読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

「ニヤリホット」の考え方から見えるもの

本日のタイトル、「ニヤリホット」とは東京の有料老人ホームでの 取り組みの内容です。 www.seikatsu-kagaku.co.jp 普段から入居者と接していて、「ニヤリ」とした出来事であったり 「ホッと」した出来事を、スタッフで共有したり、ケアプランに反映したり …

第2回学校経営セミナーふりかえり

先週末、今年度第2回目となる弊社主催の2016年度学校経営セミナーを 開催いたしました。 当日は生憎の雨模様ではありましたが、 梨本先生の明るく優しく力強いお話しと 受講生の皆さまの熱気で会場は大いに盛り上がりました。 ◆テーマ:「人材育成」。 ◆タイ…

保育士の明と暗

先日、少し気になる記事を見ました。 「私立保育園で1年間に30人の保育士退職」というものです。 http://mainichi.jp/articles/20160610/ddl/k40/100/467000c 報道によると ・太宰府市の私立保育園に県と市が立ち入り検査 ・2015年度に合計30人の保育士が退…

勤務間インターバル制度

新聞やテレビで「過労死」のニュースが毎年報じられていますが、 このような事例があるのをご存知でしょうか? 少し前の記事になりますが、 「退勤8分後に出勤」という記事が掲載されていました。 www.kobe-np.co.jp この記事によると、この男性社員は 神戸…

みんなでシエスタ?

ランチを済ませて満腹になり、 「さて、午後からも頑張るか」と仕事に取り掛かったものの どうにも眠たくて仕方がない… なんてご経験はないでしょうか。 構わずに寝てしまうなんてことは当然できませんので 、必死に睡魔と格闘しながら仕事を進めてみるもの…

学校現場における業務の適正化に向けて

先日の新聞各紙にも採り上げられたこの話題を本日はお届けしましょう。 文部科学省HPより。 学校現場における業務の適正化に向けて:文部科学省 あれ?そんなニュースあったっけ? と思われる方もいらっしゃると思いますが、新聞各紙ではこんなタイトルで、…

介護の問題は、実は身近にある

先日、社内で「介護離職予防」についての研修を受けました。 身内に介護対象者がいないとなかなか実感がわかないテーマですが その研修をうけて、今日は介護について書いてみたいと思います。 一見すると、学校現場と介護はあまり関係のないように思われるか…

2016年度学校経営セミナー(第1回)の振り返り

先週末、今年度第1回目となる弊社主催の2016年度学校経営セミナーを開催しました。6月の開催ということで雨の心配をしておりましたが、晴天で風の心地よい一日でした。 <2016年度学校経営セミナー 第1回> ◆テーマ:「意識改革」◆タイトル:「人を生かす…

高校生のアルバイトに潜む危険性

まずは先週末の弊社セミナーにお越しいただいた皆様方、 ご参加誠にありがとうございました。 おかげさまで当日は大変盛り上がり、素晴らしい学びの場になりました。 この場を借りて改めて御礼申し上げます。 当日の様子は追ってこのブログでもご報告させて…

労働保険の年度更新の時期が来ました

早いもので6月の年度更新の時期になりましたね。 1年に1回のことですが、毎年細かな修正があり すんなりと完了とはいかない業務の1つですね。 その関係から、業務がひと段落したら 「今年業務量が多く時間を取られたので、来年に向けて改善策を考えよう…

校長といえども言ってはいけない言葉

以前に、「落ち込んだ時に言われてうれしかった言葉」という 内容で記事を書きましたが、 今回は、逆で「いくら役職者でも言ってはいけない言葉」という テーマで書いてみます。 これもマイナビの統計ですが (統計は一般企業を対象にしていますので、「上司…

平成28年度新入社員のタイプ

日本生産性本部が毎年行っている「新入社員の意識調査」から その年の「新入社員の特徴とタイプ」が発表されました。 www.jpc-net.jp 平成28年度は「ドローン型」だそうです。 強い風(就職活動日程や経済状況などのめまぐるしい変化)にあおられたが、なん…

