読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

中学受験をする理由

受験シーズンも終わり、新たな年度が始まろうとしています。 我が家の長女も第一志望の公立高校に無事合格し、ひと安心しております。 ただ、少子化の影響により、私学にとっては目標の入学者数を確保できるかが学校経営を大きく左右することは言うまでもあ…

卒業予定者の就職内定状況

毎年この時期になるとご紹介しているような気がする、就職内定状況。 進路、というとどうしても「進学先」をイメージしてしまいがちですが、本来の進路は社会に出ることを意味しますよね。 その意味において、学校を卒業した子供たちの就職状況はぜひとも押…

「新入社員に対する社会人の意識調査」と弊社セミナーのお知らせ

いよいよ4月が近づいてきました。 夢と希望に満ち溢れた新入教職員を迎え入れる学校や幼稚園も多いのではないでしょうか。 新入教職員といえども、入職した瞬間から一人の社会人として扱われますので、社会人としてのマナーや常識を少しでも早く身に付けても…

高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較- (授業編)

国立青少年教育振興機構が3月13日、日本・アメリカ・中国・韓国の4か国を比較した「高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書」を公開しました。 その中から本日は「授業について」の調査結果をご紹介いたします。 www.niye.go.jp まず、授業の進め方につい…

部活動指導員に関する省令改正

文部科学省からの情報発信を多く掲載する本ブログですが、その外局にあたるスポーツ庁の情報はほとんど採り上げたことがないような… そこで、というわけではありませんが、本日はスポーツ庁からの情報をお届けします。 学校教育法施行規則の一部を改正する省…

高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較- (勉強編)

国立青少年教育振興機構が3月13日、日本・アメリカ・中国・韓国の4か国を比較した「高校生の勉強と生活に関する意識調査報告書」を公開しました。 その中から本日は「勉強について」の調査結果をご紹介いたします。 www.niye.go.jp まずは勉強時間に関する結…

労働経済動向調査の概況

人材の採用、学校にとっては大きな課題です。 ただ、それは学校に限ったものではなく、多くの業界で同様の現象が起きているようです。 本日は「労働経済動向調査」の直近の結果についてご紹介いたします。 厚生労働省HPより。 労働経済動向調査(平成29年2月…

新入社員を迎える心構え

4月がもうすぐそこまでやってきました。 4月といえば、幼稚園では入園式、学校では入学式、企業では入社式です。新しい人生のスタートを迎える皆さんには、是非とも新たな舞台で思いっきり楽しんで、思いっきり頑張っていただきたいものです。 一方で、新し…

平成28年度学校法人の運営等に関する協議会

学校法人さんとのお付き合いも今年で丸10年が経過しました。 その中で、自らの勉強のため、そして各校への情報提供のためということでいろいろと資料を訪ねることを続けてくると、毎年必ず確認する資料、というものだけでも結構な量になります。 本日はその…

「長時間労働」に関するアンケート調査

昨今話題の「長時間労働問題」については当ブログでもよく取り上げていますが、東京商工リサーチが全国1万2,519社を対象に長時間労働に関するアンケートを実施しました。 www.tsr-net.co.jp まず、残業の実態についてです。 残業の有無について、「恒常的に…

平成28年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について

毎年このブログで紹介している内容を今年もまた。 文科省HPより。 平成28年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について:文部科学省 公立学校の教職員を対象とした調査結果です。 調査日は平成28年10月1日現在となっています。 HPには非常に端的に結…

高等学校におけるICT活用状況

ここ最近、学校現場でのICTの利活用が進み、教育内容が大きな転換期をむかえているように感じます。オフィスはもちろん多くの家庭にPCがあったり、子ども達は当たり前のようにスマホを利用している時代ですから、学校現場だけが昔のままという訳にはいかない…

紙ってる?

