寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

制度

経団連、通年採用に移行

子どもたちの進路開拓は学校にとって重要なテーマですね。 いよいよ新卒は一括採用から随時採用へと変化していくことになるのでしょうか。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 経団連は新卒の学生の就職活…

教育制度、多面的見直しへ

かなり幅が広いなあ、と感じました。 先月、文科大臣から中教審に諮問された内容です。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 柴山昌彦文部科学相は(4月)17日の中央教育審議会の総会で、小学校から高校まで…

厚生年金加入、70歳以上も

人生100年時代、を前提にしたしくみづくりが そろそろ本格化してくるのでしょうか。 代表例がこの年金制度かもしれません。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 現在は70歳未満が加入している厚生年金保険…

無償化法が成立

先週末、国会で成立した法律のご紹介です。 日経新聞より。 www.nikkei.com 幼児教育・保育を無償化する改正子ども・子育て支援法と、低所得者世帯を対象に大学など高等教育を無償化する大学等修学支援法が10日の参院本会議でそれぞれ与党などの賛成多数で可…

政府主導の大学改革迷走の背景とは

この4月の初日に、読み応えのある記事が日本経済新聞に掲載されました。 政府主導の教育改革が迷走する理由が分かった気がします。 本日はその内容をかいつまんでお届けいたします。 ご興味があればぜひ原典をお読みください。 日経新聞より。 www.nikkei.co…

「週60時間以上」5%以下に 労働時間で政府目標

先週の日本経済新聞にこんな記事が掲載されました。 2日連続の労務関連の情報提供となりますが お許しください。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府は2020年までに週60時間以上働く人の割合を5%以下にする目標を掲…

働き方改革法施行

この4月から働き方改革法が施行されましたね。 いくつかの点で学校法人にも影響があります。 すでにご対応いただいていることと思いますが、 内容がうまくまとめられた記事を見つけましたので、 今日はご参考までに採り上げさせていただきます。 日経新聞よ…

幼保無償化はどうなる?

新年度に入り、増税の足音も近づいてきたような気がします。 税金の使い道として子育て支援が挙げられていますが、 関連するニュースを一つ。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 10月から幼児教育・保育…

「当たり前やめた」中学

最近、気になった書籍がこれです。 日経新聞に著者の先生が採り上げられていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 書籍の帯にも廃止した「当たり前」が書かれていますね。 宿題の強制、中間テスト、服装チェック、…

教育への社会の信頼

高等教育無償化の議論が国会でも始まりましたね。 先日の日経新聞に、こんな記事が掲載されました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) この記事では、これまでの高等教育無償化の議論の経過を まとめた内容が掲載されてい…

大学の全面禁煙2割

公的な空間は全面禁煙、という動きが広がっていますね。 学校施設もその流れの中にありますが…実態はどうなんでしょうか。 日経新聞にその現状に関する記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) キ…

幼保無償化 300万人対象

幼児教育無償化が閣議決定されましたね。 今月中旬の話題ですが、お許しください。 日経新聞より。 www.nikkei.com 政府は12日、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案を閣議決定した。3~5歳児は原則として全世帯、0~2歳児は低所得世帯が…

公立小中 スマホ容認

大阪府では小中学生のスマホ持ち込みが認められるようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com 教育庁によると、都道府県単位で解禁するのは初めてという。同日公表したガイドライン案によると、登下校時に持参する目的を「防災・防犯のため」と明記。地震など…

学校における働き方改革に関する総合的な方策(5)

今週の連載も本日が最終回です。 5日連続で、文科省HPに掲載された下記記事を採り上げてまいりました。 www.mext.go.jp 今日は第7章です。 実は答申自体は第8章も存在するのですが、 そちらはどちらかといえば行政に対する内容になっていますので、 ブログで…

学校における働き方改革に関する総合的な方策(4)

今週は学校における働き方改革に関する記事を連載させていただいております。 下記文科省の記事がベースになっております。 www.mext.go.jp 本日は第5章、第6章をまとめてお届けいたします。 まずは概要を見ておきましょう。 体制については「チーム学校」の…

学校における働き方改革に関する総合的な方策(3)

