差出勤

先日の日経新聞1面にどーんと掲載された記事です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) 冒頭部分を引用してみます。 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は3月から、国内グループ社員の3割弱の約1万人の社員を対…

「部活動休養日」

少し前になりますが、学校の運動部活動に関するスポーツ庁の検討会議において、 教員の過大な勤務時間抑制などに向けた総合的なガイドラインが示されました。 運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン骨子(案) こちらの中で触れられているのが、「…

公務員の定年65歳に延長へ

政府が現在60歳の公務員の定年の延長に向けてまとめた方針の概要が分かりました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) 記事を引用致しますと、 定年を65歳へ段階的に引き上げる。 60歳以上の一定の年齢に達したら管理職か…

労務に関する情報提供

本日は労務に関する情報2件、厚生労働省からの発信をご紹介します。 すでにご承知とは思いますが、念のため。 まず1つめ。いわゆる「三六協定」に関する事柄です。 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000187490.pdf…

残業規制・同一賃金、中小に「1年猶予」

ニュースが出てから若干時間が経過してしまいましたが、ご容赦ください。 日本経済新聞へのリンクを貼らせていただきます。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご容赦ください) まず、近い将来に向けた労務に関する制度について整理して…

奨学金でパイロット育成

航空機の操縦士を養成する私立大など民間の6機関が、 一般社団法人「航空機操縦士育英会」を設立し、 来年度から学生に計500万円を無利子で貸与する 「未来のパイロット」を始めるそうです。 mainichi.jp 記事によると、 国土交通省運航安全課によると、 国…

小中一貫した教育課程の編成・実施に関する事例集

公立校が「私立化」している、と言われることがあります。 そのひとつが「一貫校化」ではないでしょうか。 少子化等による学校の統廃合とも相まって、 公立の小中一貫校が増えているようです。 そして、文部科学省からこんな情報提供がなされています。 小中…

私学共済制度の在り方等に関する調査研究協力者会議

文部科学省HPにこのような記事が出ていました。 私学共済制度の在り方等に関する調査研究協力者会議(第2回) 議事要旨:文部科学省 昨年11月に開催された会議ですので、既にかなりの時間が経過しています。 議事録も数行のみ、配布資料も題名しか記載されて…

私学助成金 経営悪化や教育の質が低評価で減額

文部科学省は、私立大学などを運営する学校法人への私学助成金について、 5年程度連続して赤字経営となった場合などに減額する仕組みを 平成30年度から導入する方針を固めたとのことです。 www3.nhk.or.jp 日本私立学校振興・共済事業団の入学志願動向調査に…

学校における働き方改革に関する緊急対策について

「働き方改革」は今や日本でもっとも有名なキャッチコピーになったかもしれません。 昨年末、文科省からこんな記事が出てまいりました。 学校における働き方改革に関する緊急対策について:文部科学省 リンク先にはこのようなことが書かれています。 12月22…

今後の高等教育の将来像の提示に向けた論点整理

既に発表から1カ月ほど経ってしまいましたが、 今後の学校経営において重要性が高いものと考え、ご紹介いたします。 文部科学省HPより。 今後の高等教育の将来像の提示に向けた論点整理(平成29年12月28日 将来構想部会):文部科学省 報告書も掲載されてい…

増税どうして会社員ばかり?

税制改正のニュースは年が明けると一気に加速してきます。 通常国会が始まり、新しい税制も「案」から「法律」へと姿を変えていくからです。 それにしても今年の税制改正、なんでそうなるの?!…とお嘆きの 私学勤務者さんも多くいらっしゃるのではないでし…

2020年の教育改革に関する小学校教師の意識調査

2018年度4月より新学習指導要領への移行措置がスタートするにあたり 個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパンは、 全国の公立・私立小学校の教師221名を対象に、 『2020年の教育改革に関する小学校教師の意識調査』を実…

