寝ても覚めても学校のこと。~学校経営の経営課題(人事・財務・募集・施設などなど)について考えるブログ~

大阪の学校経営コンサル会社/株式会社ワイズコンサルティングが、学校経営に関する情報を収集し発信するブログです。

平成28年度地方教育費調査の中間報告について

先日、地方教育費に関する調査結果が公表されました。 現段階では中間報告ですが、大まかな傾向はここで知ることができます。 平成28年度地方教育費調査の中間報告について:文部科学省 地方教育費にはその内訳として「学校教育費」「社会教育費」「教育行政…

平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果より

文部科学省が平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果を発表しました。 平成29年度教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査結果:文部科学省 この調査では、運動部部活について所管の学校に対して休養日等の基準…

大阪府・本社移転企業調査より

東京(首都圏)一極集中は加速するばかりで、それ以外の多くの地域は人口減少に歯止めがかからない状況です。 地方創生は一体どうなっているのでしょうか・・・ 残念ながら、弊社が立地する大阪も東京から見れば所詮はただの地方都市です。 そんな地方都市大阪…

メンタルヘルスへの配慮

乳児期あるいは幼児期における保育、教育。 現代においては様々な観点からその必要性が大きくなっています。 そんな中で、ちょっと気になる記事を見つけました。 日本経済新聞より。 保育所の半数超、メンタル支援なし 厚労省研究班が調査 :日本経済新聞 保…

中1生の英語学習に関する調査より

中学、高校、大学で英語を勉強し続けてきたにも関わらず、私は英語をほとんど話すことができません。 学校の教え方が悪かったのか、私の学ぶ姿勢が悪かったのか。残念ながら後者の可能性が高いという自覚は十分にありますが・・・。 次期学習指導要領での小学校…

将来構想部会

今、学校に求められていること。 それは「将来構想」です。 20年前であれば、少なくとも外部経営環境は現状よりもずっと恵まれていたため、 ある程度成行に任せて経営をすることができた学校業界。 ですが、同様の意識では経営が行き詰まることは明白な現代…

「働くルール」を学ぶ

高校や大学を卒業すれば、ほとんどの学生は就職して社会人として働くことになりますが、実際は在学中にアルバイトとして多くの学生が既に社会で働いています。 ただし、「ブラックバイト」に代表されるように、労務に関する様々なトラブルに巻き込まれる事例…

子どもの自己肯定感を高めるためには?

最近の若者は自己肯定感が低いとよく言われます。 国立青少年教育振興機構が平成27年に行った「高校生の生活と意識に関する調査」においても、日本の高校生の自己肯定感は他国と比較し極めて低いという結果が出ています。 自己肯定感とは「自分の良いところ…

名は体を表す

大阪市内、しかも中央区で創立から60年以上の歴史を有する、 学校法人城星学園さん。 幼稚園・小学校・中学校・高等学校をお持ちで、 しかも同一敷地にすべての学校種があり、 15歳にわたる年齢差もまた、お互いの育ちにとって とても有意義であると感じさせ…

朝食抜きは良いことなし・・・

みなさんは毎日しっかりと朝食をとっていますか? 私は中学生の頃から40歳を過ぎた現在に至るまで、滅多に朝食をとっていません。何故そんな習慣が身に付いてしまったのか今となってはわからないのですが、きっかけはおそらく朝は少しでも長く眠っていたいと…

学校経営セミナーをふりかえって(長時間労働抑制)

先週金曜日は弊社主催セミナーの開催日でした。 まずはお越しいただいた皆様、ご参加ありがとうございました。 今回のテーマは長時間労働の抑制。 タイトルに「本気の」という文言を加え、 方法論のみならず、まずはそこに向かうための必須条件である 「意識…

保育士が増えない理由

女性の社会進出が進む中、都市部を中心として待機児童問題はなかなか解消されませんね。国も「待機児童解消加速化プラン」を策定して取り組みを進めていますが、抜本的な解決に至っていないのが現状です。 その理由の一つとして保育士の不足が挙げられており…

