寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

制度

男性国家公務員の育休取得、上司に責任

先日、現役の大臣も育休を取ることを明言しましたが、 男性の育休が当然のことになる日も近いのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com 国家公務員の男性に育児休暇・休業の取得を促すため、政府が検討している新たな取り組みがわかった。子供が生まれ…

英語「民間活用」初会合から

昨日、一昨日は最後の大学入試センター試験でしたね。 その余韻冷めやらぬ月曜の朝ですが、 来年以降の試験のあり方は未だ迷走中ですね。 そもそも英語の民間試験はどうやって決まったのか? その経緯が分かる資料がようやく公開された、というニュースが出…

私立高の授業料無償化

新年度予算のポイント解説が日経新聞に掲載されていました。 その中から、教育関連の内容をピックアップします。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) タイトルにもあるように、私立高校の授業料無償化施策、 「就学支援金…

産業医 交代相次ぐ

貴校園にもきっといらっしゃるでしょう、学校医。 各企業にも産業医が選任されていますが、 少し様子が変わってきているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 産業医の役割を強化する働き方改革…

介護休暇 1時間単位で

当ブログとしては今年最後の記事になります。 労務のしくみが変化するという話題が多かった2019年を締めくくるのに ちょうどいい記事かもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com 厚生労働省は10日、現在半日単位としている介護休暇の取得を1時間単位で…

共通テストの記述式見送り

今月の始めにこんなニュースが出ました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2020年度開始の大学入学共通テストで、文部科学省が国語と数学の記述式問題について、同年度の導入を見送る検討に入ったこと…

英語「話す」テスト 公立中で試行

昨日に続いて日経新聞の地域版の記事です。 大学入試の記述式試験が大きな話題になっているここ数日ですが、 中学での「話す」テストとは。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京都は(11月)18日、2022年度入学分の都…

不登校児の私立小、認可へ

日経新聞・地域版の記事から。 東京で開校予定の学校の話題です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 東京都私立学校審議会は18日、学校法人東京シューレ学園(東京・葛飾)が江戸川区に開設を計画している不登校児のた…

国数の記述式も見送りを…?

迷走中の大学入試。 英語の民間試験に続き、ここ最近は記述式試験をどうするか、 という点もかなり声が挙がっていますね。 これまでの記事を2つ、拾ってみることにしましょう。 まずは11月初旬の日経新聞の記事から。 www.nikkei.com (有料会員限定記事と…

変形労働時間制をどう考えるか

先月末ごろに流れたニュースです。 公立校の教員にとって、確かに影響の大きな動きと言えるかもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 教員の働き方改革として勤務時間を年単位で管理する「変形…

男性公務員の育休1カ月超原則に

男性の育児休業が一般的なものになっていくのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は国家公務員の男性職員について、原則として1カ月以上の育児休業の取得を促す方針だ。取得をためらわな…

高等教育の無償化、「国私格差」拡大の恐れ

2020年4月からスタートする高等教育無償化施策。 私学への影響は、果たして。 その問題について指摘された記事が掲載されていますのでご紹介します。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) このたび始まる高…

保育、無償化でも難題

幼児教育と保育の無償化がスタートして1カ月余り。 いろいろと課題も見えているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 「全世代型社会保障改革」の目玉である幼児教育と保育の無償化が10月から始…

国際バカロレア認定校 3倍に

IB、国際バカロレア。 かなり広がってきているようですよ。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 国際バカロレア機構(スイス)の認定校が国内で徐々に増えている。国際性や探究心などを重視した同機構の教…

大学新「課程」 学部横断で

中高ではより良い教育環境整備のため、そして生徒募集対策にも資するため、 時折コース再編などが行われます。 大学では学部学科等の再編がそれにあたると言えるかもしれませんね。 その姿は今後大きく変わって行く…のでしょうか。 日経新聞より。 www.nikke…

企業年金、70歳まで加入

先月、こんな記事を見つけたんです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 厚生労働省は企業で働く人が加入できる企業型確定拠出年金について、今は60歳までとなっている掛け金の拠出期間を70歳まで延ばす…

英語民間試験の活用「延期せず実施を」

大学入試の英語、なかなか落ち着きませんね。 入試が近づく中で、不安が募ります。 そんな中で、少し以前の記事になりますが、 驚きを禁じ得なかったニュースをお届けします。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承く…

私大の学部譲渡、新制度を初適用

学校をめぐる制度の変化はここ最近、 目まぐるしいものがあるように感じています。 これもその一つと言えるかもしれませんね。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学設置・学校法人審議会は(9月)11日…

公的教育支出、日本また最低

記事の表題に「また」と付くものはそれほど見かけないと思うのですが。 また、最低。そんなニュースです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 経済協力開発機構(OECD)は10日、2016年に加盟各国が小学校…

会社員保険料、迫る30%時代

社会保険料の高さに経営が圧迫されるケースも多いように思います。 もちろん、個人負担も大きくなっています。 これからどこまで上がっていくのか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 健康保険組合連合…

派遣 同一賃金じわり

派遣社員にも「同一労働同一賃金」の流れがやってきています。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 人材派遣会社が派遣社員の待遇改善に動き出した。これまで少なかった交通費の支払いをうたう求人案件が…

高速無線通信、全小中高に

IT人材、AI人材育成を目的にしながら、 学校のデジタル化はどんどん進展していくことでしょう。 となると、インフラ整備が必要になりますね。 公立校はどうやら予算化がなされそうです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております…

共通テスト、センター試験と同額

2日続けて大学入試の話題となりますが、ご容赦ください。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 2021年1月に初回が実施される大学入学共通テストの検定料について、文部科学省は(8月)28日までに、現行の大…

英語民間試験 大学3割が活用未定

先月時点での調査及び記事ですが、気になります。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学入学共通テストで活用される英語の民間試験について、文部科学省は(8月)27日、大学による民間試験の利用方法な…

高卒「1人1社」の壁

就職活動においては、大卒と高卒の間に大きな壁があります。 その壁を何とかできないか。 そんな取り組みがあるようです。日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 就職活動の応募は1人1社まで――。人手不足で高…

大学間の格差問題

私立と公立の格差問題。 これは学校種を問わず、時折俎上に上る議論です。 このたび、大学における公私間格差に関して、 国立大学協会長がインタビューに応じている記事を見つけましたので、 ご紹介させていただきます。日経新聞より。 www.nikkei.com (有…

老後資産、6割超で枯渇

老後に備えて2,000万円、という話は一気に広まりましたね。 そんなの聞いてないよ、という方から、 そんなことだと思ってたよ、という方まで、 反応は様々ですが、実際のところ、老後資金は足りているのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会…

国立大の予算、成果重視に

予算配分の基準が大きく変わってきています。 経営への影響は避けられないでしょう。 1か月前の記事になりますが、日経新聞より紹介させていただきます。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 国立大学への運営費交付金を…

自治体非常勤職員、新制度に

勤務形態が多様化していく中で、 その処遇も多様化していくことは自然な流れでしょう。 自治体職員も新たな形になっていくようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 地方公務員法などの改正を受けて…

派遣時給、3年で3割上げ

学校現場においても派遣社員を活用されているケースは決して少なくないでしょう。 その派遣社員の処遇が変わるかもしれない、 という記事が先月掲載されました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 厚生…