岐阜市、教員に16連休 今夏、小中など完全閉校

長時間労働が深刻な教員の負担を軽減させようと、 岐阜市教委は2018年度から全市立小中学校と特別支援学校計69校で、 原則として一切の活動を行わない「学校閉庁日」を、 夏休みに16日間連続で設けるとのことで、この期間は日直の教員も置かない。 専門家に…

子ども・子育て拠出金 さらなる引上げへ

負担増のニュース、相次いでおります。 今後控えている消費税の増税等、税負担の増加もありますし、 それ以上に大変なのが社会保険料の負担増です。 本日はそのひとつ、子ども・子育て拠出金のことについて 情報が出ておりましたのでそちらをご紹介します。 …

税制大綱発表 会社員の増税、年収850万円超で決着

与党の税制改正大綱が発表になりました。 日本経済新聞には関連記事がかなりの紙面を割いて掲載されています。 www.nikkei.com 今回の税制改正で特に注目を集めているのが、 年収が高いと増税になる、というこの項目です。 www.nikkei.com (有料会員限定記…

先生の仕事「仕分け」

忙しい学校現場。 どうやってそんな現状を打開すればいいのか、 その問いを解くヒントになるでしょうか。 朝日新聞デジタルより。 www.asahi.com (記事全文を読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 学校における勤務実態は、このブログをお読みいた…

幼児教育、高等教育の無償化・負担軽減について

今年も残すところあとわずかとなりました。 12月に入り、益々寒さが厳しくなってきましたね。 私も急な寒暖差で少し咳が出てしまいました。 さて、12月に入ると様々なところで今年を振り返るイベントがあります。 師走の風物詩、新語・流行語大賞の発表が12…

たびレジのご紹介

本日はちょこっと情報提供を。 近年は修学旅行と言えば海外、というケースも多くなってきました。 そして、短期留学を含めると、海外へ渡航する学生・生徒もまた 珍しい存在ではありません。 加えてここ最近は「グローバル」「インターナショナル」を 教育の…

大学入学共通テスト(新テスト)について

大学入試センターは、11月13日より実施される大学入学共通テスト導入に向けた試行調査(プレテスト)に先立ち、10月31日に記述式問題の自己採点の参考動画とワークシートを公開しました。 自己採点の参考動画・ワークシート|大学入試センター こちらは記述…

学校給食実施状況等調査

学校給食の思い出…皆様にもあるでしょうか。 私は幼~小~中と、みっちり?給食のお世話になりました。 給食には喜怒哀楽、様々な思い出があるのですが、 テレビなどで学校給食の話題が採り上げられると、 何だかちょっとワクワクする自分もいます。 (単に…

教育・文化週間

この時期、週末になると、あちこちで運動会や文化祭等の行事を目にします。 季節も良くなって、運動や文化等の学びに適した時期がやってきた、 ということなのかもしれません。 そんな折、文部科学省HPを見てみたところ、 こんなことがかかれていました。 第…

原因は大学にあるの?

文部科学省は9月29日、地方の学生が東京の大学に一極集中することを抑制するために、東京23区内の私立の大学と短期大学の定員の増加を認めないことを正式に告示しました。 これは4月18日の東京一極集中を是正するための政府の有識者会議を受けての検討結果で…

平成28年度 文部科学白書

遅くなりましたが、白書の記事を。 文部科学省HPより。 平成28年度 文部科学白書:文部科学省 毎年の白書、チェックされておられますでしょうか。 今回の白書の目次はこんなふうになっています。 第1部 特集 巻頭写真 リオデジャネイロの軌跡特集 子供たちの…

教職員3800人増を要求へ

少し時間が経ってしまいましたが、先日気になるニュースを見つけました。 headlines.yahoo.co.jp 教職員の定数増。これは私学における教職員配置にも影響がないとは言えません。 先日、各省から概算要求がなされたことはすでに報道等でご承知でしょう。 文部…