寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

「新しすぎる学校」の輪

まずは夏季休暇のお知らせを。 弊社は明日8月11日(金)~16日(水)まで休暇とさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。 さて先日の日経新聞に、面白い表題の記事が掲載されていました。 www.nikkei.com (この記事は会員限定記事となっているた…

弊社セミナー(9/8)のご案内

本日は9月に開催いたします弊社セミナーのご案内です。 ◆セミナー名:保護者・地域から信頼される 教員・職員のための接遇・マナー研修 ◆日 程:2017年9月8日(金) 14:00~17:00 ◆参 加 費:2,000円 (詳細およびお申込みは下のリンクをご覧ください。) ww…

セミナーをふりかえって(学校経営を取り巻く課題の総点検)

先週金曜日、弊社主催セミナーを開催いたしました。 タイトルは「学校経営を取り巻く課題の総点検」。 普段はグループディスカッションの時間をたっぷり取った、 アクティブラーニング型の研修を実施している弊社ですが、 毎年このテーマだけは座学中心の研…

SNSが勉強の役に立つ??

私の学生時代にはポケットベルやPHS(通称ピッチ)が大流行でしたが、今やほとんどの中高生がスマートフォンを持つ時代です。 そして、残念なことに、私のようなおじさんよりも中高生の方が完全にスマホを使いこなしています。 その象徴がTwitterやinstagram…

ストレスチェック制度の実施状況を施行後はじめて公表します

まずは本日、弊社主催セミナー開催日となっております。 スタートは15時、暑さのピークは過ぎた頃かもしれませんが、 それでも酷暑であることには変わりありません。 どうかくれぐれもお気をつけてお越しください。 それでは本題に参りましょう。 今日のブロ…

3つのEと2つのM

株式会社 Insight Techが「子供の教育に関する調査」を実施し、先日その結果を公表しました。 http://insight-tech.co.jp/data/news/pdf/IT_NEWS_RELEASE_2017-07-31.pdf この調査結果によると、現代の教育のトレンドは次の「3つのE」とのことです。 Early …

学校施設の維持管理に関するフォローアップ調査の結果及び維持管理の徹底について

学校は夏休みの期間に入りました。 子どもたちにとっては楽しみが多い時期、かもしれませんが、 学校関係者にとってはまた違った意味を持つ時期でもあります。 そのひとつの側面が「施設整備」。 子どもたちが活動している時期にはなかなか手を入れられない…

学校経営情報2017年8月号発行のお知らせ

8月が始まり、いよいよ夏本番ですね。 毎日うだるような暑さが続いていますが、みなさん体調管理は大丈夫でしょうか? 暑さに弱い私は早くも夏バテ気味なのですが、なぜだか食欲と体重が落ちることはなく、体重計にのるたびに自分に滅入ってしまう今日この頃…

労働基準監督署による監督指導の実施結果

厚生労働省は、平成28年4月から平成29年3月までに、長時間労働が疑われる事業場に対して実施した、労働基準監督署による監督指導の実施結果を7月26日に公表しました。 なお、この監督指導は、月80時間を超える時間外・休日労働が行われた疑いのある事業場…

弊社主催セミナーのご案内

早いもので、もう7月が終わろうとしていますね。 毎日が過ぎていくのを本当に早く感じます。 年齢のせいでしょうか・・・ いや、毎日が充実しているからです!! ということにしておきましょう・・・ 私のどうでもいい話はさておき、弊社主催セミナー「学校経営を…

将来構想部会

久しぶりに文科省の審議会での情報を共有させていただきます。 将来構想部会(第9期~)(第2回) 配付資料:文部科学省 その名も「将来構想部会」。 上記リンクは第2回開催分が掲載されているページですが、 その議題も「我が国の高等教育に関する将来構想…

学校における働き方改革特別部会

文部科学省は、中央教育審議会の初等中等教育分科会に「学校における働き方改革特別部会」を設置し、7月11日に第一回目の部会を開催しました。 昨今メディア等で取り上げられることの多い教職員の業務負担軽減や働き方改革に向けて、学校と教職員が担うべき…