職員室の壁が消えた学校

勉強にあまり熱心ではなかった私の学生時代の職員室といえば、できればあまり行きたくない部屋でした。 職員室には、テストで赤点をとって呼び出されたという記憶もないのですが、だからと言って積極的に行くようなこともありませんでしたので、職員室がどの…

インターンシップの推進

先日、文部科学省HPにこんな情報が掲載されました。 インターンシップの更なる充実に向けて【概要】 上記リンクは「概要版」ですが、ざっと目を通すと 論点は理解できるつくりになっています。 現状の大きな課題は以下の点を読むと明らかです。 ・⼤学等の実…

平成28年人口動態統計月報年計(概数)の概況より

厚生労働省が平成28年人口動態統計月報年計(概数)を発表しました。少子化に歯止めがかかっていない状況が鮮明になっています。 www.mhlw.go.jp 出生数について以下のように記載されています。 平成 28 年の出生数は 97 万 6979 人で、前年の 100 万 5677 …

職場における熱中症による死傷災害の発生状況

6月は気持ちよい気候でスタートした、私が住む大阪市内。 夜半に激しい雨に襲われた日もありましたが、 日中は非常に過ごしやすく、こんな季節が続いたらなあ… などと感じましたが、これから梅雨、そして酷暑が予想されている 夏へと進んでいくのが自然の摂…

教師の日?

6月1日の日本経済新聞にこのような記事が掲載されていました。 www.nikkei.com 政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は1日、家庭や地域社会の教育力を高める方策や教員の負担軽減策を盛り込んだ提言を安倍晋三首相に提出した。子供が家族と…

残業と長時間労働を“本気で”改善するための方法

ご自身、もしくは部下の長時間労働の抜本的な解消ができずにお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 学校においては部活動や保護者対応等の構造的な問題も多く、改善は一朝一夕には進まないのが現状かと思います。 ただ、長時間労働の常態化は…

学校経営情報2017年6月号発行のお知らせ

爽やかな気候で6月がスタートしましたが、いよいよ梅雨がやってきますね。 天然パーマの私にとって、ジメジメとしたこの季節には家を出るのも憂鬱になってしまうのですが、中年男性のヘアスタイルなど誰も気にしていないでしょうから、少しでもみなさんのお…

部活改革!

教員の長時間労働の要因の一つとして挙げられている部活動。また、教員だけでなく生徒達への過度の負担も問題になっています。 そのような中、これからの部活動の在り方については多くの学校で様々な議論や検討がなされているのではないでしょうか。 本日は…

私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業について

実は本日の記事、「実証事業」という名前が付いていますが、 対象家庭に補助金(支援金)が支給される、という内容です。 ちょっとした情報提供にとどまってしまいますが、 ぜひ確認しておきましょう。 文科省HPより。 私立小中学校等に通う児童生徒への経済…

6月病にご注意を・・・

早いものでもう5月が過ぎ去っていこうとしています。新学期が始まり2カ月が経ちますが、5月病にかかっている方はいませんでしょうか。 新しい環境にも慣れてきた頃かとは思いますが、何かと疲れの出やすい時期ですので、体調管理にはくれぐれも十分にお気を…

若手社員が退職する原因

若手社員が会社を退職する理由として、長時間労働の常態化が大きな要因となっているようです。 www.nikkei.com (会員限定記事のため一部しか閲覧いただけないことをご了承下さい) 21~33歳の若手社員が会社を辞める直前、週平均で60時間以上働いていた人は…

業務効率化による残業の抑制とモチベーションアップ

先日、神戸商工会議所さんの主催で、こんなセミナーを開催させていただきました。 www.kobe-cci.or.jp 上記リンクでは「従業員のモチ」までしか表示されていませんが(笑)、 要するに「残業抑制」をメインテーマにした研修会です。 ちなみに、このテーマで…

熱中症予防を始めましょう!