ここ数年、様々な物議を醸している「ユーキャン新語・流行語大賞」ですが、2016年の年間大賞は「神ってる」でした。さて、どの程度の方々が覚えておられるでしょうか(笑) この言葉は広島カープファンを中心とした一部の間だけでの流行では・・・という声もチ…

平成28年度英語教育改善のための英語力調査 報告書

昨今、英語への注目度が高い状態が続いています。 学校教育の中でも英語の重要度は上がるばかり、そんな気配ですが、さて実際に英語力は高まっているのでしょうか。 昨年6月~7月ごろに実施された調査結果が発表になりましたので本日はそちらをご紹介しまし…

おもてなし

もうすっかり昔の話ですが、2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会での最終投票直前に行われた滝川クリステルさんのプレゼンテーションでの「お・も・て・な・し」のフレーズは今も多くの方の記憶に残っているのではないでしょうか。 ちなみに「お…

ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ

細かいニーズを取り込んでお客様の信頼を獲得する。 その結果、事業規模が拡大し、業務量も拡大する。 それこそが是、とされてきた商売の世界にも転換点が訪れています。 朝日新聞より。 ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ 運転手の負担軽減:朝日新聞デジ…

新社会人の失敗あるある

3月に入り、春の訪れを感じることが増えてきましたね。 春といえば学校にとっては入学式、企業にとっては入社式のシーズンですね。特に、この春に新社会人となる学生にとっては、これまでの学生生活と全く異なる環境での日々が始まりますので、今は期待と不…

働き方改革

現在、政府が主導となって「働き方改革」を進めています。 先日も働き方改革の一環として「プレミアムフライデー」なる取り組みが始まりました。当日の夕方、仕事で外出していた私にとっては単なる「ノーマルフライデー」だったのですが、街の様子も普段の金…

確定申告に思う

このブログに税理士としての活動を書くことはめったにないのですが、そんな私も現在は確定申告に関する業務がかなりのウェイトを占めています。 学校関係各位はそれほど身近ではないかもしれませんが、所得税の確定申告の締め切りは毎年3月15日。 今年も例に…

学校経営情報2017年3月号発行のお知らせ

本日から3月のスタートです。 寒さが苦手な私にとってはあたたかい春の訪れが待ち遠しい限りです。 3月といえば、学校では卒業式や新入生を迎える準備で大忙しの毎日だと思いますが、そんな時こそ体調管理には十分にお気を付けください。 さて、弊社の学校経…

国公立学校施設における維持管理点検状況調査の結果について

子どもたちの安全が何より重視される、学校現場。 施設の維持や整備は非常に重要な課題ですね。 そこで本日は施設の点検状況に関する結果報告を見てみましょう。 文科省HPより。 国公立学校施設における維持管理点検状況調査の結果について:文部科学省 まず…

第52回学生生活実態調査より

私が大学生だったのは今からもう20年も前のことですが、当時の私は将来のことなどあまり考えることもなく、アルバイトや遊ぶことだけに没頭する典型的な「ダメ学生」でした。試験前以外に勉強した記憶はほとんどありませんが、単位だけは要領よく取得できて…

会議あるある

どのような組織においても何らかの会議は必ずあると思います。報告や連絡、意思決定、アイデア収集など、会議の目的にはいくつか種類がありますが、それらの会議に参加することに何らかのストレスを感じることはないでしょうか。 参加者が会議にストレスを感…

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議 最終まとめ

本日ご紹介する記事が発表されたのは昨年末。 遅くなってしまいましたが、これからのことを考えると無視できない内容ですのでこのタイミングになってしまいましたがご紹介します。 (すでにご承知だとは思いますが…) 文科省HPより。 「デジタル教科書」の位…

サラリーマン川柳2016より

第一生命保険が毎年恒例のサラリーマン川柳コンクールの入選作100句を発表しました。 event.dai-ichi-life.co.jp 毎年、思わずクスっと笑ってしまうものや哀愁漂うもの、わが身に置き換えて激しく同意してしまうものなど、その時々の世相を反映した様々な…

高卒予定者と教員養成大学の就職率について

そろそろ年度末。 進学率や就職率が気になる時期ですね。 というわけで、本日は就職率の話題をお届けします。 まずは高卒予定者の内定状況について、文科省HPより。 平成29年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成28年12月末現在)に関する調査について…

寝る子は育つ!

