寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

制度

子供の学習費調査に関する研究会 検討のまとめ

子供の学習費調査、ご存知でしょうか。 教育に対する支出の状況を知るため、 私学にとっては重要な統計のひとつであると感じております。 その調査に関する改善プランが、文科省から示されました。 これからの子供の学習費調査に向けた改善プラン:文部科学…

国立大にベンチャーの果実

少し古い記事ですが、本日のブログでご紹介させていただきます。 日本経済新聞より。 www.nikkei.com (有料会員限定記事となっております。ご了承ください) 大学がベンチャー企業へ出資。 そのベンチャー企業が成功すれば、株価が上昇。 その株式を売却す…

文部科学省において検討中の課題ひとまとめ

教育のかたちが大きく変わろうとしているこの時期。 文科省でも数多くの審議会等が開催され、 その内容が少しずつ煮詰められているようです。 本日は現在進行中の審議事項についてまとめてみましょう。 まずは中央教育審議会 大学分科会 将来構想部会での審…

キャリアパスポートとは?

キャリアパスポートという言葉、お聞きになったことがあるでしょうか。 おそらくこれから、メジャーになっていく言葉だと思います。 文部科学省では、このキャリアパスポートに関する審議が進められています。 「キャリア・パスポート」導入に向けた調査研究…

国立大 定員見直しへ

まずは本日、学校経営セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp 台風が気になるところですが、今日の大阪の予報はくもり。 雨が落ちなければ…と願っておりますが、 もし雨でも会場までは濡れずにお越しいただけます。 お申込みいただいた皆様、くれ…

SSHは今後どうなる?

SGH、SSH、そしてSPH… スーパーハイスクールに関する制度が数年前から順次整えられ、 結構な数の高校が指定を受けてきています。 そのような中で先日、このような報告書がリリースされました。 文部科学省HPより。 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)支…

定員管理に係る私立大学等経常費補助金の取扱

先日流れてきた情報です。 文部科学省HPより。 平成31年度以降の定員管理に係る私立大学等経常費補助金の取扱について(通知):文部科学省 1.超過入学者数に応じた学生経費相当額を減額する措置について平成27年7月10日付27文科高第361号及び私…

新・放課後子ども総合プラン

このたび、文部科学省からこんなプランが発表されました。 「新・放課後子ども総合プラン」の策定について:文部科学省 策定趣旨が掲載されていますので、そちらを抜粋いたします。 次代を担う人材を育成し、加えて共働き家庭が直面する「小1の壁」を打破す…

遠隔教育の推進

某通信大手のコマーシャルで以前、遠隔教育のツールが紹介されていました。 大きなスクリーンに映し出される、別の学校の教室にいる生徒たち。 まるで目の前にその子たちがいるような状態で、合体授業が進んでいく… そんな日も目の前に迫っているのだろうな…

総合教育政策局の設置について

文部科学省から、こんなお知らせがなされています。 文部科学省の組織再編(平成30年9月時点):文部科学省 総合教育政策局の設置について(案) 平成30年10月、文部科学省は新時代の教育政策実現に向けた大きな組織再編を行います。 人生100年時代、超スマ…

確定拠出年金、納付を延長 厚労省検討

まずは本日、学校経営セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp おかげさまで今回はほぼ満席のお申込をいただいております。 天候は若干ぐずついていますが、行き帰りの時間帯には 雨は落ちない予報となっています。 場所は東梅田、お初天神隣のビル…

政策決定過程を見学してきました

1週間で2回の東京出張、というのはひょっとすると今回が初めてかもしれません。 前の土曜日は東京国際フォーラムで開催された私学展を見てきました。 ブログ記事はこちらです(大阪の私学展がメインではありますが)↓ ysconsult.hatenablog.com そして昨日は…

夏休み延長?

そろそろ夏休みも終わり…というこの時期に、こんなニュースが流れてきました。 日経新聞より。 www.nikkei.com (会員限定記事となっております。ご容赦ください) 気象庁が「異常気象」と判断した2018年夏の猛暑。今後も厳しい暑さが続く見通しで、学校での…

成年年齢引下げ等を見据えた環境整備について

18歳で成人、という法律が先般成立しましたね。 これに伴い、学校現場でも対応すべき事柄が出てきそうです。 先月下旬、文科省からその対応についての局長通知が出ましたので 本日はその通知を引用させていただきます。 ただこの通知、結構長いんです。 よっ…

国公私を通じた機関や課程に着目した規模の在り方

中央教育審議会大学分科会では、「将来構想部会」という名称の会議が 継続的に開催されています。 そして、先月25日に開催された会議の資料が以下にアップされておりました。 将来構想部会(第9期~)(第23回) 配付資料:文部科学省 この中にはこんな資…