ここ最近、日中の気温が30度前後になる日があり、急に暑さを感じるようになりました。夏本番を迎える前に夏バテしてしまいそうですね・・・。 さて、気温が上がると怖いのが熱中症です。学校においても毎年のように熱中症事故は多発しており、今の時期からしっ…

夏のボーナス2.75%減

久しぶりに経済ニュース、いってみましょう。 日本経済新聞より。 夏のボーナス2.75%減 円高が製造業に逆風 :日本経済新聞 (記事全文を読むには会員登録が必要です。ご容赦ください) まずは記事冒頭にある、内容のまとめを読んでおきましょう。 日本経済…

5月、6月は要注意!

この春、新生活の始まりに胸を躍らせながら入学してきた新入生たちも、すっかり新しい環境に馴染んできた頃でしょうか。 入学当初の夢や希望はいつまでも忘れずに持ち続け、その実現に向けて充実した学校生活を送っていただきたいものです。 ただ、何事も慣…

弊社セミナー開催(6月9日)のお知らせ

昨今、政府主導による「働き方改革」の実現に向けた取り組みが進められていますが、皆さんの職場ではどうでしょうか? 日本社会に長年染み付いた長時間労働という悪しき伝統を是正するためには、職場の風土を根底から変えることや、経営者や管理職のマネジメ…

高等学校教育の改革に関する推進状況

本日のブログ、表題をご覧になってどんなイメージを持たれますでしょうか。 最近のキーワードである「アクティブラーニング」などの 教育内容、教育技術面の改革を想像される方も少なくないのでは… 実は私もそうでした。 資料を開けてみてびっくり。全然違っ…

こどもトライアングル調査より

博報財団こども研究所が「こどもトライアングル調査」を実施し、結果を公表しました。 kodomoken.com 調査名だけを見ても何の調査かよくわかりませんので、まずはどんな調査なのかをみてみましょう。 「こどもトライアングル調査」とは 子どもが、最も身近に…

セミナーをふりかえって(5月12日開催・すてきな幼稚園を作ろう!)

先週末、弊社主催セミナーを開催いたしました。 毎年5~6回程度の定期セミナーを開催している弊社ですが、 これまでは小中高を主たる対象として内容を構成してきたところ、 今回はタイトルにも「幼稚園」と明記し、 幼稚園をその対象としたセミナーとして…

大学のアクティブラーニングスペース設置状況

まずは先週末、弊社主催セミナーにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。 熱心なご参画をいただき、大変盛り上がりました。 そのご報告は明日のこのブログでさせていただくこととしまして、まずはお礼まで。 さて昨今、学校教育においてアク…

数字で見る少子化

まずは本日、弊社セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp お越しいただく皆様、くれぐれもお気をつけてお運びください。 学びの機会にご一緒できますことを楽しみにしております。 さて、急速な少子化の進行により、私学にとって生徒の安定的な獲…

やさしい労務管理の手引き

御校での労務管理、どんな状況でしょうか。 以前は学校という職場の特性もあり、 労務管理の必要性はそれほど強く認識されてこなかった… というのが実情ではないでしょうか。 事実、我々が関わる各校においても、 労働時間の管理すら十分に実施していない、 …

阪神に学べ?

今年は絶好調の我らが阪神タイガース! 金本監督が昨年我慢して起用し続けた若手の台頭があり、ベテランの頑張りがあり、新戦力の期待通りの働きがありと、チーム全体がガッチリと噛み合っており非常に頼もしい限りです。 GWの広島戦での奇跡の大逆転劇には…

平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について

調査からは少し時間が経っていますが、 私学においても押さえておくべき内容を含んでおりますので、 今回はこのデータをご紹介しましょう。 文部科学省HPより。 平成28年度「英語教育実施状況調査」の結果について:文部科学省 調査時点は2016年12月。 調査…

弊社主催セミナー申込み受付締切迫る!