無期雇用転換、働く人どうなる

先日の日本経済新聞に、こんな記事が掲載されました。 www.nikkei.com この記事、全文を読むには会員登録が必要となっております。 ご容赦ください。 さて学校でも無期雇用転換への対応が着々と進んでいることと思いますが、 世間の状況はご存知でしょうか。…

ジョトスタ

多くの子ども達が待ち望んでいた(と思われる)夏休みが多くの地域で始まりました。 友達と遊んだり、クラブ活動に打ち込んだり、家族と旅行したりと、夏休みには思い出に残るようなことをたくさんやってほしいですね。 ただ、夏休みには宿題がつきものです…

パラスポーツで多様性を学ぶ

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されますね。 開催が決定したときには、「2020年なんてまだまだ先やなあ・・・」なんて思っていたのですが、気付けばあと3年後です。年月が過ぎていくのは本当に早いですね・・・。 開催に向けて何かと課題が多そう…

英語教育改善プラン

このブログでもたびたびお伝えしている英語教育に関する様々な話題。 実際のところ、どのような改善がなされているのか? そのような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 そこで本日は、その名ずばりのこんなページをご紹介します。 文部科学省H…

たった2割??

一般企業では社員の出退勤の時間を何らかの方法で記録することはごく当たり前のことですが、学校現場ではそれは決して当たり前ではないことが文部科学省の調査で改めて浮き彫りとなりました。 www.nikkei.com 文部科学省は11日、公立小中学校の勤務管理の実…

平成29年度公立学校施設の耐震改修状況フォローアップ調査結果

校舎の耐震化が言われ始めてから、結構な年月が過ぎました。 その進捗やいかに。 というわけで、最新統計をチェックしておきましょう。 文科省HPより。 公立学校施設の耐震改修状況フォローアップ調査の結果について:文部科学省 まずは構造体の耐震化につい…

学校プールの事故

7月も中旬を迎え、いよいよ夏本番です。 私は泳ぐのが好きなので、子どもの頃は夏場のプールの授業がとても楽しかったことを今でも記憶しています。 ただ、学校のプールでは毎年様々な事故が発生しており、中には後遺症が残るような大怪我を負う事例も複数発…

平成28年度文部科学白書の公表について

毎年恒例のことながら、最近はブログで採り上げることが減っていたかも… との反省を込めて、今年度はお届けいたします。 白書の公表です。 今何かと話題の文科省HPより。 平成28年度文部科学白書の公表について:文部科学省 目次に大きな変化がないのもまた…

先生は高校2年生

私の学生時代の授業といえば、先生が教壇に立って教科書に沿って一方的に教えるという形式が当たり前でしたが、アクティブラーニングを始め、最近は様々な形式の授業を取り入れる学校が多くなっています。 本日は、高校2年生が先生となり中学1年生に対して行…

「体制づくり」を考える

体制づくり…考えたこと、ありますでしょうか。 どの学校においても、きっと何度も考えられたことでしょう。 今年度に入り、関与させていただいている各校で 大きな体制の変更が相次ぎました。 ちょうど世代交代期にあたる、ということもあるでしょうが、 体…

住民基本台帳に基づく人口、人口動態

総務省が7月5日に平成29年1月1日現在の住民基本台帳に基づく人口、人口動態を発表しました。 人口動態については当ブログでもよく取り上げるテーマですが、日本の人口が確実に減少傾向にあることを如実に表す結果となっています。 総務省|住民基本台帳に基…

クラッシャー上司

待機児童問題が深刻となっていますが、その背景には保育士の慢性的な不足が指摘されています。 労働時間の長さや待遇面の悪さなど、保育士が定着しない要因はいろいろと挙げられていますが、全ての保育士がやりがいと責任を感じながら、安心して長く働くこと…

無期転換ルールに関する情報

本日は厚生労働省からの情報をご紹介します。 muki.mhlw.go.jp タイトルをご覧いただいただけですぐにお分かりになる通り、 学校において大きな話題となっている、 常勤・非常勤の教職員さんの今後の契約に関する情報が掲載されています。 まずは無期転換ル…