通勤時間の落とし穴

大卒新人が「3年以内に3割が離職する」と言われて久しいですが、 校長や教頭の皆さんは、新人だけに限らず退職者に理由を聞いていますか? もちろん、「一身上の都合」というものが多いでしょう。 しかし、その裏にある「隠された理由」を探る努力をしてみ…

先生にも「ノー残業デイ」の動き

1年前の話になりますが、横浜市の教育委員会が保護者に向けて ある手紙を出しました。 その内容は ・教職員は忙しい(勤務データ開示) ・学校に閉庁日や定時退勤日(午後5時)を設ける ことに理解を求めたものです。 mainichi.jp 簡単に言えば「ノー残業デ…

落ち込んだ時に言われてうれしい言葉

20代の若手だけでなく、誰しも仕事上で失敗をしたりするものです。 失敗して落ち込んでいるときに、まわり(特に校長や教頭などの上役)から 言われてうれしかった言葉はありませんか? 自分自身が20代だった頃を思い出してみて・・・ (厳しく育てられ…

大学生就職意識調査

マイナビが毎年行っている就職意識調査のデータが発表になりました。 2017年3月卒業予定者の意識調査から いくつか気になる情報をピックアップします。 ●何が何でも就職したいという希望者は9割 就職希望度としては例年並みで、文系理系での差はあまり…

GWが始まる前に気を付けておきたいこと

もうそろそろGWが近づいてきて、プライベートの予定を立てている方も 多いのではないでしょうか? しかし、プライベートの予定と同じくらい大事なことがあります。 それは、新人に気をつける季節がやってきたということです。 と言いますのも、「5月病」と…

今週の新聞記事より

週末があっという間にやってきます。 被災地の皆さんに思いを致しながら…今週(と先週分を少しだけ)の新聞記事で私がチェックしたものをお伝えします。 前回試しにやってみたところ、結構ご好評を頂いた?ので、恒例化しようかと思案中です。 まずは保育所…

同じようなミスを続ける人には

新人だけでなく、3年目の若手でもおなじようなミスを繰り返す方は、まわりにいらっしゃいませんか? 指示(お願い)している方にとっては、何とかしてほしいと考えていることでしょう。 そこで、3年目の若手を想定してもらいどのように対応したらいいか、 考…

ストレスをためない部下への指示の仕方

新人が配属されて、仕事のやり方を教えている最中だと思いますが、 上司・先輩としてうまく指示できていますか? もしかしたら、このような指示をしてしまった経験はあるのではないでしょうか? あなた:「ちょっとA君、いいかな? 次の会議に提出したい資料…

労働保険に関する情報

年度が新しくなり、労務関係の手続もいろいろと出ていることと思います。 そんなご担当者さんに、本日は簡単に労働保険に関する情報のおさらいを。 厚生労働省HPからです。 まずは毎年6月にやってくる年度更新手続を中心に、様式のご案内です。 労働保険関係…

労働統計要覧(平成27年度)

本日は労働統計をひとまとめにしたサイトをご紹介しましょう。 厚生労働省HPより。 労働統計要覧|厚生労働省 まずは、「主要労働経済指標の推移(グラフ)」と題されたグラフを見てみましょう。 ここ数年のトレンドをつかむことができます。 所定外労働時間…

サービス残業20万人超 厚労省が是正指導

個人的にライフワークの一つだと思っている、残業抑制。 その意味では残念な記事が出てしまいました。 日本経済新聞より。 サービス残業20万人超 厚労省が是正指導、計142億円 :日本経済新聞 (全文読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) 「サービ…

心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書

本日は簡単な情報提供を。 厚生労働省HPからです。 心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書|厚生労働省 名称でお分かりの通り、ストレスチェック関連の様式です。 ストレスチェックの制度等についてもリンクを貼っておきましょう。 ストレスチ…

教職員団体への加入状況

本日は文部科学省HPより。 平成27年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について:文部科学省 教職員団体といえば日教組が有名ですが、これに限らず、労働組合そのものの組織率が下がってきているようです。 本件調査の対象は公立校勤務の全常勤教職…