連休明けの本日、皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて今週末の5月12日(金)に弊社主催セミナー「すてきな幼稚園をつくろう!幼稚園管理職の仕事とは?」を開催いたします。 <概要> すてきな幼稚園であり続けるためには、保育者の資質をいかに向上させる…

中学教諭、6割近くが「過労死ライン」

GWに入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 学校関係者は暦通りのご出勤が原則、かもしれませんね。 多忙な日々を送られている皆様方だからこそ、 この時期は少しだけでも休息に充てていただくことを願いつつ。 というのも、深刻なニュースがまた一…

学校経営情報2017年5月号発行のお知らせ

新年度がスタートして早くも1か月が経過しましたね。 新入生たちはそろそろ新しい生活に慣れてきた頃でしょうか。夢や希望に満ちあふれた生徒達をしっかりとバックアップできるよう、学校としてはサポート体制をしっかりと整えなければいけませんね。 さて…

弊社主催セミナーのお知らせ

昨今、幼稚園や学校においても管理職によるマネジメントの重要性がこれまで以上に増してきています。 でも、管理職って何かと大変ですよね。 自分の仕事をしっかりとこなすことはもちろん、全体のマネジメントや部下の育成にも注力しなければいけません。 「…

次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめのポイント

次の学習指導要領、すでに発表になっていますが、 各校でも内容の把握とカリキュラムの再編成等、 動きを活発化されているところではないでしょうか。 古い資料にはなりますが、新要領に関する趣旨を 改めて押さえておくことにいたしましょう。 文科省HPより…

企業が求める人材像

私が大学在学中に就職活動を行っていた頃は「就職超氷河期」と言われていましたが、現在は景気が回復傾向にあることに加えて急速な少子高齢化により「採用氷河期」と言われているそうです。 つまり、最近は「売り手市場」の状態が続いているということで、就…

学校教職員のための接遇・ビジネスマナー(研修をふりかえって)

去る4月21日金曜日、表題のセミナーを実施いたしました。 非常に多くの方にお申込みをいただき、当日のご欠席もゼロ。 心配していた空模様も持ちこたえてくれました。 本セミナーは、昨年度に訪問させていただいた私学さんから ご要望を受けて企画したもので…

学習における「中2問題」

まずは先週末、弊社セミナーに多くの方にお越しいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。 そのご報告は明日のこのブログで。 さて東京大学社会科学研究所とベネッセ教育総合研究所の共同研究プロジェクトが「子どもの生活と学びに関する親子調…

効率化進行中

まずは本日、弊社主催セミナー開催日となっております。 www.ysmc.co.jp 会場は東梅田・お初天神すぐそばです。 開始時刻は14時。いずれもお間違えのないよう、お気を付けください。 なお、既に満席となっておりますので、新たなお申込みは受け付けておりま…

国立大学関係データについて

まずは1点、ご連絡がございます。 4月21日開催予定の弊社セミナーにつきまして、 おかげさまで多数のお申込みをいただき、定員に達しましたので、 受講申し込みの受付を終了させていただきます。 まさに嬉しい悲鳴です。本当にありがとうございます。 キャン…

中学生のインターネットの利用状況と依存傾向に関する調査より

いまや中学生がスマートフォンを持っていることは全く珍しいことではなくなりました。自分の中学生時代にもスマホがあったらさぞかし便利だっただろうなあと羨ましく思う反面、様々な危険と隣り合わせにいることは皆さんご存知のとおりです。 総務省情報通信…

幼稚園・保育園の管理職って?

「てぃ先生」のこと、ご存知でしょうか。 Twitterでフォロー数が40万人を超える、男性の人気保育士さんです。 私がてぃ先生を知ったのはこの記事です。 www.asahi.com 男性保育士さんとしてのご苦労はきっと多いんだろうな、 と思っていたのですが、このてぃ…

大阪府私立高校への進学事情

皆さんご存知の通り、大阪府では平成23年度から私立高校の授業料無償化制度(私立高等学校等授業料支援補助金)を実施しています。 この制度により、世帯の所得に関わらず子ども自らの希望や能力に応じて自由に学校を選択できる機会が保証されるようになりま…

家庭教育と親子関係に関する調査研究より

日本教材文化研究財団が「家庭教育と親子関係に関する調査研究」の報告書を公表しました。 http://www.jfecr.or.jp/cms/zaidan/publication/pub-data/chosa/chosa63.pdf かなりボリュームのある資料ですので全てに目を通すのは難しいですが、「学力低下」や…