最低賃金額の改定について

先日の報道ですでにご存知かと思いますが、 経営上非常に重要なニュースですので、改めてお届けいたします。 厚労省HPより。 平成30年度地域別最低賃金額改定の目安について 各地域の改定額目安についてもすでにご承知のこととは思いますが、 一応以下に転載…

今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ

ちょうどひと月くらい経ちましたが、 中央教育審議会の大学分科会、将来構想部会において議論が進められてきた、 今後に向けた高等教育のすがたについて、中間まとめが発表されました。 今後の高等教育の将来像の提示に向けた中間まとめ(平成30年6月28日 将…

平成29年度文部科学白書の公表について

本日は文部科学省HPより。 平成29年度文部科学白書の公表について:文部科学省 白書は通常、2部構成となっています。 第1部が特集。 第2部が例年の年次報告です。 そして本年度の白書第1部はきっと2020教育改革が全面に出てくるもの、 と予想していまし…

改めまして、働き方改革に関する情報提供

「働き方改革とは『残業をなくしたり休日を増やしたりすること』だ、って 思ってる教職員が多いですよね。 生産性を上げずに勤務時間を短くできるはずないんですけどね」 …これは先日お話したある学校の管理職の方との会話です。 経営者、管理職の嘆きがこの…

幼児教育の実践の質向上に関する検討会

文科省HPより。 幼児教育の実践の質向上に関する検討会(第2回) 配付資料:文部科学省 以下、掲載資料より一部抜粋します。 幼児期の保育教育機関は幼稚園、認定こども園、保育所と分かれています。 そして、それぞれについて管轄の役所も分かれています。 …

働き方改革推進法成立

先日の国会で本法律案が成立したとの報道がなされましたね。 日経新聞の記事がこちら。 www.nikkei.com そして、新聞記事にはこんなまとめも。 ちなみに、厚労省HPにはこんな資料も掲載されていました。 今回の改正の柱は3つ。 1つは残業時間に上限が設け…

小学校プログラミング教育に関する取組状況

小学校での教育内容が大きく変わろうとしています。 まずは英語の必修化。 そしてプログラミング教育。 公私問わず、小学校の現場ではいろいろな模索がなされていることと思います。 先日、プログラミング教育に関する手引きが文科省から公表されました。 小…

東京都受動喫煙防止条例が成立、違反者に罰金

東京都受動喫煙防止条例が平成30年6月27日、都議会本会議で可決、成立しました。 学校や病院、行政機関など多数の人が利用する施設での喫煙を禁止します。 義務違反者には5万円以下の過料が適用されます。施行期日は平成32年(2020年)4月1日です。 東京都受…

高校生等への修学支援の効果および影響等に関する調査研究報告書

修学支援の効果および影響がどれくらいあるのか、私立学校にとっては気になるところではないでしょうか。 文部科学省では高校生等への修学支援の効果及び影響等に関する調査研究を行い、その報告書をまとめています。 高校生等への修学支援の効果及び影響等…

通学用服等の学用品等の適正な取扱いについて

少し前になりますが、東京都の公立校でアルマーニの制服が話題になりましたね。 公立校にとって最も重要なテーマは「必要水準の保障」ではないかと、 常々思っているのですが、やはり地域によって、 いろんな特色があるのだということを再確認させられました…

働き方改革、参議院審議入り

今国会の最重要課題とされる「働き方改革関連法案」が6月4日に参議院本会議で審議入りしましたね。 先月31日に衆議院を通過した働き方改革関連法案ですが、 高度プロフェッショナル制度や、残業時間の罰則付き上限規制、 正規・非正規労働者の不合理な待遇差…

平成30年度の司法試験、今年も予備試験合格者がトップ

毎年、この時期になると司法試験における短答式試験の結果が発表されます。 法務省は平成30年6月7日、平成30年司法試験における短答式試験の結果を発表しました。 平成30年短答式試験結果 この結果を見ると、予備試験合格者は受験者433名に対し、合格者431…

「学校閉庁日」、「夏休み短縮」など長時間労働の是正に向けた取組み

まずは本日、弊社主催セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp お越しいただく皆様、どうかお気をつけてお運びください。 昼くらいからは雨の予報なのですが、 最寄駅から会場までは傘なしでもアクセスできますのでご安心を。 さて本題です。 2020…

幼児理解に基づいた評価

分かるようで、よく分からない。 「幼児理解に基づいた評価」というフレーズを聞いての最初の感想です。 文科省の審議会で現在審議が進められているのが この幼児理解に基づいた評価です。 幼児理解に基づいた評価に関する検討会:文部科学省 昨年の11月末か…

小中一貫教育

文科省HPに、こんなページができておりました。 平成29年度「小中一貫教育推進事業」:文部科学省 リード文を読んでみましょう。 本事業は、小中一貫教育の推進に資する効果的な取組の普及を図るため、都道府県教育委員会の積極的な指導助言を受けつつ、学校…