弊社セミナー(8/4)開催のお知らせ

早いもので、幼稚園や学校はもうすぐ夏休みを迎えますね。 毎日が慌ただしく過ぎ去っていくように感じておられる方も多いかと思いますが、夏休み期間は、ほんの少しかも知れませんが心に余裕が生まれるときではないでしょうか。 そこで、弊社では「学校を取…

平成28年労働組合活動等に関する実態調査 結果の概況

毎年ご紹介している統計のひとつです。 今年度もお届けいたします。 厚労省HPより。 平成28年 労働組合活動等に関する実態調査:結果の概況|厚生労働省 上記ページに公表されている資料をご覧いただければ 当然内容を把握していただけるのですが、 いつもな…

学校経営情報2017年7月号発行のお知らせ

気が付けば半年が経過し、下半期がスタートしました。 学校では1学期が終わり、児童・生徒達が心待ちにしているであろう夏休みが始まりますね。 教職員の皆様方にとっても、ほっと一息といったところでしょうか。 有難いことに、弊社も毎日があっという間に…

私立中学の特色入試

私立中学入試といえば、本番の入試での難しい筆記試験に備えて、小学校3~4年生の頃から塾に通って猛勉強するというイメージを何となく持っています。 仕事が終わり帰宅する際、大手進学塾の帰りとおぼしき小学生が電車内で参考書や問題集で勉強している姿を…

変わる学校、変わらない学校

教育新聞、ご存知でしょうか。 学校関係の皆様にはひょっとするとおなじみ、なのかもしれませんが、 恥ずかしながら私、その存在を知ったのは結構最近です。。。 そして、facebookに流れるそのフィードを見ながら、 しばしば気づかされることがあります。 今…

インターネット教育に関する実態調査

中高生がスマートフォン等を通じて日常的にインターネットを利用していることがすっかり当たり前の時代になりました。 いわゆる「デジタルネイティブ世代」ですね。 自分の学生時代にもスマートフォンがあればもっと便利で楽しかったのかなあ、などと思いつ…

平成28年度地方教育費調査の中間報告について

先日、地方教育費に関する調査結果が公表されました。 現段階では中間報告ですが、大まかな傾向はここで知ることができます。 平成28年度地方教育費調査の中間報告について:文部科学省 地方教育費にはその内訳として「学校教育費」「社会教育費」「教育行政…

平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果より

文部科学省が平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果を発表しました。 平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果:文部科学省 この調査では、運動部部活について所管の学校に対して休養日等の基準…

大阪府・本社移転企業調査より

東京(首都圏)一極集中は加速するばかりで、それ以外の多くの地域は人口減少に歯止めがかからない状況です。 地方創生は一体どうなっているのでしょうか・・・ 残念ながら、弊社が立地する大阪も東京から見れば所詮はただの地方都市です。 そんな地方都市大阪…

メンタルヘルスへの配慮

乳児期あるいは幼児期における保育、教育。 現代においては様々な観点からその必要性が大きくなっています。 そんな中で、ちょっと気になる記事を見つけました。 日本経済新聞より。 保育所の半数超、メンタル支援なし 厚労省研究班が調査 :日本経済新聞 保…

中1生の英語学習に関する調査より

中学、高校、大学で英語を勉強し続けてきたにも関わらず、私は英語をほとんど話すことができません。 学校の教え方が悪かったのか、私の学ぶ姿勢が悪かったのか。残念ながら後者の可能性が高いという自覚は十分にありますが・・・。 次期学習指導要領での小学校…

将来構想部会

今、学校に求められていること。 それは「将来構想」です。 20年前であれば、少なくとも外部経営環境は現状よりもずっと恵まれていたため、 ある程度成行に任せて経営をすることができた学校業界。 ですが、同様の意識では経営が行き詰まることは明白な現代…

「働くルール」を学ぶ

高校や大学を卒業すれば、ほとんどの学生は就職して社会人として働くことになりますが、実際は在学中にアルバイトとして多くの学生が既に社会で働いています。 ただし、「ブラックバイト」に代表されるように、労務に関する様々なトラブルに巻き込まれる事例…

子どもの自己肯定感を高めるためには?