夜の9時前後、大手の有名進学塾が集まる駅周辺で、塾帰りと思われる小学生達を見かけることがよくあります。朝から学校に行った後にも関わらずこんな遅い時間まで塾で勉強するなんて凄いなあと思いつつ、この小学生達は毎晩何時に寝ているのだろうと疑問に思…

パワハラが起こりやすい職場の特徴

パワハラ、セクハラ、モラハラ、アカハラ、マタハラ・・・ 最近は〇〇ハラスメントという言葉を聞かない日がないくらい、ハラスメントという言葉が一般的に使われるようになりましたね。 ハラスメントとは直訳で「人を困らせること」という意味です。もちろんそ…

時間割の工夫

先日、新しい学習指導要領が発表されましたね。 新聞紙面でも大々的に採り上げられていて、少々面食らったところもあるのですが、学歴のみならず教育内容そのものへの関心というのはそれなりに高いということなのでしょうか。 さて本日は、教育内容を実現す…

授業参観の目的

私には中学生の長女と小学生の長男がいますが、親にとって自分の子どもが学校でどのように過ごしているのかを自分の目で見ることができる絶好の機会が授業参観です。 私はこれまで可能な限り我が子の授業参観には行くようにしているのですが、毎回、一部の保…

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

長時間労働や残業過多はどの業界でも大きな問題になっています。 学校は特にそうだとも感じるのですが、他業界と比べて「労働時間」の概念が希薄であり、その議論が進展しているふうには見えません。 そこで、本日は厚生労働省から出されている「労働時間の…

魅力アップで生き残り

急速な少子化により公立高校の統廃合が進み、学校数はピークだった1987年の4191校から、2016年では3589校となっているようです。 昨今は都市部においても公立高校の統廃合は珍しいことではなくなりましたが、それでも都市部にはまだまだ多くの高校があり、生…

2017年度学校経営セミナーのご案内

弊社では2017年度も学校経営セミナーを開催いたします。 弊社ホームページに開催セミナーの一覧を掲載しており、画面から参加のお申込みも可能ですので、是非ともご覧いただければ幸いです。 www.ysmc.co.jp 2017年度の学校経営セミナーは『「ひと」を活かし…

学校図書館の整備充実

御校の学校図書館、活用されていますでしょうか。 先日もある公立校の学校図書館を視察させていただいたのですが、蔵書の豊かさとともに、陳列や配置の工夫、そして目を引くPOP等、図書館司書の頑張りが伝わってくるような素敵な図書館でした。 このように、…

保育士の残業事情

昨今、待機児童問題が大きな話題となっており、解消への道のりは険しいようですが、その原因の一つとして保育士の不足が挙げられています。 保育士の不足の裏には過酷な労働環境があるとも言われますが、実態はどうなのでしょうか。 保育士や幼稚園教諭の人…

第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について

長い題名の記事で、すみません。 今日はパブコメのご紹介です。 文部科学省HPより。 「第3期教育振興基本計画策定に向けた基本的な考え方」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について:文部科学省 まずは、本件に関する趣旨を転載します。 …

進路指導が難しい理由

高校生やその保護者にとって大きな関心事のひとつに将来の進路が挙げられるでしょう。教職員の方々も生徒の進路指導には大変なご苦労をされていることと思います。 これまでの常識や考え方が通用しない時代を迎えている中での進路指導は特に大変なものでしょ…

強豪校の部活事情

学校の部活動の在り方に関しては当ブログで過去に何度も取り上げていますが、生徒への過度な負担の軽減や教員の方々の長時間労働の是正といった観点から、やはり早急に見直しを検討する必要があると思います。 これは、一般的な学校の部活動に限らず、全国大…