先日訪れた某市役所では、毎週水曜日が定時退庁日だとおっしゃっていました。 今日は水曜日。 貴校園では早めの下校、できていますでしょうか。 さて今週は下記答申について連載させていただいております。 www.mext.go.jp 今日は第4章。 「学校及び教師が担…

学校における働き方改革に関する総合的な方策(2)

今週は、先般公表された中教審の答申をお届けしております。 www.mext.go.jp 今日は2日目。昨日は第1章と第2章をご紹介しました。 昨日触れておくべきだったのですが、今回の答申において、 中教審は以下の視点から検討を行っています。 ①勤務時間管理の徹底…

学校における働き方改革に関する総合的な方策(1)

中教審から、とっても長い題名の答申が発表になりました。 内容もかなりボリュームがありますので、 今週1週間かけて中身を読み込んでいきたいと思います。 文科省HPより。 www.mext.go.jp まず初日の本日は、 働き方改革の目的と方向性についてです。 概要…

大学3年生、内定はや4.7%

4年生ではなく、3年生が、です。 そしてこの記事は1月1日時点の調査結果なのです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 就職活動の前倒しが一段と進んでいる。就職情報大手ディスコ(東京・文京)は16…

専門職大学「知らない」2割

昨日は専修学校の話題を採り上げたのですが、 その中で少し触れた専門職大学の記事を見つけました。 日経新聞の記事です。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 改正学校教育法の施行で2019年度に新設される「専門職大学」…

社会人学び直し、専修学校で支援

学校法人にもいくつか種類がありますが、そのひとつに 「専修学校」があります。 その専修学校でリカレント教育を展開する、との話題です。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com 文部科学省は2019年度から、全国に約3千校ある専修学校(専門学校を含む)で職…

学校法人制度の改善方策について

このタイトルをご覧になって、どんな内容を想像されますでしょうか。 私は見事に裏切られました。 文部科学省より。 学校法人制度の改善方策について:文部科学省 制度の改善、というタイトルなのですが、中身は規制強化ですね。 概要をつかんでおきましょう…

次代育成へデータ共有 「新しい教育」現場賛同カギ

「Society5.0」といわれる新しい社会へと変化していく時代が、 すぐ目の前、いやすでに私たちの足元に広がっています。 そのような時代に活躍する人材をどう育てるのか。 学校の本業とも言える大きな課題ですが、 日経新聞に東大学長のインタビュー記事が掲…

公務員、60歳から給与7割

公務員の世界でも定年延長が現実のものになってきたようです。 私学の制度設計にも一定程度影響を与える可能性がありますよね。 そこで今日は概要を押さえておきましょう。 日経新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承くださ…

給付型奨学金 上限を倍に

奨学金についての議論が深まってきているようです。 日経新聞より。 www.nikkei.com (会員限定記事となっております。ご了承ください) 政府が2020年度から始める大学などの高等教育の無償化で、低所得世帯の学生に支給する返済不要の給付型奨学金について…

学校・病院の屋内禁煙 7月から

公共の場所の禁煙化が進められていますね。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の成立を受け、厚生労働省は18日、学校や病院、行政機関の庁舎などについて、201…

AO・推薦入試実施の国公立大、過去最多

入試シーズンですね。 センター試験もいよいよ始まります。 さて、今年の大学入試はどんな傾向なのでしょうか。 日本経済新聞の記事で確認してみましょう。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 文部科学省は20日、国立大8…

大学法人のトップと学長 役割明確に

国立大学法人が複数の大学を経営できる、という1法人複数大学制。 アンブレラ方式と呼ばれるその制度の議論が進められています。 記事は少し古くなりますが、日本経済新聞より。 www.nikkei.com (全文読むには会員登録が必要です。ご了承ください) 今後の…

働き方改革の実現不透明?

教員の働き方改革がどうなっていくのか。 そんな記事が少し前の日経新聞に掲載されました。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 教員の働き方改革で中央教育審議会は6日、公立校の教員の残業時間を原則「月45時間以内」と…

「正社員の給与下げるな」

すでにご承知かと思いますが、同一労働同一賃金に関する指針が発表されました。 各紙一斉に報道されましたので、そのうちのいくつかについて リンクを貼っておくことにします。 www.jiji.com 上記時事ドットコムの記事では、 「指針案では企業に能力や経験、…