36協定の締結当事者となる過半数代表者の適正な選出を

今日はこんな情報提供を。厚生労働省からの発信です。 36協定の締結当事者となる過半数代表者の適正な選出を! 三六協定、御校でも締結されていることと思います。 (もし締結されていなければ、ぜひこの機会にお願いします。) すでにご承知のことと思いま…

人口動態調査・賃金構造基本統計調査

本日は、たびたびご紹介している厚労省の統計2件についての最新情報です。 まずは人口動態から。 人口動態調査 結果の概要|厚生労働省 今回ご紹介するのは、人口動態調査の結果がずらっと並んだ、いわゆる「目次」ページです。つまり、ここにアクセスすれば…

働かない働きアリ 集団存続に必要

昨日に続いて、学校と直接的な関連はないのですが、とっても興味深い記事を見つけましたのでお届けします。 毎日新聞より。 働かない働きアリ:集団存続に必要 働きアリだけは滅びる - 毎日新聞 冒頭、このように書かれています。 コロニー(集団)の中に必…

直近の雇用関係指標

本日は雇用統計をご紹介。 厚生労働省HPより。 直近の雇用関係指標|厚生労働省 掲載情報を目次的に掲載しておきましょう。 【求人・求職 関連】 ・有効求人数、新規求人数、就職件数 ・有効求職者数・新規求職者数 【職業ミスマッチ関連】 ・有効求人数 ・…

毎月勤労統計調査 平成27年分結果速報

本日は勤労統計をご紹介します。 厚労省HPより。 毎月勤労統計調査 平成27年分結果速報|厚生労働省 細かい数値を追いかける必要はないと思いますが、大きなトレンドは押さえておいて損はないでしょう。 「概況」と題した資料をご覧いただくとそのあたりは理…

ストレスチェック制度関係 Q&A

本日は新制度に関する情報提供です。 厚生労働省HPより。 ストレスチェック制度関係 Q&A 各校でも準備が進んでいることと思いますが、このQ&Aは制度のおさらい、そして細かな運用上の疑問点解消に役立つことと思います。 いくつか抜粋してみましょう(下…

チームとしての学校の在り方と今後の改善方策について

本日は中教審の答申をご紹介します。 以前から、このブログでも注目していた「チームとしての学校」に関するものです。 文科省HPより。 チームとしての学校の在り方と今後の改善方策について(答申)(中教審第185号):文部科学省 資料としては「答申本体」…

平成27年 民間主要企業年末一時金妥結状況

本日は厚労省HPより。 冬季賞与の水準について報道されています。 平成27年 民間主要企業年末一時金妥結状況を公表します |報道発表資料|厚生労働省 概要を転載しておきます。 【集計対象】 資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業の…

マイナンバーメールマガジン

本日はマイナンバーに関する情報提供。 内閣府からです。 内閣府マイナンバーメールマガジン すでにご存じの方もいらっしゃることと思いますが、念のため。 同HPから以下、引用しておきます。 内閣府大臣官房番号制度担当室(内閣官房社会保障改革担当室)で…

授業準備も業務 賃金支払いを勧告

表題にどきりとさせられた私学関係者もいらっしゃるのではないでしょうか。 安心してください、学習塾の話です。 毎日新聞より。 アルバイト塾講師:授業準備も業務 賃金支払いを勧告 - 毎日新聞 まあ、実際のところ、経営者さんに安心してください、とはと…

これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 平日はほぼ毎日、更新を続けている本ブログですが、全シリーズを含めるとちょうど5年が経過し、話題もひと回りしたところで更新頻度を少し緩めさせてもらおうと考えております…

早大、非常勤講師の契約「5年上限」を撤回

少し前の話題ですが、私学にとっては重要性の高いニュースです。 朝日新聞より。 早大、非常勤講師の契約「5年上限」を撤回 労組と和解:朝日新聞デジタル まずは記事をそのまま引用してみましょう。 早稲田大学が、非常勤講師の契約上限を「5年」とした規…

平成26年度 総合的な教師力向上のための調査研究事業 成果報告書

本日は文科省HPに掲載されている報告書のご紹介です。 平成26年度 総合的な教師力向上のための調査研究事業 成果報告書:文部科学省 このタイトルだけ見ると、とっても興味深いんです。 何しろ、「総合的な教師力向上」ですから。 というわけで、喜び勇んで…