情報活用能力調査(高等学校)の結果について

本日の記事、調査自体はずいぶん以前になされたものなのですが、ちょっと興味があったのでブログのネタにしてみました。 文部科学省HPより。 情報活用能力調査(高等学校)の結果について:文部科学省 今時の高校生の情報活用能力はどのくらいなのか。 「調…

学校経営情報2017年2月号発行のお知らせ

本日より2月が始まりました。 早いもので今年も残り11か月となりましたね・・・ と、世間の多くのおじさん達(私を含む)がこの時期よく口にするフレーズがついつい出てしまうほど、1月はあっという間に過ぎ去っていったような気がします。 でも、忙しい毎日…

生活発表会に思うこと

新年が明けて早ひと月が経ちます。 あちこちの幼稚園、保育園では生活発表会が行われていますね。 調べてみたものの、生活発表会の正式な定義は見当たらなかったので、Wikipediaにお世話になります。 生活発表会(せいかつはっぴょうかい)とは、就学前教育…

出前授業でいじめ撲滅

学校は多くの子ども達が集まる場所ですので、学校種や学年を問わず多少のトラブルは必ず起こると思いますが、残念ながらいじめの発生は後を絶たず、認知件数は増加傾向にあるようです。その結果、自ら命を絶ってしまう痛ましい事件も数多く起こっています。 …

ネットの危険から子どもを守るためには?

スマートフォンの普及に伴い、インターネットは非常に身近なものとなり、日常生活における利便性は飛躍的に向上しました。 青少年のスマートフォン利用も今や当たり前の光景となっており、内閣府の調査によると、平成27年度のスマートフォン利用率は中学生が…

給付型奨学金制度の設計について

今週初めのブログでもお伝えしましたが、昨今「子どもの貧困」が社会問題となっています。 幸いなことに、私学ではそのようなケースは公立校に比べると少ないとは思います。 ただ、子どもたちに教育を受ける権利があり、それを本当の意味で保証するためには…

よくある不祥事の話

統計を取ったわけではないので実際の発生頻度はわかりませんし、 何となく印象に残っているだけなのかも知れませんが、 「教員が生徒の個人情報を保存したUSBを紛失!」 という報道を聞くことが多いなあ・・・と以前より思っていました。 しかし、このような記…

日本私立学校振興・共済事業団にかかる管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果

本日のブログ、題名が長くてすみません。 文部科学省HPからの情報なのですが、内容はいわゆる私学事業団の資産運用結果の報告です。 日本私立学校振興・共済事業団にかかる管理積立金の管理及び運用の状況についての評価の結果:文部科学省 自校教職員の退職…

子供の未来応援チーム結成

「子供の貧困」という言葉を最近よく耳にします。 内閣府の「平成27年版 子ども・若者白書」によると、子供の 相対的貧困率は1990年代半ば頃からおおむね上昇傾向にあり、 2012年には16.3%となっているとのことです。また、就学援助率は、 この10年間で上昇…

教員の長時間労働問題

昨今、長時間労働に関してクローズアップされていることは、 みなさんご存知のとおりかと思います。 長時間労働による過労死、過労自殺、精神疾患等、多くの痛ましい 事故や事件の発生が後を絶たないことを受け、各方面で過重労働の 取り組みがおこなわれて…

学校保健統計調査-平成28年度(速報)の結果の概要

寒い日が続きますが、お風邪など召されていませんでしょうか。 受験生にとってはもちろん、学校教職員の皆さんも大切な時期ですので、くれぐれもご自愛くださいますように。 とまあ、何をするにも元気が一番、です。 本日は子どもたちの健康状態に関する調査…

受験当日のヒヤリハット集

いよいよ受験シーズンの到来です。 受験生のみなさんには日頃の努力の成果を存分に発揮してもらい しっかりと合格を掴み取っていただきたいものです。 そのためにもリラックスした状態で試験に臨んでいただきたいの ですが、予期せぬトラブルが起こることも…