最近の若者は自己肯定感が低いとよく言われます。 国立青少年教育振興機構が平成27年に行った「高校生の生活と意識に関する調査」においても、日本の高校生の自己肯定感は他国と比較し極めて低いという結果が出ています。 自己肯定感とは「自分の良いところ…

名は体を表す

大阪市内、しかも中央区で創立から60年以上の歴史を有する、 学校法人城星学園さん。 幼稚園・小学校・中学校・高等学校をお持ちで、 しかも同一敷地にすべての学校種があり、 15歳にわたる年齢差もまた、お互いの育ちにとって とても有意義であると感じさせ…

朝食抜きは良いことなし・・・

みなさんは毎日しっかりと朝食をとっていますか? 私は中学生の頃から40歳を過ぎた現在に至るまで、滅多に朝食をとっていません。何故そんな習慣が身に付いてしまったのか今となってはわからないのですが、きっかけはおそらく朝は少しでも長く眠っていたいと…

学校経営セミナーをふりかえって(長時間労働抑制)

先週金曜日は弊社主催セミナーの開催日でした。 まずはお越しいただいた皆様、ご参加ありがとうございました。 今回のテーマは長時間労働の抑制。 タイトルに「本気の」という文言を加え、 方法論のみならず、まずはそこに向かうための必須条件である 「意識…

保育士が増えない理由

女性の社会進出が進む中、都市部を中心として待機児童問題はなかなか解消されませんね。国も「待機児童解消加速化プラン」を策定して取り組みを進めていますが、抜本的な解決に至っていないのが現状です。 その理由の一つとして保育士の不足が挙げられており…

職員室の壁が消えた学校

勉強にあまり熱心ではなかった私の学生時代の職員室といえば、できればあまり行きたくない部屋でした。 職員室には、テストで赤点をとって呼び出されたという記憶もないのですが、だからと言って積極的に行くようなこともありませんでしたので、職員室がどの…

インターンシップの推進

先日、文部科学省HPにこんな情報が掲載されました。 インターンシップの更なる充実に向けて【概要】 上記リンクは「概要版」ですが、ざっと目を通すと 論点は理解できるつくりになっています。 現状の大きな課題は以下の点を読むと明らかです。 ・⼤学等の実…

平成28年人口動態統計月報年計(概数)の概況より

厚生労働省が平成28年人口動態統計月報年計(概数)を発表しました。少子化に歯止めがかかっていない状況が鮮明になっています。 www.mhlw.go.jp 出生数について以下のように記載されています。 平成 28 年の出生数は 97 万 6979 人で、前年の 100 万 5677 …

職場における熱中症による死傷災害の発生状況

6月は気持ちよい気候でスタートした、私が住む大阪市内。 夜半に激しい雨に襲われた日もありましたが、 日中は非常に過ごしやすく、こんな季節が続いたらなあ… などと感じましたが、これから梅雨、そして酷暑が予想されている 夏へと進んでいくのが自然の摂…

教師の日?

6月1日の日本経済新聞にこのような記事が掲載されていました。 www.nikkei.com 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は1日、家庭や地域社会の教育力を高める方策や教員の負担軽減策を盛り込んだ提言を安倍晋三首相に提出した。子供が家族と…

残業と長時間労働を“本気で”改善するための方法

ご自身、もしくは部下の長時間労働の抜本的な解消ができずにお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 学校においては部活動や保護者対応等の構造的な問題も多く、改善は一朝一夕には進まないのが現状かと思います。 ただ、長時間労働の常態化は…

学校経営情報2017年6月号発行のお知らせ

爽やかな気候で6月がスタートしましたが、いよいよ梅雨がやってきますね。 天然パーマの私にとって、ジメジメとしたこの季節には家を出るのも憂鬱になってしまうのですが、中年男性のヘアスタイルなど誰も気にしていないでしょうから、少しでもみなさんのお…