障害者雇用率制度の概要

本日は障がい者雇用率制度のご紹介です。 すでにご存知かもしれませんが、改めてご確認ください。 厚生労働省HPより。 障害者雇用率制度 |厚生労働省 このページにいくつか資料が挙がっていますので、まとめて見ておきましょう。 学校法人に関連する内容の…

賃金引上げ等の実態に関する調査

本日は賃金統計をご紹介します。 厚生労働省HPより。 平成27年賃金引上げ等の実態に関する調査の概況|厚生労働省 まずは「調査結果のポイント」から見てみましょう。 【調査結果のポイント】1 賃金の改定(1)全企業のうち、平成27 年中に「1 人平均賃金…

ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等

新たな週の始まりです。 本日は学校でも対応が必須のストレスチェックについて、続報です。 まずは報告書の提出についての情報を1つお届けしましょう。 ストレスチェック制度における労働基準監督署への報告書の提出について 以下引用しておきます。ご確認く…

学ぶということ

先日訪れた私学の事務長さんとのお話から。 ちょうどその日は、弊社の新人社員を連れての訪問で、その新人君に向けての訓示ともいえそうな、とても有難いお言葉を頂けました。それはすなわち、その事務長さんが普段、事務室での仕事を通じて感じておられるこ…

毎月勤労統計調査地方調査 平成26年年平均分結果概要

自分なりには趣向を変えたつもりですが… という本日のブログ。 勤労統計なのですが、初めて「写真」を載せてみました。 まずは出典のご紹介。 厚労省HPです。 毎月勤労統計調査地方調査 平成26年年平均分結果概要|厚生労働省 リンク先を開いて、データを見…

平成27年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況

本日は初任給の水準に関する統計をご紹介しましょう。厚生労働省HPより。平成27年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況|厚生労働省 概況を引用させていただきます。一部、筆者が加工しております。ご容赦下さい。 【調査結果のポイント】 1 学歴別に…

平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査の概況

本日は、厚生労働省HP掲載の情報をお届けします。 平成26年就業形態の多様化に関する総合実態調査の概況|厚生労働省 4年に1回程度という頻度で実施されているこの調査。 前回は平成22年、その前は平成19年となっています。 調査は「事業所調査」と「個人…

平成27年「高年齢者の雇用状況」集計結果

本日は高齢者雇用に関する現況についての情報です。 厚生労働省HPより。 平成27年「高年齢者の雇用状況」集計結果 |報道発表資料|厚生労働省 プレスリリースに要点が示されていますので、まずはそちらを見てみましょう。 さらなる要約になりますが、以下に…

労働契約法に基づく「無期転換ルール」への対応について

本日は厚生労働省HPからの情報提供です。 労働契約法に基づく「無期転換ルール」への対応について |報道発表資料|厚生労働省 改正法の成立からしばらく経ち、すでにその内容もご承知だとは思いますが、引用したHPに改正概要が記載されていますので、おさら…

保育士の給与はなぜ低いのか

本日は少し前に気になったこんなニュースをご紹介します。 保育士の給与はなぜ低いのか 待機児童問題から考える:朝日新聞デジタル まず、保育士の現状について、記事に記載されている内容をまとめておきましょう。 ○保育士不足 ・政府が1月に打ち出した『…

セミナーをふりかえって(人事制度)

大阪市はここしばらく天気も落ち着いて、涼やかに過ごしやすい日が続いております。 もうじき冬がやってくるのだと思うと、一日一日が勿体なくも感じられます。 さて先週金曜日は弊社主催セミナー、「学校経営者育成ゼミ」を開催いたしました。 今回は6名の…

世間知らずの教職員に民間研修が急増中

いやはや、表題から失礼な書きぶりで本当にすみません。 何しろ、これが本日ご紹介する記事そのものの表題の一部なんです。 というわけで、今日は産経ニュースから。 【教育再考】世間知らずの教職員に民間研修が急増中 接客業、電話応対、果ては大型船の操…